1
/
5

なにをやっているのか

東京本社
仙台 Factory
当社は、ソフトウェアの受託開発会社でありながら、プロダクトデザインという考え方を重視し、 顧客企業やそのサービスを成長させることに主眼を置いております。 要件に従って開発するだけでなく、開発、デザイン、マーケティングのプロフェッショナルが協働して、UI/UXの向上にクライアントと一体となって取り組みます。 クライアントとの信頼関係が強化され、結果として、フレームワークやサービスの選定など、 通常のクライアントワークよりはるかに多くの裁量がサックルには与えられます。 実装、コーディングだけでなく、提案や設計、テスト等、幅広い工程の開発を託されます。 アプリ開発・Webシステム開発・Webサイト制作・デザイン・マーケティングの各チームが シームレスに社内連携し、効果的なフローを無駄なくワンストップで提供することにより、 クライアントの目的と成果を達成していきます。

なぜやるのか

日南 Aqua
Kagoshima Space
時代が進んでいく中で、これからの開発会社は、クライアントの成長を促し、加速させるグロースディベロッパーでなければならないと考えています。 現在ほどコンピュータシステムが普及していない頃とは違い、アナログなものをデジタルに置き換えるだけでは、お客様を満足させることはできないと考えています。 そのため私たちSackleは、プロダクトデザインの考え方をもっとも大切にしています。 「製品・サービスを納品するだけではなく、世の中に広がるまでが開発である」という考え方を大切にしており、プロダクトがリリースされることで、世の中にどのように貢献するのか、そのプロダクトがリリースされた後、その価値をどうやって伝えていくのかにまで責任を持つことが大事であると考えてます。

どうやっているのか

東京・仙台・鹿児島・日南の全国4拠点のクリエイターチーム。
SlackやZoomを活用したリモートワークも可能です。
当社では、基本的にSIer系の仕事、下請けの仕事は受けておりません。クライアントからの直の仕事がメインとなります。そのため分野が偏らず、さまざまな業界のさまざまな案件に携わることができる環境が用意されています。 アプリ開発、Webシステム開発、Webサイト制作、デザイン、マーケティングの専門分野の各チームと連携し、ワンストップでクライアントへのソリューションを提供しています。