1
/
5

IT営業で人間力UP!ひとりひとりの話をしっかりと聞く事を大切にしています。

こんにちは!キャル株式会社 採用・広報担当の戸床です。

東京本部で営業として活躍中の佐伯さんに採用・広報の飛田さんが突撃インタビューです!
個人を尊重し、ひとりひとりと向き合う事を大切にされている佐伯さんの熱くて温かいお人柄が伝わってくるような、そんなお話です^^ぜひ、最後までお付き合いください♪

これまでのご経歴を踏まえて、自己紹介をお願いします。

キャル株式会社東京本部営業の佐伯と申します。北海道の札幌出身で、キャルに入社する前はずっと札幌で仕事をしていました。前職は陸上自衛隊です。現在は東京本部で営業をやっています。宜しくお願いします。


札幌ご出身なんですね!キャルに入社してから東京に来られたんですか?

はい、キャルに入社が決まって、東京配属になりました。営業職への希望が強くて、地域のこだわりはあまりなかったですね。今も東京で社宅を利用して暮らしていますが、家探しや、家具家電を揃える必要がなかったので社宅を利用できるのはとても助かりました。



転職を考えたきっかけと、キャルに入社した理由について教えてください。

陸上自衛隊として働いていた際に、自衛隊内の転職フェアでキャルの事を知りました。僕は営業がやりたかったので、営業職について色々と話を聞いて、「普通の会社じゃない」って(笑)話を聞けば聞くほどキャルに魅了されました。他にも募集職種の一つに「幹部候補」って書いてあって、僕は営業で偉くなりたいという思いがあったので、決め手の一つになりました!自分でもキャルの事を調べてみると、数年で売り上げや業績が大幅に伸びている会社だったので、実際に身を置いて、伸びている理由を知りたいと思いました。
また、昔、コールセンターで電話営業をしていたんですが、その時から営業って楽しいなと感じていました。「本当の営業はもっと面白いよ」と当時の上司から言われて、自分も実際にお客さんと会って、打ち合わせや商談してみたいと考えていました。


入社前と入社後のギャップについて、どのようなことがあったか教えてください。

一つは、最終面接で執行役員が面接してくださったんですが、見た目が怖くて(笑)でも入社してみたら、実は気さくな人だったんだなって。あとは、IT業界って難しそうなイメージがあったんですが、営業職においては、知識はもちろん必要ですが、何より人間力が大切だという事がわかりました。対話力や人間力を鍛える事が大事なんだなって。


入社して良かったと思うことと、大変だったことについて教えてください。

良かったと思う事は、縦割りや年功序列の会社ではなく、上司でも親しみやすく、気軽に接してくれるところです。これまでの歴史を大切にしつつも、古き悪しきはなく。いい意味で部活的なところもあるというか、みんながみんなやる気があって、活気があって、自分自身もそこに引っ張られるように仕事を楽しめていて。
大変だなと思う事は、営業として取り扱っているものが「技術力=エンジニア」となるので、ひとりひとり違っていて対応に正解がないので難しいな~と感じています。以前、とあるプロジェクトがあって、僕から見ると魅力を感じなかったんですが、そのエンジニアさんは自宅から近いという理由で魅力を感じていたようで。ゆくゆく話を聞くと、そのエンジニアさんはお子さんがいて、お子さんとの時間を大切にしたい、ワークライフバランスを一番大事に考えている人だったんですね。事前にしっかりと話を聞けてなかったので、結果的にその時、僕はそのエンジニアさんから信頼を得ることができなかったんですけど…。今だったらわかるんですが、その人の立場に立って考えて、もっと対話をしていればよかったなって。
そんな出来事もあって、ひとりひとりの話をしっかりと聞く事を大切にしています。その人が何を大事にしていて、その人が大事にしている事を自分の事のように大事にできるかどうか、今もこれからも大切だと思います。


■今後はどのようなキャリアを築いていきたいですか。

新入社員がどんどん入社してきているので、今後、育成にも関わりたいなと思います。「型通りにやらないといけない」ではなく、原理原則を身に着けた上で、その人その人にあったやり方で、それぞれの魅力を引き出せたらなと。山本五十六の考え方は現代でも取り入れるべき事が沢山あると思いますね~。 会社を出たら友達、仕事中は信頼できる上司、そんな人になれたらなんて(笑)


佐伯さん、インタビューにご協力いただきありがとうございました!

キャルでは、ひとりひとりの考えや想いを大切にしています。もし、誰かが何かに躓いた時、困った時は、一緒に考え、サポートします。そんな会社を覗いてみませんか?会社の雰囲気を知りたい・一緒に働くメンバーについて知りたい・まずはカジュアルにお話しましょう!

お気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンをクリック!

キャル株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう