1
/
5

ゴリゴリ開発してます!未経験でエンジニアになった5年5カ月間を振り返る。

こんにちは!キャル株式会社 採用・広報担当の戸床です。

経験ゼロの状態から、エンジニアとしてキャリアをスタートした大谷さんに、
入社後の5年5カ月をどのように過ごし、どのように成長を実感されているのか等、お話を伺いました。
ぜひご一読くださいませ♪

*これまでのご経歴を踏まえて自己紹介をお願い致します。

キャルに新卒で営業として入社しました。営業も面白かったのですが、学生時代に情報処理を学んでいたこともあり、IT業界の事を知れば知るほど、エンジニアとして技術で貢献したい想いが強くなりました。システムがあれば、もっと多くの人の役に立てるかなって。
ダメもとで、上司に相談したところ、快諾してくれて、現在はエンジニアとして働いています。


*ITエンジニアとして初めて開発に携わったものは何ですか。

COBOLを用いた汎用機の開発でした。COBOLのスキルを身に着ける為に、とにかく毎日、帰宅後に本を読み漁っていました。本に書いてる内容と、実際のプログラムは全然違っていることが多く、戸惑いましたが、現行のソースを真似して書いて、設計書を見て書いてを繰り返して理解を深めました。習得までは3ヵ月くらい掛かりました。



*現在の仕事内容と1日のスケジュールを教えてください。

業務システムのマイグレーションをしています。C#でゴリゴリプログラムを書いてます!
とにかくコーディング、コーディングの1日です(笑)
バックエンド、フロントエンド、どちらもやらせてもらっていて、自分の書いたコードが目に見えて形になっていくので、毎日面白いです。一から画面を作る時は特に楽しいですね。
頭でっかちに考えるよりも、見て、やって、身に着けるほうが、自分には合っているので、先輩エンジニアから教えてもらいながら、スキルを盗んで…習得しています(笑)


*仕事の中で、一番思い出に残っているエピソードを教えてください。

エンジニアとして2年目の時に、フルスクラッチでシステムを作りました。設計から、リリースまで一連の工程に関わる事ができ、強く思い出に残っています。正直、行き詰まりそうになる時もありましたが、とにかく、先輩やチームメンバーとレビューを繰り返し、いいものづくりができたと思います。


*今後チャレンジしたい事やキャリアパスについて教えてください。

20代のうちはゴリゴリ手を動かし、色んな技術を身に着けたいと思っています。ゆくゆくはプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーとして後輩の育成やプロジェクト管理にも携わりたいです!

本日のインタビューは以上となります。

ゴリゴリPG、PM、PL、総合職など、あなたがチャレンジできるフィールドがここにあります。
転職前提のお話ではなくても
「もっとキャルのことを知りたい!」「会社説明だけでも聞いてみたい!」
など、何でもOKです♪お気軽にお問い合わせください。

キャル株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう