1
/
5

【社員インタビュー】採用担当:原 祥彦

こんにちは。採用・広報担当の戸床です。
本日は、人材開発課の原さんにインタビューさせていただきました!
沢山の趣味をお持ちで、仕事からプライベートまでざっくばらんにお話いただいております。
ぜひご一読くださいませ♪

*これまでのご経歴を踏まえて自己紹介をお願い致します。

出身は山形で、県内の高校の常勤講師をしていました。その後、地元に本社があるIT企業の採用担当者として新卒採用をメインに行っていました。「一度、営業として現場を見てみないか」という話しがあり、
8年前に大阪の地を踏みました。いざ大阪で生活してみると、優しい人が多く、面白い土地で大阪が大好きになりました。東京転勤の話があり、大阪に残る為に転職したようなものです(笑)
その中でご縁があったキャルに入社し、現在、採用担当をしています。
前職と合わせると15~16年はIT業界で採用に関わっていますね。


*キャルでのお仕事の内容を教えてください。

入社後、半年間は勉強の為、営業をしていました。最初の成約までは苦戦する事も多く、3ヵ月程掛かりました。その後は採用担当としてエンジニアの中途採用をメインに行っています。
求める人物像、技術などを社内にヒアリングし、求人票を作成しています。ハローワーク以外にもポリテクセンターや再就職支援企業、ITスクールで求人を行ったり、就活イベントの情報を調べて、採用活動ができる場所を開拓するのも採用担当の役割です。応募受付から、日程調整、面接、スキルシートを作成し、社内展開までを行います。


*仕事で大切にしていることを教えてください。

採用面接に来ていただいた方、全員に気持ちよく帰っていただけるように、しっかりとお話を伺います。互いに深く知ることで、入社後のミスマッチが生じづらくなるのではと考え、いい事ばかりを伝えるのではなく、大変な面も正直にお伝えし、しっかり理解していただく事で、入社後のギャップも減り、皆さんに長く、安心して働いてもらえる事にも繋がるのではないかと考えています。
多いと1日に8名くらいの方々の面接を行いますが、スピード感も大切にしています。
できる限り当日、遅くとも翌日までにエンジニア情報を社内展開するよう心掛けています。



*趣味や休日の過ごし方を教えてください。

自称、キャル1の多趣味です(笑)
野球が好きで、北海道以外は全球場行きました。サッカー観戦も好きで、地元である山形のチームを応援しています。サッカーはJリーグの下のカテゴリ(JFL、地域リーグ)もチェックしてますが、元プロ選手もまだまだ頑張っていて面白いんですよ!他にも料理が好きで、お弁当も含めて、我が家の料理はほぼほぼ私が作っています。あとはゲームも漫画も映画も好きですね。
40歳から始めた趣味もあり、それが音楽です。最後のチャンスだと思い、全く触った事もなかったですがギターを買ってバンドを始めました。大阪には趣味を始めるチャンスが沢山ありました。
2歳になる子どもがいるので、今は子どもと遊ぶことが一番の趣味になってます。
いつか子供と一緒に全国色んな場所に野球やサッカー観戦に行きたいですね。


*最後に今後の目標を教えてください。

採用の仕事が好きなので、採用担当を継続しつつ、今後は後輩育成にも力を入れていきたいですね。
自分が経験したことを後輩にしっかりと伝えていき、より良い体制を作っていきたいです。

本日のインタビューは以上となります。

『もっとキャルの事を知りたい』
『会社説明だけでも聞きたい』

など、何でもOKです。お気軽にお問い合わせください♪


キャル株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう