1
/
5

『Bizmates』フィールドセールス メンバーインタビュー|仕事内容とやりがいについて聞きました

みなさんこんにちは!
ビズメイツ採用担当の亀田です。

当社創業当初からあるサービス『Bizmates』ですが、個人のスキルアップは勿論、法人向けにグローバル人材育成や英語力向上の観点で研修として展開していることをご存知ですか?

今回は、その法人営業を担当する3人のメンバーにビズメイツへの転職理由、仕事内容ややりがいについて聞きました。「Bizmatesを法人に使ってもらうってどういうこと?」という疑問解消や仕事のイメージをつけていただけたら嬉しいです。

#この記事に登場する人
鬼木:大手広告・人材紹介会社を経てバンクーバーへ渡航。その後2016年にビズメイツ入社。営業グループリーダー。ビズメイツ6人目の社員。

服部:携帯販売代理店を経てオーストラリアへ長期留学。
帰国後、大手美容系の広告営業を経験後、2017年3月にビズメイツ株式会社へ入社。

小池:大学卒業後、トロントへワーキングホリデーへ。現地での勤務経験を経て日本へ帰国。
中古車輸出入業を経て2018年11月にビスメイツに入社。

ービズメイツに入社されるまでのキャリアを教えてください。

鬼木
大手の広告・人材紹介等のサービスを手掛ける会社で、不動産会社向けの広告営業としてキャリアをスタートしました。4年半在籍後、退職し、カナダのバンクーバーへ渡航。そこでは、北米で飲食店を多店舗展開する会社で3年間、カナダやアメリカで複数の店舗運営を行いました。2016年に日本に帰国して、ビズメイツに入社し営業部に。現在はグローバル人材育成研修を行う企業への営業を行っています。

服部
在学中から海外へ行ってみたいという思いがあり、卒業後はまず携帯販売の代理店へ就職して留学資金を貯めました。25歳の時にオーストラリアに約1年留学し、現地滞在中は日本食レストランでアルバイトをしていました。帰国して広告媒体の営業を約3年半経験し、2017年にビズメイツに入社しています。

小池

大学時代に都内のホテルでフロントスタッフとして7ヶ月間働き、留学費用を貯め大学卒業後にトロントへワーキングホリデーに行きました。留学前にも就職活動はしていましたが、あまりピンとくる企業が無く、当時漠然と海外に行きたいという夢があったのでトロントに行く決意をしましたね。トロントでは商工会議所や物流会社で働き、日本に帰国後は中古車輸出入の会社で働いたあと、2018年にビズメイツ転職しました。


ー偶然ですが、皆さん就職後もしくは大学卒業後に海外に渡航されていますよね。そこからビズメイツに出会って、転職を決めたきっかけを教えてください。

鬼木
カナダ在住時からエージェントなどを利用して転職活動をしていました。
そんな時にふと見つけたのがビズメイツでした。自分が挑戦したい仕事にマッチしているなと。その時にやりたいと思っていたことは2点で、「グローバルに挑戦する人の背中を押す」「法人営業」でした。新卒で入った会社では法人営業をしていましたが、それがとても面白くて。個人向けではなく法人営業をやりたいと。そして、ビズメイツのビジョンやミッションなど考えを知り「まさにこれだ!」と思ったんです。1度海外に出た経験のある人なら、本質的に感じる部分があると思います。あとは商材である『Bizmates』のプログラムにすごく共感したんです。
語学力だけではない、人間性やリーダーシップ育成という部分にもすごく惹かれました。


服部
ビズメイツを知ったきっかけは、人材紹介会社の方からの紹介でした。
決め手となったのは、ビズメイツのミッション「もっと多くのビジネスパーソンが世界で活躍するために」という言葉に強く共感したことです。
採用面接の際に「英語力だけでなく、異なる文化背景を持つ人たちと、いかに効果的にコミュニケーションを取り、信頼関係を築いて進めていけるかという”人間力”があってこそ、本当の意味で、グローバルな舞台で活躍できる人になれる。そうした力をトータル的に養うために、豊富なビジネス経験を持つトレーナーや、ビジネスシーンに特化した独自の教材を備えたサービスを提供している。」という話を聞いて、このサービスなら自信を持って進めていけると感じました


ランゲージソリューション事業部 営業グループ フィールドセールス 服部


小池
転職活動で、英語は軸の1つでした。英語は自分なりに勉強したこと、ワーキングホリデーの経験や仕事での使用経験もあり、経験を活かしたいと思っていました。そこでオンライン英会話を知り、実は別の英会話サービスの求人も受けていましたが、何かが違うと感じていて…具体的には「自分が共感し友人に勧められるか」というポイントだったかと思います。しかし、『Bizmates』はそのイメージを持つことが出来た。他の会社・サービスと違うなと感じた点が大きいですね。


-現在の仕事内容についてお聞きします。みなさんは同じ部署で『Bizmates』を企業向けの研修として提案をするフィールドセールスを担当されていらっしゃいますが、具体的な内容を教えていただけますか?

鬼木
英語力向上やグローバル人材育成を検討されている企業へ、オンライン英会話サービス『Bizmates』を活用し、現在の状況や抱えている課題についてヒアリングを行うと共に、研修担当者の方と話し合いながら、最適な研修をご提案するという法人営業です。
ご契約をいただく前はもちろん、契約決定後(導入後)も、受講者の方々へ『Bizmates』の理解を深めていただくためのセミナー開催や受講者の方々の受講促進を企業の担当者の方と行っています。何年にも及ぶ長いお付き合いとなり、研修の振り返りや、改善提案等も行っています。

「営業」というとサービスを使っていただいてミッション完了!というイメージもあるかもしれませんが、導入後も企業様に併走していきますので、ソリューション営業と言った方がイメージが湧きやすいかもしれません。

メインのサービスはオンラインレッスンですが、研修プランによっては対面型のサービスも提案するため、直接、自社サービスを利用いただくユーザーの方とお会いする事もありますよ。現在は、zoomなどを使用してのオンライツールを通じて企業の担当者の方と打ち合せをしています。
あとは細々した話ですが、契約書の管理やお客様の情報をシステムに入力する、発注書送付などもあります。


ランゲージソリューション事業部 営業グループ フィールドセールス リーダー 鬼木


ーそれぞれ、「やりがい」についても教えてください。

鬼木
2つあります。
1つ目は、企業の研修担当者の方や経営者の方から「『Bizmates』を使ってよかった」と言っていただける事。その言葉の背景には、研修参加者の成長した姿があり、企業が目指す姿の実現に近づけているという事を、実感いただけているから。そういう話を共有いただく時は、安心した気持ちになりますね。

2つ目に、研修をきっかけに受講者の方から直接、ご自身の価値観や世界観が変わり、行動が変わったというお声を伺った時。私自身、海外で仕事・生活した経験を通して、いかにそれが面白く、自分自身を成長させてくれるものかを実感している分、少しでも多くの人に、そう感じて欲しいと思っているので、『Bizmates』がそのきっかけとなれた時は嬉しいです。


服部

やりがいは、入社前は予想していなかったような仕事にどんどんチャレンジできるところです。まだまだ規模の小さな会社なので、いい意味で決まったルールがないことも多く、「こうしたらいいんじゃないかな」と感じたら、すぐにやってみて振り返って改善していける。このスピード感は小さな会社ならではと思います。例えば、前職での文章を書くスキルを活かして、マーケティングツールの運用をしていたこともあります。もちろん初めての仕事でしたが、知識を持っている上司にサポートしていただきながら、お客様から反応があった時は、嬉しかったですね。

小池:
依頼されたお客様から感謝されたときはやはり嬉しいですね。『Bizmates』を画一的なサービスとして提案するのではなく、プランをお客様によってカスタマイズできるということも営業としてやりがいに繋がります。

例えば、「中・上級者向けの研修をしたいが、前例がなくて…」と相談を受けた際、上司であるディレクターと共にプランを練っていきました。中・上級者向けに使用する単語の難易度を上げ、ロールプレイを中心としたものを提案し、会社としての取り組み方までアドバイスをしたことにより、研修の成果が出て、社員の能力が向上したという報告とともに「御社にお願いしてよかったです」と言っていただけたのは自分の提案で成果が出せたとうれしく思いました。営業スタイル・提案内容の自由度が高いからこそだと思っています。

ランゲージソリューション事業部 営業グループ フィールドセールス 小池


―ビズメイツとはどんな会社だと感じていますか?

鬼木
冷静と情熱、みたいな会社だなと。『Bizmates』の講師をはじめ、営業やエンジニアなど人を惹きつける魅力あるプロフェッショナルな人達が、冷静に、でも大胆かつ熱く働いている。白熱したディスカッションの中にも、プロの冷静な見解があるのでそういう場面では、いつも感動しています。そのバランスが絶妙な会社だなと思います。


ー今後、どんな人と一緒に働いていきたいなどありましたら教えてください。

服部
決められたことだけではなく、色々なことにチャレンジできる。好奇心を持って取り組める方と一緒に働けたら嬉しいです。ビズメイツはまだまだ発展途上の会社です。だからこそ、「やってみよう!!」と取り組める方と一緒に働けたら嬉しいです。

いかがでしたか。
『Bizmates』の法人営業についてみなさんのイメージが湧いたら嬉しいです。

詳しい募集内容については、下記をご確認ください。

【Bizmates事業】コンサルティング営業

その他の求人情報はこちら→ ビズメイツ 募集情報

ビズメイツ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング