1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

FabCafe Nagoyaでものづくり体験

こんにちは。ブランディング企画室の石井です。

もう2020年も残り少なくなってきましたね。

11月に入ったときは、今年あと2か月?うそでしょ?という感覚でしたが、11月も終わりに入って、少しずつ年末が近い事を実感するようになってきました。

何となく慌ただしさと焦燥感を感じますが、体調管理に気を付けて健康に過ごしたいものです。

さて、先日ブランディング企画室のメンバーでFabCafe Nagoyaに行ってまいりました。

FabCafe Nagoyaは、今年の9月、久屋大通公園に新たに誕生した「RAYARD Hisaya-odori Park」内にあります。

弊社のサテライトオフィスがその近くにあり、通勤で通りかかるたびに「入ってみたいな~」と思っていたので、この日を楽しみしていました!

FabCafeの特徴は、UVプリンターやレーザーカッターを使用した「ものづくり」を気軽に体験できることです。

今回私たちは、初めてでも簡単にものづくりができる「簡単Fab体験キット」の中の「コースターづくり」を体験しました。

コルクのコースターに、レーザーカッターを使って彫刻する、というものです。

特別な知識や準備は不要で、その場でiPadで絵を描くか、あるいは好きな画像を用意しておくだけで大丈夫です。


飲み物をいただきながら、どんな柄のコースターにしようか考えます。。。

絵柄が決まったところで、早速1人ずつ用意した画像を送信して、レーザーカッターを使用して彫刻をしていきます。

と言っても、スタッフの方がほぼ全て操作してくださったので、「お~すご~い」と言いながら見ているだけです。


高速でレーザーが動いている様は見ているだけで面白いです。

あっという間に出来上がったのがこちら!


弊社の公式キャラクター「ダイ吉くん」を彫刻してみました!

かわいい~!

コルクの焼ける匂いが漂っています。

1人3枚まで作成できるので、皆好き好きに色々作りました。


ダイ吉くんの登場率高め。

ちなみに、真ん中一番下のコースターは、写真を彫刻したものです。


こんな感じで、濃淡によっては再現が難しい部分はあるものの、写真も彫刻できちゃいます。

また、弊社がよく朝に行なっている「絵しりとり朝礼」で生まれた、巨匠たちによる動物(?)の絵もコースターにしちゃいました。


左上が「リス」、右上が「ウナギ」、下が「ラクダ」

絵しりとりをしている最中は「なんだこれ!(笑)」という笑いを生んだ絵も、こうして作品として見てみると、何だか現代アートのようにも見え…ないこともないような、そんな感じがしますね…?

作ったコースターは、オフィスで活用します!

打合せ等にいらっしゃったお客様へ、飲み物と一緒にお出ししたら、話題の種になるかもしれませんね。


コースターづくりの後はそのままランチ。ガパオライスをいただきました!

今回はコースターを作成しましたが、他にも、トートバッグづくりや木製スタンプづくり、またクリスマス限定の体験キットもあり、どれも楽しそうでした。

またの機会に作ってみたいと思います。それでは!

大和グラビヤ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう