1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

中堅社員による座談会vol.1

異なる部署で活躍中のさまざまなキャリアを持つ社員が集まり、それぞれの仕事に対する思いを語り合いました。

そこで見えてきた大和グラビヤの社風や未来とはーー?


最初に、入社の経緯と現在の仕事内容を聞かせてください。


東京支店/営業部 2015年 中途入社主任 H

私は派遣からのスタートで、まだ入社して一年半です。前職は百貨店の免税カウンターで、海外からのお客様のアテンドや免税業務を担当していました。派遣時代は海外事業部の通訳兼アシスタントとして中国、台湾、韓国へ。その後、会社からお声かけをいただき、一年後に正社員採用になりました。今は東京支店で営業に携わっています。


名古屋本社/ブランディング企画室 2009年 新卒入社 主任 I

芸大でデザインを専攻していたんですが、その頃からパッケージデザインに興味があって、大学の先生の紹介で大和グラビヤを志望しました。入社以来、さまざまなパッケージの企画デザインに携わっていますが、食品パッケージは、いちばん生活に密接しているデザインの仕事。そこに魅力を感じています。


大口工場/副工場長 2000年 新卒入社 次長 Y

僕は高校の掲示板に貼り出されていた求人票を見て。勤務地が自宅に近かったのと、「食品のパッケージ」という言葉にこの仕事は面白そうだと思いました。入社して5〜6年は大口工場でスリット(フィルム包装を充填可能な幅に切り分ける工程)をやっていましたが、今は大口工場の副工場長を任されています。


犬山工場/製版課 1980年 新卒入社 次長 O

私は地元の福井でデザイン系の学校を出て、学んだことが技術で活かせればと思い大和グラビヤを志望しました。入社後は版下、写真製版を経験し、今は製版を中心に犬山工場全体を見ています。


東京支店/営業部 2002年 中途採用 次長 K

僕は前職の不動産会社を退社後、就職活動をしながら半年ほどフリーターをしていた時に、紹介で大和グラビヤと出会いました。この会社の営業の醍醐味は、単なる販売ではなく「モノづくりとして」多くの事に参加できる点かな。名古屋本社採用で、現在は東京支店で頑張っています。


名古屋本社/技術本部 2003年 新卒入社 課長 K

私のきっかけは大学の合同企業展。そこで大和グラビヤがカートリッジパックについて説明しているのを聞いて、技術開発の世界にすごく惹かれ、「なんてすごい会社なんだろう」と思いました。他にも食品関連会社もエントリーしましたが、こちらの会社にご縁があり、こ入社を決意しました。今は志望した技術開発部で、既存施品の改良や不具合の改善に取り組んでいます。



次回のテーマは「仕事でやりがいを感じるとき」。vol.2に続きます。

大和グラビヤ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう