1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

星稜高等学校女子バレーボール部、「部活動を通して社会で活躍する人材を育成する」データを活用したキャリアトレーニングを実施

人生100年時代を生き抜くためのキャリア教育プラットフォームを提供するTOiRO株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:眞野目 悠太)は、スポーツキャリアトレーニング事業「updraft」にて、星稜高等学校(石川県金沢市) 女子バレーボール部とビノベーション®︎レポート※1を取り入れた長期のキャリアトレーニング・チームビルディングトレーニングの取り組みを実施しています。

※1:行動変革を促進し、人と組織の力を引き出すことを目的に開発された心理アセスメント。スポーツ庁委託事業「アスリートキャリアコーディネーター育成プログラム」にも採用されている。

▼星稜高等学校女子バレーボール部 監督へのインタビュー
https://10color.jp/interview/827/



<取り組み開始の背景>
「誠実にして社会に役立つ人間の育成」という建学の精神を掲げる同校。同校バレーボール部監督の「選手一人ひとりのキャリアを考え、チーム作りの過程で自身を成長させていってほしい」というお考えに共感し、育成年代に特化したスポーツキャリトレーニング事業を手がける「updraft」がキャリアトレーニング、チームビルディングトレーニングを開始しました。

<取り組み内容>
■基本指針
選手一人ひとりが自分で自分のことを深く理解し、部活動を通じて社会で活躍する人財になってほしい。そして、「結果を出す」という過程を通じて自分自身の強み・弱み・特性を理解し、自分自身で意思決定できる人生を歩んでほしい

■実施内容(一部)
・ビノベーション®︎レポートの受講と個別・チームフィードバック
・年間キャリアトレーニング
・年間チームビルディングトレーニング


■チームビルディングトレーニングを受講した選手たちからの感想
・チームワークや信頼関係をつくるには自分が周りを見て、仲間の変化に気づくことが大切だと学びました。自分のプレーにいっぱいいっぱいになるときもありますが、コートの中でもっとコミュニケーションをとることを意識していきます。

・みんなの本音を聞いて、みんな何かしらの辛い経験があって今ここにいると思うと、なおさら辛い経験をいい結果にしたい、このメンバーで絶対に勝ちたいと心の底から思いました。

・最後はみんな涙腺崩壊で、仲間の本音を聞くことができて良い時間だったなと思いました。いつもお弁当を作って応援してくれている母や中学の時にお世話になった先生、自分のために悪い所も良い所も教えてくれている仲間に行動で恩返しがしたいです。

・「あぁ、そうやって心の中で思っていたんだな」と本当の仲間の姿に出会えたと感じました。自分自身が思っていることを口に出すことも、それを受け入れることも勇気がいるけど、その人を受け入れ、本気でぶつかってこそチームワークが生まれると学びました。

・今までは本音を人にぶつけることは得意じゃなく、なんとなく避けて生きてきましたが本音をぶつけることで、本音をぶつけてもらえお互いのことをより知ることができたので、少しずつチームメイトを信じて本音で話せる人になりたいです。このメンバーで勝ちたいと思いました。

■監督・村上先生のコメント
これだけ時代が変化してきて子どもたちの質も変わっていくなかで、これまでの指導にこだわらずに自分の指導をアップデートする必要がある、今のままではいけないな、と漠然と思っていたときに出会ったのが鶴巻さんでした。updraftさんのキャリアトレーニングを通して、選手も僕も、自分を出せるようになりました。ビノベーション®︎レポートでお互いの資質の違いが見える化されて、お互いの理解が深まったこと、お互いの自己開示をチームとして受け入れ合う時間をもてたことが大きかったと思います。プレー面でも変化があり、試合では今まで出来ていなかったことが、出来るようになり、いいプレーが増えました。チーム全員が同じ目標に向かっていい顔をして取り組み、みんながひとつになっている姿を見られたことが本当に嬉しかったです。


スポーツチームの人と組織の、育成と強化をサポートする「updraft」では、アスリートに対して将来の人生設計に必要な正しい情報収集と、選択・決断ができるよう設計されたキャリアトレーニングと、チームの組織強化等に関するコンサルティングを実施。変化する社会を生き抜くアスリート、スポーツチームを応援しております。

<星稜高等学校について>(URL:https://www.seiryo-hs.jp/
石川県金沢市にある学校法人稲置学園が運営する私立中高一貫学校。
建学の精神“誠実にして社会に役立つ人間の育成”に基づき、学業・部活動の両面に力をいれている。全国大会常連校の野球部、サッカー部を筆頭に各部活華々しい成績を収め、松井秀喜選手や本田圭佑選手をはじめ、多くのトップアスリートを輩出。また、土曜特別授業の“GROW! SEIRYO PROGRAM”では、キャリア教育や国際理解を柱としたプログラムを取り入れるなど、時代の変化に伴う様々な教育課題に対しての新しい教育の形を模索し続けている。

<スポーツキャリアトレーニング事業「updraft」について>(URL:https://updraft-sports.jp/
早期に自主自律型人材を育成することを目指し、小学生〜大学生年代のキャリアトレーニング、チームビルディングトレーニング、スポーツ関連学生限定インターンシップ・就職活動支援、サッカークラブの経営支援などを実施してきました。updraftでは、「十人十色に輝く(一人ひとりが自身の使命を理解し社会で活躍している)社会を創造する」という当社ビジョンにこめた想いに沿って、今後もより一層アスリートのキャリア課題の解決に取り組んでいきます。

<TOiRO株式会社について>(URL:https://10color.jp/
ビジョン:十人十色に輝く社会を創造する
十人十色に輝いている状態とは、一人ひとりが自身の使命を理解し社会で活躍している状態である、と定義。
企業で活躍する人材を増やすための、採用・組織開発コンサルティング事業と、変化の激しい時代で生き抜く為の考え・スキルを養うキャリア教育プラットフォーム事業を展開し、企業・個人と両者へアプローチする事により活躍人材を増やし、十人十色に輝く社会を創造します。

■会社概要
社名:TOiRO株式会社 
HP:https://10color.jp/
HD:https://mover-company.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田三崎町3-7-12 清話会ビル3階
設立:2019年11月22日
代表者:眞野目 悠太

■本リリースに関するお問い合わせ
TOiRO株式会社 取締役
updraft事業本部長
鶴巻 翔平

Tell:03-6279-0252(HD代表番号)
Mail:info@10color.jp

TOiRO株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング