1
/
5

【22卒FIESTA】内定者に聞いてみました!コロナ禍の就活どう感じた?

こんにちは!Flat Holdings広報でインターン中の上山です。

今月は22卒にフォーカスした一ヶ月、ということで今回は内定者にアンケートを実施してみました!
コロナの影響で就活のあり方が変わってきて、これから就活を始める方で不安に思う人もいると思います。そんな方に今回の記事が少しでも参考になると幸いです!

1.出身地を教えてください!

22卒は15名の内定者のうち、関東圏が9名、それ以外が6名という結果になりました!
今年は北海道から徳島まで、21卒の中には鹿児島出身の内定者もいたので、遠方からの学生も珍しくありません!実はモンゴル出身の内定者もいたりします...

2.入社を決めた理由やきっかけを教えてください

一部抜粋してご紹介します!

・自身の頑張りを年齢性別学歴関係なくフラットに評価してくれる点
・採用担当の皆様が私の話をよく聞いてくださったため
・会社の雰囲気や成長スピード
・社員の楽しそうに働いている様子や人柄
・独自のサービスを持ち、顧客に応じてそのサービスを変化させられる柔軟性
・面接で自分を偽ることなく向き合うことができたから
・たくさんの挑戦ができて、自分が成長できる場だと感じた

私もインターンとして入社して3ヶ月が経過しましたが、社員の人柄の良さを体感しています。そして何より年齢性別学歴など関係なく、フラットに評価するという点は当社の一番の魅力なのではないでしょうか!もちろん結果が出ない時は苦しいかもしれません。ですが、早い段階で挑戦できる場があるため、自分自身の成長にいち早く繋げることができるのではないかと思います。

3.いつから就職活動をはじめましたか?

一番早い内定者で3年生の夏休み、半数以上の内定者が、3年生の段階で就職活動をはじめている結果になりました!就職活動を終えてみて、早く始めるに越したことはないなと感じました。特にコロナの中での就活は孤独を感じることが多いのではないかと思います。自分の就活の進め方が正しいのか不安になったり、周りがどんどん就職先を決めていく中で焦りを感じたり...自分で情報を掴みに行かないと淘汰される時代になってきたと痛感しました。なので、就職活動で何をしたらいいのか分からない、不安だ、という方はぜひインターンに参加してみてください!インターンが選考にどう影響するかも大切なことですが、それ以上の学びが得られると思いますよ!

4.就活をする上で特に大変だと思ったところはどこですか?

ESや企業分析が一番大変だったと感じる学生が多いようです。
エントリーシート と企業分析には皆さん多くの時間を割くようですね!
あとは、スケジュール管理が大変だったという学生も多かったです。リモートで説明会や面接を行う企業が増えたため、1日に何社も受けられるようになったことが理由だと思います。

5.コロナの影響でリモートでの選考が進められることが多かったと思いますが、ご自身が感じたメリットとデメリットを教えてください。

最後に、コロナ禍での就活についてメリットとデメリットを伺いました!

メリット
・自宅から選考を受けられるため、時間や金銭面に余裕ができた。また安心感があった。
・余った時間を使って面接の準備を進めるなど、他のことに時間を充てることができた。
・学校の授業を休まなくてもスケジュールを立てられる

デメリット
・会社の雰囲気を直接感じられない。
・画面越しに自分がどう写っているのか想像できないので不安だった。
・質問できる場が少なく感じた。

それぞれ、いい面も不便に感じるところもあるみたいです。ですがそんなデメリットをカバーできるよう、会社のリアルな雰囲気や魅力をWantedlyなどでお伝えできればと思います!

内定者アンケートの中で、今回この記事には含めませんでしたが、22卒の趣味をまとめたものをInstagramの公式アカウントで発信しています。
以上22卒内定者アンケートでした。次回の投稿もお楽しみに!

Flat Holdings株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう