1
/
5

なにをやっているのか

授業の様子
アクティビティの様子
F2L Academyでは孤立してしまう働く外国人の方やその家族が、日本での生活を楽しめるように以下の事業を行っています。 【日本語教育】 日本に駐在されている外国人のビジネスマン、及びその帯同ご家族に真のコミュニケーションスキルを習得できる日本語レッスンを行っています。 "Fun to Learn" をモットーに語学を楽しみながら習得できる仕組み作りをしていきます。 プライベートレッスンやグループレッスンでは、英語を使った間接教授法で生徒に寄り添ったオリジナル補助教材を提供し「おもしろい、わかる、役に立つ、できる!」を実現します。 また、オンラインで手軽にできる会話に特化したレッスンを取り入れ、語学習得に必要な習慣化を促進しています。 さらに、日本文化を体験できるアクティビティの場を用意し、語学習得に必要な異文化理解力を高めると同時に、実際に学んだことをいかせる機会を提供しています。 【研修事業】 外国人駐在員の所属する企業へ、社員のワークライフバランスと定着化の向上を目指した語学研修プログラムとアクティビティを行っています。 外国人社員の方が言語や商習慣の違いによって、離職してしまうことがないように、基本的な日本語からビジネスシーンで役に立つ日本語まで、ニーズに応じて研修を行っています。 研修の一環として行うアクティビティは外国人社員の帯同家族への福利厚生プランとしても利用していただいています。

なぜやるのか

33か国中32位。 これは働く外国人にとって魅力的な国ランキングの日本の順位です。 残念ながら日本は働く外国人に優しい環境ではないと言えます。実際に、仕事で日本に来てもコミュニケーションが取れず、小さなコミュニティに止まったまま母国に帰ってしまう方も多くいます。 F2L Academyではそんな状況を改善し、日本で働く外国人の方の生活が豊かになるようなサポートを行います。今まで小さなコミュニティに止まっていた働く外国人の方が、自分の殻を破って理想的な日本での生活を実現することを目指します。

どうやっているのか

F2L Academyでは"Fun to Learn" "Fun to Work"をモットーとしています。 社内でもそのモットーを大切にし、楽しく働ける環境を目指しています。 その一環として、フレキシブルな労働体制やリモートワークを導入しており、目標に対する成果を出すことができれば自由な働き方が実現できます。