1
/
5

住箱-JYUBAKOのお引越し

新社屋建設に向けて着々と準備が進んでいます。
昨日は建設予定地に置かれていた「住箱-JYUBAKO」のお引越し日!

牽引免許を取得した社長と企画開発室の石原の晴れ舞台です(笑)♪

牽引は教習所で何回もしたはずの社長でしたが、いざ本番となるととても緊張したらしく「脇が攣った」そうです!
写真だと余裕な表情ですが実は、そうでもなかったみたいですね(笑)







こちらの住箱ですが、今年8月に弊社が所属しているNPO法人KAMBARA15th主催のビーチイベントにも事務局として使用する予定でいます。
その他イベントによってはキッズスペースや飲食店舗などの使い道も考案中。
新社屋が完成した暁には社屋の横にちょこんと置かれる予定。ここから地域の方とのコミュニティが広がったらいいな…なんてことも思っています。




今日は募集しているブルワーさんが所属する「企画開発室」には欠かせないツール「住箱-JYUBAKO」について書かせていただきました。

まだまだここには書ききれないくらいのワクワクした話がたくさんあるんです、実は。

気になった方は「話を聞きに行きたい」ボタンを押してくださいね!社長に是非いろいろと質問してみてください♪きっと面白いお話が聞けると思います。

駿河重機建設株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう