1
/
5

【ソトコトオンライン】で連載を始めました!

【ソトコトオンラインで連載始めました】


”体験を開発する会社”という一見何やってるか分かりづらい dot. button company ですが4期目に入り、
社員も増えこれまで以上に様々な領域で挑戦をしていきたい熱い気持ちが湧いてきてます。

そんな中で、連載内容はこれまでに自分たちが出会った面白い活動をやっている人、自分たちが体験を開発していく中で、新しい環境に身をおく決意をした人、体験が与える意識的、無意識的なものまで根掘り葉掘りお聞かせいただき対談形式でご紹介していければと思っております。
記事を読んで一つでも新しい発見をしてもらえると嬉しいなーと想像を膨らませながら記事を作っていきます。
お時間のある時に是非読んでいただけると嬉しいです!

そんなことで、第一回目はうちの創業間もない頃に出会った、猪の脂で石鹸を作り販売されている、Makiko Matsuoka さんに登場していただきました。
意外なストーリーを含めて、鳥獣害被害の対策にも繋がる挑戦をされている松岡さんにご注目ください。

第一回目の記事はこちら↓

”ソトコトオンライン連載2弾”

石川拳大くんと、
宮崎県青島での出会いから高知県でのOCEANTREE上映会、今後の展望まで、さらにケンタくんのこれまでの人生の振り返りも興味深く話しを聞かせてもらいました。

彼がオーストラリア留学、世界のサーフィン大会に出る中で自身の気づきを深めていってることが伝わる内容になっています。

対談で印象に残っていることとして、

『自分の体験とか幸せだなと思うことをシェアしたいって気持ちは常にありますね。インドネシアやフィリピンに行った時、サーフィンをしたくてもできない子どもたちがいっぱいいたので、サーフボードを1本か2本シェアしてあげて一緒にハピネスを楽しむという体験をしていました。』

私は彼のことを”サーフィンを通して身近な幸せを見つける達人”だと思っています。



”ソトコトオンライン連載3弾”

ソトコトにて連載が始まった、「体験にはいったい何があるというんですか?」第3弾が公開しました。


熊本県南関町で竹のお箸だけを制作している「ヤマチク」第3代目・ 山崎 彰悟 (Syogo Yamasaki) さん。


南関町を拠点にしながらも、世界に商圏を向けている山崎さんの挑戦や、地域や地方を活性化するために自ら仕掛けていく原動力とは何かを取材してきました。  

dot button companyが目指す世界とは

これまで日本全国、世界各地でたくさんの挑戦者に出会って来ました。
2020年が始まって早くも1月が終わりますが、
これからも仕事や旅を通じて魅力的な人をご紹介していきます!
dot button companyではプロフェッショナルな仕事を通じて多くの
ローカルプレーヤーたちとの出会いを経験できる機会をメンバー全員が感じられる組織にしていきたいと考えています。是非、記事を読んでご興味を持っていただけたら嬉しいです。

dotbuttoncompany株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング