1
/
5

【#TOPインタビュー】2022年へ、代表の村井が語る今後のサックルとは~

こんにちは!サックルPR 担当です。
2021年も残すところあとわずかとなりましたが、年内最後の記事は代表取締役の村井さんよりサックルの創業前から現在、そして今後についてインタビューを行いました!

村井 冬人(むらい ふゆと)
株式会社サックル 代表取締役
46歳/水瓶座/AB型
趣味:おいしいものの飲み食い
子供の影響もあり昆虫、爬虫類、魚類飼ってます。
犬も2匹飼っています。

ー本日は宜しくお願いします!あっという間に年内最後の記事となりました。
 まず初めにサックル創業前の村井さんのキャリアについて教えてください!

創業前ですか、了解しました。これまでは色々な仕事をしてきましたね。飛び込み営業(すぐにやめましたが・・・)、お風呂の設置、引っ越し屋、水道屋、造園屋、居酒屋などをしながらパチンコとお酒で意識的に遊んでいました。

ITという言葉がまだない時代にWindows95の登場をワイドショーで知り、これからはパソコンの時代が来ると直感し、ほぼパソコンも触ったことがなくタイピングすらできな状態で、新宿のソフトウエア会社で未経験プログラマーとして働き始めました。

そこから2年後にフリーエンジニアとして6~7年、様々な現場を経験し、同時に化粧品屋やネットショップなども併行して行っていました。

その後、2008年にサックルを設立しました。

ーなるほど、全くの未経験エンジニアからスタートされたわけですね!

そうですね。完全に未経験で20代にエンジニアとしてのキャリアをスタートしました。

未経験からのスタートだったので、はじめは覚えることもたくさんあり大変な思いをしましたが、今となっては逆にその時の経験や知識があるからこそ、現場のエンジニアの意見が理解できたりと今の自分のためになったことが多いと思います。

ーサックルはどんなクライアントにどのような課題解決を提供しているんですか?

当社は、中小企業・スタートアップ・大手企業など、業種や企業規模にも関わることなく、さまざまなクライアント様に対して開発・デザイン・マーケティイグでチーム編成を行いDX推進や、課題解決、新規サービスを構築しています。

基本的にはお客様のニーズに合ったサービスを提供する会社でありたいと考えていますね。

企業理念にもあるように「製品・サービスを納品するだけではなく、世の中に広がるまでが開発である」という考え方を大切にしており、プロダクトがリリースされることで、世の中にどのように貢献するのか、そのプロダクトがリリースされた後、その価値をどうやって伝えていくのかにまで責任を持つことが大事であると考えてます。

ー今後どのような方といっしょに働きたいと考えていますか?

基本的には個性は大事だと考えおり、いろんな方と一緒に働きたい思っています。

例えば・・
ポジティブな方、前向きな方
技術・デザイン・マーケティングが好きな方
多様性がある方
チャレンジャーな方
向上心がある方
まじめで誠実な方
独特の世界観をお持ちの方

人それぞれ良いところは必ず持っていると思うので、しっかり目的や自分を持っている方と一緒に働きたいですね。

ーありがとうございます!
 さいごに2022年に向けて、村井社長が考えるサックルの今後を教えてください!

クライアント様のニーズに十分に応えるために、私たちはもっともっと強くならないといけないと日々感じています。

今後も大胆かつ慎重に様々なことにクリエイティブ(開発・デザイン・マーケ)の力でチャンレジしていければと思います。

そして、少しでも世の中が便利で楽しくなるお手伝いができればと。

ー世の中が便利で楽しくなるお手伝いですか。なんだかワクワクしますね!
 それでは、2022年も宜しくお願いします!

株式会社サックルでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社サックルからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?