Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「うちもそろそろコンテナに手を出したほうがいいんじゃね?」エンジニアによるエンジニアのための社内勉強会レポ

先日、弊社コムスクエア内でエンジニア主催の社内勉強会が開催されました。コムスクエアでは、不定期にエンジニアが持ち回りで話題のトレンドや社内で使えそうな技術について勉強会を開催しています。今回は、10月に開催されたコンテナ・Docker・Kubernetesに関する勉強会の様子をご紹介したいと思います。(今回講師を務めたのは、コールトラッカー開発チームリーダーの斎藤さんです。)

▽斎藤さんインタビュー記事はこちら

「政治力が要求される仕事は避けたかった」サポート担当から開発チームリーダーへ駆け上がった彼の挑戦はまだ終わらない | 株式会社コムスクエア
基礎プロフィール・CCTI事業部・コールトラッカー開発チームリーダー・中途入社3年目 前職は某大手SIerの子会社で勤務しており、コールセンター・ヘルプデスクのアウトソーサーでした。アウトソーサー故に、サポートする商品は選べないですし、問い合わせをいただく実際のお客様のほかにも、業務委託元の企業や、親会社の意向も考慮したサービス展開を考えなくてはならないポジションでした。 ...
https://www.wantedly.com/companies/comsq/post_articles/195266

本日の問題設定「うちもそろそろコンテナに手を出したほうがよいの?」から勉強会はスタート

まずは簡単にコンテナについての説明から。

・コンテナ≒Docker(デファクトスタンダード)
・Dockerは、コンテナと呼ばれるOSレベルの仮想化環境を提供するオープンソフトソースソフトウェアである。
VWware製品などの完全仮想化を行うハイパーバイザ型製品と比べて、ディスク使用量は少なく、
仮想環境(インスタンス)作成や起動は速く、性能劣化がほとんどないという利点を持つ。
※wikipediaより引用

少人数の管理者が大規模な分散環境を安定して運用管理するための課題を克服する方法の一つとして大きく注目されています。

冒頭で、本日の問題である「うちもそろそろコンテナに手を出したほうがよいの?」の解を「やる気次第じゃね?」とした斎藤さん。その理由をメリット・デメリットの説明やデモアプリの作成を経て説明していきます。

エンジニアの皆さんも興味津々です!

内容の詳細はこの記事では割愛しますが、以下のまとめをもって1時間半ほどに渡って開催された勉強会は幕を閉じました。

●まとめ
ところで、コンテナに手を出したほうが良いの?
・耐障害性UP
・冗長性UP
・変更マネジメントの精度UP
反面...
・機能多すぎ問題
・マニフェストの概念抽象的すぎ問題
・管理対象増える問題(ホストとコンテナ)
→このへんがのりこえられるかにかかっている。

なるほど。これが冒頭の「やる気次第じゃね?」に繋がるわけですね。

この日の勉強会を経て、参加したエンジニアからは以下のような質問があがっていました。

・podの管理の仕方が難しそう
・GCPとAWSを跨いだ構築とかも出来るのか?
・スケールの条件としてはCPUとかなのか?
・今の説明はECSだと思うが、EKSだと何が違うのか?
・うちの場合はECS,EKSどっち?
・GCPとAWS、どちらでの構築が楽なのか?

参加者からの質問にじっくり考えながら答える斎藤さんの姿がとても印象的でした。次回勉強会開催の際にもその様子をお届けしたいと思います。

斎藤さん、参加されたエンジニアの皆さん、お疲れ様でした☆

●勉強会参考資料
スタートアップのためのコンテナ入門 – 導入編
【図解】Dockerの全体像を理解する -前編
Amazon EKSワークショップ

コムスクエアは、エンジニアの技術力アップを応援しています

コムスクエアでは、業務時間内での勉強会開催(この日は14:30〜16:00開催)はもちろん、セミナー受講費の会社負担や資格取得支援制度を通じて、エンジニアの皆さんのスキルアップを推奨・応援しています。

どこでも戦える技術力を身につけて、ご自身のキャリアアップを目指しませんか?勉強好きなエンジニアの皆さん、まずはお気軽に会社に遊びに来てくださいね。

▽会社に来る=選考ではありません。まずはお気軽に会社に遊びに来てください。

フロントエンドエンジニア
15万社以上に導入されている自社製品フロントエンジニア募集!若手大歓迎
株式会社コムスクエアは創業30年のIT企業です。 最先端の情報通信技術を活用した新しい価値を創造し、お客様の事業活動に変革をもたらし、消費者生活をより便利で快適に進歩させることを通じて「夢ある未来社会」を実現します。 ■テレフォニーソリューション 電話とWebを連携させるCTI(テレフォニー)業界のスペシャリストとして、自社サービスの運用からご用件に応じた請負開発まで対応しています。自社サービスの「CallTracker」はネット上での広告などから電話反響へと繋がった案件をすべて可視化することができます。多様な業界で15万社以上に導入されています。 ■システム監視運用ソリューション iDC/MSP実績で培った技術をベースに開発したサーバ・ネットワーク統合監視ソフトウェア「パトロールクラリス」を中心に最適なシステム運用監視ソリューションを提供しています。 ■RPAソリューション 長年のシステム運用の実績から生まれた高性能RPA(Robotics Process Automation)ソフトウェアを用いて、様々な業務プロセスの自動化、効率化が可能です。 「ロボシュタイン」はクラウド型IT運用向け自動化フローマネジメントツールです。社内のRPAを統合的に管理・運用を実現します。
株式会社コムスクエア
株式会社コムスクエアでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう