1
/
5

【新入社員インタビュー】絶賛拡大中のホテル清掃部で、室橋の成し遂げたい組織づくりとは

2021年7月に新入社員として、UBIQS(ユービックス)の環境整備事業部の門を叩いた室橋幸和。

今回の記事では、室橋がUBIQSの社員として数か月勤務してみて感じたこと、そしてこれからUBIQSで成し遂げたい事を伺ってみました。

ーーーーーーーーーーUBIQSに入社して3か月程経つと思うけど、まずは働いてみての率直な感想をどうぞ

室橋:忙しいですね笑 まだ右も左もわからない状況で、多くの業務を担当している状況ですが、周りのスタッフの方のサポートもあって日々なんとかやってます。本当に様々な業務に携わらせてもらっていて、毎日新鮮で充実してます。


ーーーーーーーーーーうちの会社はいろんな業務があるよね笑。改めてだけど、普段はどんな業務を主に担当していますか?

室橋:環境整備事業部というホテル清掃を担う部署で、主にUBIQS運営ホテルの清掃現場管理を担当してます。UBIQSでは自社運営施設・委託施設含めて70施設の清掃業務を担当しており、月に450件の客室清掃を行っております。現場の清掃業務は15名のアルバイトスタッフが担当しており、そのスタッフのシフト調整、現場でのトラブル対応、サポート等を主に担当しております。


ーーーーーーーーーー働いて感じた担当業務の難しい所は何かありますか?

室橋:アルバイトスタッフのシフト調整ですね。日によって清掃件数も変わり、出勤できるスタッフの数も変わります。急遽宿泊予約がもう一泊延長になる、予約キャンセルになる事も度々あり、臨機応変に、且つ無駄の無いシフト調整が求められます。


ーーーーーーーーーーその様な中で、室橋が普段の業務で心掛けている事は何かありますか?

室橋:自分なりの意見を持つことです。その上で大切にしている事が、客観的に物事を捉える事です。

指示を受けた業務に対して何も考えずただ引き受けるのではなく、「なぜそれを行う必要があるのか・その行動をするタイミングは適切か」などを常に考えながら行動する事を意識しています。まだわからない事が多い中でも自分なりの意見・答えを持って行動する。その意見や答えが誤っていたら、別の視点で考える。そのトライ&エラーを繰り替えす事で、答えが見つかり、自分でできる業務の幅が広がってくるのではと思います。

例えば先程のシフト調整の業務でも、急遽翌日の清掃物件が一部屋増えたことで、当初予定していたスタッフAさんを別現場担当にし、スタッフBさんと入れ替える段取りを対応する事で、清掃アルバイト全員の移動時間を極力減らしたシフトを組むことができました。そのような提案を上司に相談し、自分の意見が取り入れられると、やっぱり嬉しいですし、前述の「なぜそれを行う必要があるのか」の答えを自分で見出せた時、自分に落とし込めた時にはやりがいを感じます。



ーーーーーーーーーーずばり、UBIQSの特長ってどんなところだと思う?

室橋:どんな事でも共有できて、高圧的な人がいないところですかね。UBIQSのスタッフは自分より年上のスタッフばかりですが、プライベートの話や趣味の話等なんでも共有でき、僕自身入社してまだ3か月ですが、馴染むことが出来ました。

また先ほどのシフト調整の話の時の様に、新人・若手でも意見を言える環境がある事も特長の1つだと思います。トラブルをみんなでカバーできる雰囲気がある事も良い点だと思います。トラブルを誰かの責任として咎めるのではなく、解決のために全員でカバーし動く事は良い事だなと思いました。


ーーーーーーーーーー逆にUBIQSの課題は何があるだろう?

室橋:良くも悪くも一人一人の仕事量が多い事ですかね。いろんな業務を経験できる事で間違いなくスキルアップ出来ているとは思いますが、急な業務に柔軟に応じる事が難しい環境になってしまっているとも感じています。

それらを改善するために、今UBIQSでは社員一人一人のタスクを明確化し、タスク内容と量のバランスを上長と定期的に確認する取り組みを始めたと思いますが、徐々に一人一人のタスクバランスが取れてきているのではないかなと感じます。


ーーーーーーーーーー室橋の業務は多くのアルバイトスタッフさんとの関りがあるポジションだと思うけど、コミュニケーションに関して、意識している事はある?

室橋:コミュニケーションの部分で言えば、感情的にならずフランクに接する事を意識しています。僕自身UBIQSに入社して先輩方がフランクに接してくれた事もあり、早く馴染むことが出来、楽しく仕事が出来ています。なので特に自分が担当している清掃の現場管理において、僕自身もフランクに接する様心掛けています。

清掃現場のアルバイトスタッフは、基本的に現場を一人で担当し、アルバイトスタッフ同士が顔合わせる機会が少ないです。私自身も少なく普段はLINEを使って連絡を取り合うことが多いのですが、それが当たり前とならない様、現場でアルバイトスタッフに会えた時には気さくな話をしたり、業務上の困った話を伺ったりと、ストレスなく楽しく働ける組織づくりを心掛けています。



ーーーーーーーーーーどんな社員と一緒に働きたい?

室橋:穏やかで面白くて、パッションがある人と働きたいですね!そういった雰囲気がある人はUBQISに合うと思います。まだまだ小さなベンチャー企業ですし、「一緒に会社を作り上げる!」といった志のある方と切磋琢磨したいですね!笑


室橋幸和:1999年生まれ。東京出身。趣味はフットサル。


UBIQSでは当記事で取り上げた環境整備事業部を始め、様々なポジションで新規スタッフ採用を受付しております。中途・新卒・アルバイト・インターン問いません。特に環境整備事業部は新規ホテル清掃物件を多数受託しており、積極的に拡大を図っております。


設立3年目、スタッフの平均年齢26歳のフレッシュな会社です。

「UBIQSってどんな会社なの?「「UBIQSってどんな雰囲気で働いているんだろう?」と少しでも関心を抱いて頂いた方、是非ご連絡下さい!フランクにお話ができればと思います。

(インタビュアー:山田大貴)

株式会社UBIQSでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう