1
/
5

なにをやっているのか

最先端テクノロジーを活用し開発した製品で社会貢献を行い、人々のQOLと生活環境の改善と向上を目指します。 弊社は大きく分けて二つの事業を行なっています。  ①IT事業  ②ウイルス対策事業 私たちは急激な社会・経済の変化に対応しつつ、持続的な成長を図るため、事業の多角化を推進していきます。「攻」「守」の両面で、多様な事業分野を展開することによって事業間のシナジーの創出やリスク分散を図ります。私たちの本業であるIT事業の裾野を広げる一方で、抗菌・抗ウイルスといった異なる事業に取り組むことで事業の多様性を目指しています。 〜IT事業〜 IT事業では、ブロックチェーン技術を活用した投票制(民主制)のSNSプラットフォームを運営します。このSNSは特許申請中のブロックチェーン技術を活用した分散台帳型システムであり、参加者全員でデータを共有するシステムを提供します。主な特徴として、フェイクニュースなど間違った情報記事や個人への誹謗中傷などの投稿を投票制で削除することが挙げられます。 〜ウイルス対策事業〜 ウイルス対策事業では、カビ、ウイルス、バクテリアの種類に関係なく効果を発揮し、水溶性で安全であり環境にも優しい最先端の抗菌・抗ウイルスナノコーティング溶剤を提供しています。本製品は、屋内でも⻑期間の光触媒作⽤を発揮し、⼈体に付着しても無害とされる優れた溶剤です。2021年に製造元であるナスクナノテクノロジー株式会社と業務提携を締結し、世界に誇る光触媒技術をより多くの企業様へご提供出来るようになりました。 国際連合 (United Nations) の機関で技術・製品部門の「UNIDO」によって競争優位性や技術的成熟度(有⽤性・安全性など)が評価され、防疫感染症予防対策に関する光触媒ナノコーティング技術として唯⼀選出されています。COVID-19の世界的パンデミックの最中、今まで以上に『衛生管理・健康維持・感染症予防』への対策が求められる時代となっています。   ※今回は当社のIT事業部のマーケティング担当を募集します。

なぜやるのか

IT事業部における目的は、インターネットを利用する上でのリスクや課題(フェイクニュース、情報漏洩、著作権・プライバシーの侵害、匿名性の悪用、詐欺、事故)を解決することです。弊社が独自に開発中の、ブロックチェーン技術を活用した投票制(民主制)のSNSプラットフォームを運営すつことにより、上記のリスクや課題を解決できると考えています。 例えばフェイクニュースは、戦争を引き起こす原因と言われています。それらを使って国民を支配している国や組織もあります。フェイクニュースを限りなく減らすことによって、世界を平和の方向へ進められるのではいかと考えています。情報の真偽だけてはなく、個人への誹謗中傷などの投稿も削除することができる機能も備わっています。   世界中の人々に、より平等で便利な日々を提供します。 そのような目的を完遂させるためには、市場動向やプラットフォーム展開先などの情報収集および市場分析といったいわゆるグローバルデジタルマーケティングが必須です。そこで、そのような知見をお持ちのスタッフの募集を行う運びとなりました。

どうやっているのか

弊社の行動指針として掲げているのは以下の通りです。 『自由と自分らしいビジネススタイルで 目標に一丸となって明るくチャレンジする』 IT事業部の特徴としては、エンジニアの大半が外国人である点です。 日本のチームは日本語を公用語にしていますが、それ以外のコミュニケーションは英語になる可能性が高いです。実際に海外に出向いての業務もあります。