1
/
5

なにをやっているのか

私たちは「Boomee」という飲食店・ユーザー向けのモバイルオーダーアプリを開発しております。 事業1.ユーザー向けアプリ「Boomee for User」の開発・提供 「Boomee for User」は飲食店利用者様向けのアプリです。事前注文・決済機能を搭載することにより、ユーザーは待ち時間0でお店に入ることができ、来店と同時に出来立ての料理が提供されます。 事業2.飲食店向けアプリ「Boomee for Owner」の開発・提供 「Boomee for Owner」は飲食店向けのアプリです。「Boomee for User」で入った注文を管理することが可能です。これにより回転率を最大化した店舗運営と売上管理をすることが可能になります。

なぜやるのか

2020年から流行し始めた新型コロナウイルスの影響は現在までに及んでおります。 飲食店は休業要請や時短営業を求められ、お客様は感染リスクの観点から飲食店を利用しないという状況が続いております。 結果として2020年の飲食店事業者数の倒産件数は過去最多となっており、2021年現在でも収まる様子がありません。 私たちはこのような事態に対して、テクノロジーを用いて解決しようと考えております。 Boomeeには事前注文・決済機能が搭載されております。これによりユーザー側は待ち時間なしで入店できると共に、事前に注文と決済をすることにより店内滞在時間を短縮することができます。これにより感染リスクを大きく下げることができると共に、飲食店側は回転率の向上ができ単位時間あたりの売上を最大化できます。また、事前決済という機能によって来店前に会計が済むことで予約のドタキャンが0になるという利点も存在します。

どうやっているのか

私たちは2021年の4月に創業し、現在6名のチームメンバーで進めております。 同月にZホールディングス株式会社のコーポレートベンチャーキャピタルであるZ Venture Capital株式会社と日本および東南アジアで最大級のシードVCであるEast Venturesが共同運営しているアクセラレータープログラム、「CodeRepublic」に186社の中から採択され、資金調達を達成いたしました(https://boomee.jp/posts/Financing)。 7月現在ではすでに4店舗の飲食店への導入が決まっており、現在事業を急拡大のフェーズとなっています。 オフィスは六本木にあり、六本木駅から徒歩6分、乃木坂駅から徒歩11分と非常に好立地です。7月に移転したばかりで非常に綺麗であり、メンバーでオフィス作りにも励んでおります。