1
/
5

脱新人に向けて!二年目社員に聞く建設ドットウェブのポイント!(~前回に引き続きアンケートでお送りします~)


6月上旬の金沢本社にて。

『お電話ありがとうございます。新人の!!○○です』

何故か新人のフレーズをやけに強調した電話対応をこなす新人たち。

どうしてそんなに『新人』の活きが良いのだろうか。

マナー研修で新人はゴールデンウィークまでと言われていたのに良いのだろうか。

やめたいのにやめられない止まらない新人フレーズ。


____________その日、電話対応をしていたTは思い出した。

脱新人のカウントダウンが残り約一か月ということを。

本社から都会へ旅立つ恐怖を。

(※CS部、開発本部は金沢本社での内勤のため都会へは行きません)


そんなこんなで、かつては同じ立場だったであろう2年目の先輩方に

弊社のポイントをアンケートでうかがった

Q1.なぜ、建設ドットウェブを選んだのか?___________A 会社の雰囲気

『土日休みで休日が多いこと。

また、内定後の先輩との食事の機会で、入社歴が長い方でも罵声を聞いたことがない。

優しい人ばかりで、人がいいということを聞いて入社を決めました。』

(CS職・M氏)


『建設ドットウェブの会社説明会や面接で会社を訪れた時、

担当の方が気さくに話しかけてくださり、その雰囲気がよかったため、
 入社を決めました。』

(開発職・K氏)


『1つ目は、会社や社員の雰囲気、2つ目は、興味のある製品だったから。

いくつかインターンシップに参加したが、特にKDWのインターンシップの座談会が

一番和気あいあいとした雰囲気で良いなと思った。

高校や大学の授業で原価管理や簿記について学んでいたため、

「原価管理」に興味があり、今まで学んできたことを活かせそうだと思った。』

(営業職・K氏)


新入社員同様に人の良さや会社の雰囲気を挙げている方が多かったです!

一方、学生時代に学んだことを活かしたいと入社された方もいらっしゃいました。


Q2.自身の職種のやりがいは?      _________A.お客様から感謝の言葉!

『お客様から「ありがとう」をいただけること』

(CS職・O氏)


『直接電話越しに、「いつも助かっています」や、

お客様へのアンケートで感謝の言葉を頂けることがあり、

その際はとてもやりがいを感じます。』

(CS職・M氏)


『お客様にあった運用方法の提案は難しい。

会社の数だけ管理(原価管理)の仕方がある。

ヒアリングしながら会社に合った運用をお客様と一緒に決めていくのは難しく、

とても大変である。しかし、実際にどっと原価NEOを導入していただいたことで、

これまでの業務が楽になった、いれてよかった、と言われると嬉しい。』

(営業職・M氏)


やはりお客様の感謝の言葉は働く上で大きい事が分かりますね!

私達新入社員もお客様から感謝していただけるような関わり方をしていきたいです!


Q3.1年目研修期間を振り返ってみての感想_________A.充実した研修制度

『フォローが手厚いなと改めて感じます。分かるまで何度でも質問する機会があり、

実務での不安に対するフォロー体制が整っているので、

6月までの研修期間が終わっても安心して経験を積むことができました。』

(CS職・O氏)


『入社するまでプログラミングの経験が全くなかったため、

少し不安な部分もありました。

しかし、本社での研修に加えて、プログラミングについての外部研修もあったため、

長期的に学ぶことができました。

パッケージソフトについての研修も毎回先輩社員が担当されていたので、

気になる点はすぐ聞ける環境だったと思います。』

(開発職・K氏)


『最初の新入社員研修がきっちり3ヵ月間あるので、

まずはそこで土台を作ることができたと思う。

本社勤務の社員の方が研修の講師を担当してくださるので、

たくさんの方とコミュニケーションがとれてよかった。

配属後のOJT研修は、小さなことでも困っていたけど、

わからないことがあれば、気軽に聞ける雰囲気がある。

もちろん、できなかった部分に関してはアドバイスをたくさんいただけるので、

少しずつではあるが知識や対応能力が上がっていったと思う。』

(営業職・K氏)


『ちょうどコロナが流行る時期に入社。

テレワークやWeb会議での研修など、

初めての試みばかりで皆さん四苦八苦されていた。

そんな中でもしっかりと研修を実施してくださったのはとても幸せなことだと思う。

内容に関しては、どっと原価NEOに関しての知識だけでなく、

社会人として必要なスキルや知識も学ばせていただいた。

同期みんなと助け合いながら一つひとつの課題をこなしていく。

当時は大変だったけども、今振り返るととても楽しかった。』

(営業職・M氏)


研修制度やサポート体制が充実していることが文面から伝わります。

建設ドットウェブは二年目社員から研修の講師として参加するので

研修を受けるだけではなく教える立場を経験する事で

若手のスキルアップが出来ます!

Q4.入社して1年を振り返ってみて仕事の感想________A.新しい事、初めての事

『「発見」がずっと続きました。経験や知識学習を積み重ね、

できることがどんどん増えていく中でも「知らなかったこと」は無くならず、

毎日成長していたと感じられる1年でした。』

(CS職・O氏)


『1年間とても早く感じました。電話対応の中ではクレーム対応などもまれにありますが

その分感謝の言葉を頂けたときはとてもやりがいを感じます。

毎日新たな発見があり知識が増えていくのが電話の数をこなすほど

感じることができうれしく感じます。』

(CS職・M氏)


『約半年間の長期的な研修が終了すると、少しずつ自分で担当する業務が増えてきたが、

まだまだ分からないところ多く周りの方に質問ばかりなので、

もっと自分で完結できるように知識を身に付けていきたいと感じています。』

(開発職・K氏)


『とても充実した(濃い)1年だった。何を行うにも初めてのことばかりで、

常に学びの毎日であったため、1年があっという間に感じた。

もちろん失敗してしまったこともあるけれど、そこから学び、

最近は自分のできる仕事の幅が広がってきていて、

少しは成長できたかなと感じている。

今後も向上心を持ちながら業務に取り組んでいきたいと考えている。』

(営業職・K氏)


『新しいことの連続で大変であったが、楽しくもあった。

初めの頃は先輩方がいないとできなかったが、

経験を積むにつれ一人でできることが増えてくる。

それを実感できたときはとても嬉しかった。』

(営業職・M氏)


最初の1年こそ、非常に大事なステップということが伝わりますね!
自分たちもただの失敗で終わらせず、向上心を持って知識や経験にできるよう心掛けたいです。



                    仕事中の様子

Q5.入社前とのギャップは?       _________A.サポートの手厚さ

『思った以上にソフトの機能内容が難しかったです。

お客様の要望や質問に対して的確にお答えするための知識学習は

想像以上に必要でした。

嬉しいギャップとしてはフォロー環境やプライベートは

想像以上に充実しており、働きやすさを感じています。』

(CS職・O氏)


『ある意味ギャップがあったと思います。

こんなにも研修が充実しており、

研修が終わってもフォロー担当の方がいらっしゃるので

ここまで体制が充実していたことにギャップを感じました。』

(CS職・M氏)


『入社前は開発業務と聞くとあまり他部署などと関わらないイメージがありましたが、

実際に入社すると、むしろ他部署との連携が必須だと感じました。

それと、若い方が多いので質問がしやすいです。』

(開発職・K氏)


『ここまでしっかり研修してくれるんだ、という驚き。

約4か月間の本社研修と配属先でのOJT。

ここまで期間を取ってくれている会社は珍しいのではないだろうか。

前々から研修はしっかりしていると聞いていたが、

ここまで丁寧にやっていただけるとは思っていなかった。

あと、福利厚生が本当にしっかりしている。特に家賃補助がおいしい。』

(営業職・M氏)


Q3同様に研修制度やサポート体制について書いてくれる人が多かったです。

建設ドットウェブは若い社員さんが多いため質問しやすい環境が整っていると思います!

私達新入社員も日々先輩方に助けてもらうことが多く、その有難みを感じています。

Q6.就活生に建設ドットウェブの魅力を教えてください____A.一緒に働く人

「人」を大切にしている会社だと感じています。

お客様や販売パートナー様はもちろん、

社員である私たちへの気遣いも日々感じられるので楽しく働けています。』

(CS職・O氏)


『建設ドットウェブは働く人がとてもいいです!

先輩・後輩の関係もしっかりしていますが何でも聞きやすいのが魅力だと思います。』

(CS職・M氏)


『弊社はソフトウェアメーカーですので、

営業、開発、サポート、それぞれの部署がお互いにコミュニケーションを取りあい、

社員全員で、製品を開発、保守していくところが魅力だと感じています。』

(開発職・K氏)


『緩すぎず、厳しすぎず、全体的に会社の雰囲気が良いところ。

興味がある職種、業種、福利厚生、給料など

それぞれ会社を選ぶポイントは個人で異なると思うが、

結局のところ「一緒に働く人」が一番大切だと思う。

年齢も比較的若い方が多いので、「分からない、悩んでいる」など

気軽に相談しやすい雰囲気があるように感じる。』

(営業職・K氏)


『優しい先輩ばかりです。

若い方が多く、年代が近いこともあってすごく働きやすいです。

困ったときにすぐに相談できるし、会社の集まりも楽しい。

ソフトウェア会社と聞くと、難しそうと感じるかもしれませんが、

しっかりと先輩方にフォローしていただけます。

数ある会社の中でも建設ドットウェブを選んでいただけるととても嬉しいです。

皆さんが入ってくるのを心待ちにしております。』

(営業職・M氏)


建設ドットウェブの『人を大事にする』という理念に惹かれて、入社した新入社員も多くいます。

研修期間の長さや先輩のフォロー体制はまさにその表れですね!
自分たち新入社員も、そんな素敵な先輩方の背中に続いていきたいです(^^)/


                ~弊社の2年目社員のみなさん~

株式会社建設ドットウェブでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう