Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

株式会社MaaS Tech Japanは理想的な移動社会実現のために、A)メディア事業、B)コンサルティング事業、C)プラットフォーム事業を行う会社です。国の成長戦略にも掲げられたMobility as a Serviceという移動のサブスクリプションモデル構築や新しいマーケット創造に向けて誕生しました。代表の日高は「MaaS~モビリテイ革命から始まる全産業のゲームチェンジ」というAmazonベストセラーとなった図書を発刊し、国内外のカンファレンスにも参加するなど精力的に実績を積み重ねています。 事業としては、世界各国のMaaSプレイヤーと常時情報交換を行い最先端のサービス・技術やビジネスモデル、エコシステムの分析・体系化を行っています。また、日本の行政機関や、交通事業者、各事業者の事業経営状態の状況を深く理解した上で、地域やパートナー様のKPIにフィットしたMaaSプロジェクトを推進していきます。

なぜやるのか

人口が減少に転じ、都市への集中化や地方の過疎化が顕著になると同時に、 AIや自動運転など新しい技術の進展や、人々の働き方まで大きく変わろうとしている日本の社会。 移動の手段も、新たな未来に向けて変わり始めています。 「MaaS(マース)」。それは「Mobility as a Service」の略で、自動車・バイク・タクシー・バス・鉄道・航空など、 さまざまなモビリティサービスを「一つのサービス」として束ねる、新しいサービスの在り方です。 利用者は、この「一つのサービス」にアクセスし、移動手段を自由に選択でき、使いたいときだけ自由に利用できるようになります。 既にこうしたMaaSを導入し、成功を収めている事業者や地域も現れてきています。 人がもっと便利に、もっと気軽に、もっとさまざまな場所へ。 そしてそれが多くの笑顔を生むものであるように。 それが私たちのビジョンであり、それを具現化していくことが私たちの使命です。

どうやっているのか

2018年11月に創業したばかりの新しい会社です。 A)メディア事業により市場開拓を行い、 B)コンサルティング事業により地域や企業の成長をサポートします。 そのうえで C)プラットフォーム事業により価値あるソリューションを社会実装していきます。 案件ベースでの仕事も多いですが、未開拓な領域なので職種や興味に応じて柔軟ににプロジェクト組成していきます。