Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

年2回開催される、登録スタッフさんの懇親会は終始和やかなムード。お子さま連れで参加される方も多くいらっしゃいます。
スタッフさんに何でも相談いただけるコーディネーターを目指して、日々業務に取り組んでいます。
はじめまして! たくさんの企業の中から、ポートエモーションに興味を持っていただき、ありがとうございます。 私たちは、医療・介護・保育の業界に特化した人材サービスを行う会社です。 「いつでも戻ってこられる港のような存在でありたい」 このような企業理念で、医療・介護・保育業界で働きたい方々の気持ちに寄り添いながら、お仕事を紹介しています。 ▼神奈川全域・東京都下の医療・介護・保育に特化▼ 東京都町田市にオフィスをかまえ、 神奈川県全域・東京都下を中心に、医療・介護・保育の職種に特化した人材派遣・人材紹介会社です。 地域密着型のネットワークを活かし、3業界の職種に特化した形で、勤務先をご提案しています。 また、医療・介護・保育業界で活躍したいすべての方に安心していただけるよう、 勤務先決定前に幅広い研修をご用意。勤務先を紹介するだけでなく、キャリアの可能性を広げることも、私たちが大切にしていることです。 ▼安心してお子様を預けられる保育施設を完備▼ 私たちは「子育てを理由に、好きな仕事を諦める必要はない」と考えます。 家庭ではお父さんやお母さんであるスタッフさんが、安心して働けるように…という想いから、弊社では保育施設(託児所)「ポエモ」を開設しました。 ・保育時間は7~21時、年中無休 ・厚生労働省基準を上回る職員配置 ・病児、病後児保育の実施 ・昼食やおやつは施設内で手作り このような手厚いサポートで、大切なお子さまをお預かりしています。 詳細については下記URLもご覧ください。 《保育施設「ポエモ」》 https://port-emotion.co.jp/about/ ▼コーディネーターが就労後までじっくりサポート▼ コーディネーターというと、仕事を紹介するだけ…というイメージでしょうか? 私たちが考えるコーディネーターは少し違います。 「想いを汲むコーディネーターであること」 働きたい方々の、就職・転職活動~就業後までの不安を少しでも和らげられるようにサポートする。 これが、ポートエモーションにおけるコーディネーターの役割だと考えています。 例えば、緊張しがちな面接当日や就業初日は同行する、就業後も希望に応じてカウンセリングを行う…といった、きめ細やかな対応も、このような想いからです。 労働条件だけではない、人の気持ちに寄り添う提案を心がけています。 ▽▽このほか、弊社の特徴についてはこちら▽▽ https://port-emotion.co.jp/strong_point/

なぜやるのか

「労働条件のマッチングだけでなく、人の想いを大事にしたい」と、代表の髙橋。
保育施設「ポエモ」も、スタッフさんが安心して働けるように…という想いから生まれました。定期的に行う、外国人講師による英語のお遊戯も好評です!
医療・介護・保育業界で働く方たちにとって いつでも安心して戻ってこられる「港(ポート)」のような存在でありたい。 この企業理念は、代表の髙橋が介護現場で派遣スタッフとして働いていた経験から生まれました。 派遣会社に登録し、いざ働き始めてみると、待ち受けていたのは不安要素だらけの労働環境。 契約書もない、給与の振込先も聞かれない、社会保険はどうなっているのか…不安いっぱいのスタートでした。 契約満了時期が近付いてきても契約更新の確認もなく、こちらから派遣元の会社に問い合わせなければ、契約を延長するのか、期間満了で終了なのかも分からない…という状況。 髙橋はそんな経験をしたからこそ、ポートエモーションで働いていただくスタッフの方々には「絶対に不安な思いをさせたくない」と考えています。 だからこそ、当社ではスタッフの皆さまが安心して働けるよう、「想いを汲む力」「スピード感のある対応」を重視。 これからもスタッフさんに寄り添える「港(ポート)」であることを忘れず、丁寧かつ的確なサポートを会社全体で実践します。

どうやっているのか

代表と社員との距離が近いことも弊社ならではの文化。全員が同じ想いで楽しく業務に取り組んでいます。
自社運営の保育施設「ポエモ」社長の髙橋が園長を兼務しています。
常に「スタッフさんに安心して働いていただけるように」という想いを持つ私たち。 ここでは、そのベースとなっているポートエモーションのエッセンス3つを紹介させてください! ▽相手の話を傾聴すること ▽人の役に立つこと ▽あきらめない粘り強いマッチング 私たちはコーディネーターとして、スタッフさんやお客様に期待を上回るご提案をする立場です。 相手の方の想いを汲みながら話を聴く文化は、社内のやりとりでも大切。日頃から傾聴力を磨くことで、スタッフさんやお客様とのやりとりもスムーズに進みます。 「人の役に立ちたい」という想いも、私たちの仕事すべての根底にあるものです。 相手のために何ができるか…という点を意識することで生まれた、スタッフさんに対する取り組みも数多くあります。 気になる方はぜひ弊社Webサイトをご覧ください。 https://port-emotion.co.jp/strong_point/ そして、スタッフの皆さんたちにとって、 常に身近な「いつでも気軽に相談できる相手」でありたい。 そんな想いから、Instagramではスタッフの日常も積極的に配信しています。 https://www.instagram.com/port_emotion/