1
/
5

「社会の生産性を底上げする。」というビジョンの実現につながると、自分が信じられるプロダクトを世の中に広げていく。それが何よりも面白い。

佐藤 すずみ

株式会社QuickWork

フィールドセールス



演劇一筋20年。それがいまの自分の土台になっている。

小学校三年生の学芸会ではじめて舞台に立った瞬間から演劇にのめり込み、大学も美大の演劇を専攻。とにかくずっと演じることに没頭していました。しかし大学で自分の限界に気づいてしまいます。私は目立つのが好きなので「私」を軸に演技をして役をつくっていたのですが、大学で出会う人たちはその役に憑依するかのように入り込んで演技を行なっていたのです。この人たちには勝てないな、そう思ったときに映像のゼミと出会いました。撮られる側から、撮る側への立場の変化。これがとてもハマったのです。これまで演技をしていた経験は、どのように描けば臨場感のある画が撮れるか、役者が映えるかを考えるのにとても活かすことができました。16mmで映し出される世界はとにかく新鮮で、かつ自己表現もできることから、すぐに没頭していくようになりました。

そのきっかけから、就職は映像プロダクションへ。しかし好きと仕事は違うものですね。実際に現場では撮影をするというよりも、プロジェクトをどう進行するのかに追われる日々。もちろんその現場の下積みがあってこそのクリエイティブが生み出されるのですが、5年が経ったときに区切りをつけて辞めることにしました。次は何をしようか。これまでずっとやってきたものが突然なくなったときに見つけた道は、これまでまったく予期しなかった道でした。



セールスの基本は、自分のファンをつくること。

その上で自分を表現していけることが、とても楽しい。

新しく見つけた道は、これまでまったくキャリアの選択肢になかった「セールス」でした。しかし、これがとても楽しく、私にとてもフィットしたのです。最初に就いた仕事はヤクルトのセールスレディ。企業や個人宅を訪問し、セールスするのですが、商品の紹介の仕方は自由。そこで演劇で磨き上げてきたスキルが発揮します。ユニークで親しみやすいという自分の個性を活かしながら、セールスというあり方を自由に表現していきました。すると営業所での売上No.1を獲得し、東京都においても売上1位になり、最優秀新人賞を受賞することができたのです。自分自身を表現しながら、お客様にも喜んでいただき、結果褒められる。なんて素晴らしい仕事なんだと実感し、その後は通販番組や、店頭実演販売などといった領域にも広げていくようになりました。

セールスの基本は自分のファンをつくることだと思っています。だからちょっとしたコミュニケーションがとても大事だし、相手の悩みや困りごとをきちんとヒアリングして、理解しようとする姿勢は常に持つようにしています。それは実演販売でも、いまの仕事であっても変わりません。大事なことは売りつけようとするのではなく、相手の困りごとを解決するためのソリューションと商品を結びつける道を見つけること。そこに気づいてからセールスという仕事はどんどん面白くなり、結果も生み出せるようになりました。



ビジョンに共感するプロダクトを販売するというやりがい。

世の中のためになっているという実感がある。

「社会の生産性を底上げする。」というビジョンをQuickWorkは掲げているのですが、私はこのビジョンに共感して入社を決めました。コロナ禍になってテレワークが導入されたことでテレアポや訪問営業といったようなこれまでの営業手法が通用しない時代になってきています。それにより多くのセールスパーソンが困っています。その負を解消したい、それによって社会全体の生産性を高めることができたら、それは多くの人が本当に好きなことに没頭するだけの時間を生み出すことができるようになる。これはとても素敵なことだな、セールスとして会社のフロントに立ってこのサービスを広げていきたいな、と素直に思いました。

QuickWorkの強みは「SalesNow DB」という、日本中にある全ての企業の約500万社の企業情報を網羅したデータベースを自社で保有していること。このデータベース上の情報は日次で更新しているので、常に最新の企業情報を取得することが可能なんです。約500万社の情報を網羅できたことで、エリアごとのニッチなターゲティングができたり、HPなども保有しないこれまでどうやってもアプローチできなかった未開拓企業を検索し、アプローチすることもできるようになりました。実際にお客様の話を伺っていても、営業リストの作成にとにかく時間を割かれていたのが、数十秒で希望するセグメントしたリストを手に入れることができる。営業活動の本質に時間をかけることができるようになった、など嬉しい声もいただいています。

いまの目標は、フィールドセールスとして経験を積んだ後に、マネージャーとしてのキャリアも歩んでみたいと思っています。セールスすることの楽しさを心からメンバーに伝えていきたい、そしてその結果社会に多くのよりよい価値を還元できる状態がつくれたらいいな、と思っています。QuickWorkは“自律分散型”の組織で、たくさんのプロフェッショナルが揃っています。たくさんの刺激を受けつつ、自分のペースで責任を持ちながら働ける環境です。「社会の生産性を底上げする。」というビジョンの実現に向かって、一緒に働いてみたいと思われる方はぜひご応募ください。とびきりの笑顔でお待ちしています!!



▼▽▼▽もっとQuickWorkのことを知りたい方はこちらから▼▽▼▽

コーポレートサイト >> https://quickwork.jp

株式会社QuickWorkでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング