1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

5Gの体験で広がる、RURAが作る未来のイメージ

こんにちは、タイムリープの中薗です!

この間メンバーのひとりが「聞いて聞いてー、この前両国で一瞬だけ5Gにつながったんだよ!」ときゃっきゃしていまして。
iPhoneXR(5G非対応)を使っている私は思わず

え、5Gって本当に始まってるところあるの!?

とびっくりしてしまいましたが、調べるとちゃんとエリアは広がっているらしいですね。
都市伝説扱いをしていた自分を恥じました…。

そんなことがあったのですが、先日KDDIさんのおかげで少し5Gを体験することができたので、様子をレポートさせていただきます!

KDDI ∞ Labo

∞Labo(ムゲンラボ)をご存知でしょうか?
KDDIさんが、スタートアップのビジネスアイディアやテクノロジーと、KDDI ∞ Laboに参画する多様な大企業のアセットを連携させて新たな事業を創出する場、「事業共創プラットフォーム」として取り組んでいるオープンイノベーションプログラムです。

今回は、そんな∞Laboの方にRURAについてお話をさせていただく中で「5Gと相性が良さそうですよね!」と盛り上がったことがきっかけで、5Gの体験ができるKDDI DIGITAL GATEにお邪魔させていただくことになりました!

KDDI DIGITAL GATEって?

5GやIoT、通信をコアとした、KDDIさんがもつアセットを活用して他企業の課題解決や新規ビジネスの創出のサポートを行う施設です。

“オープンイノベーション拠点として、スタートアップの斬新なアイデアや先進的なテクノロジー、5G実証実験環境、およびKDDIグループによる技術的なサポートを提供することで、次世代技術を活用したビジネス共創を推進しています。”(プレスリリース抜粋)

現在はコロナウイルス感染拡大防止のため施設の利用は停止となっているのですが、今回は事前に申し込みを行い、短時間での利用にて許可をいただきました。

施設内にはKDDI DIGITAL GATEに関係するプロダクトが色々と置いてあり、ちょっと探索するだけでもすごくワクワクしてきます…!

無人決済ゲートだったり、大型ドローンだったり。
個人的には大型のドローンを近くで見るのは初めてだったので、とってもテンションが上がりました。笑

ちょっとだけ5Gを体験

事前にお願いをしていたので、施設から5G対応端末(スマホ)や5GWi-Fiルーターを貸していただくことができました。
端末をつなぐと、当たり前ですが右上には「5G」の表示。初めて見ました、都市伝説じゃなかった!
時間が限られていたので色んなことはできなかったのですが、ひとまず何よりも先に、通信速度を計測してみたくなりますよね。じゃん!!!

なんと、下りで最大577Mbpsを叩き出しました!自分のスマホで4Gの通信速度を計測したところ60Mbpsだったので、違いは歴然です。

そのあとは、実際に私たちのサービスである「RURA」に繋いでみたり、各々借りた端末で動画ダウンロードを試してみたりと5Gを体感しているうちに、終了時間に…。

コロナウイルス対策もあり、短い時間で最低限の体験ではありましたが、実際に5Gに繋いでみたことで、私たちのRURAの未来に対しても色んなイメージを持つことができました。

リアルタイムに限りなく近づき、かつ超高画質を実現することで、遠隔からでもよりリアルな接客体験にすることができたり。
店舗側の端末に左右されずに接客時のデータより多く取得することで、AIを活用してできることが広がっていったり

他にも色んなアイディアが飛び交い、私たちのRURAが実現できる世界の広がりに、とってもワクワクした時間を過ごすことができました。
まだまだRURAは完成ではないし、これからもっと多様なことができるようになっていって、私たちがまだ体験したことがないような新しい接客体験がこの先に待っているということを改めて実感しました。

そんな、新しい価値を一緒に作っていく仲間、お待ちしております!

タイムリープ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう