1
/
5

時には盾となり会社を守る!Flat Holdingsコーポレートの心得とは?

こんにちは!FlatHoldings広報担当です。

今回は、普段は営業やエンジニアなどを支えている「バックオフィス(コーポレート)」に関する内容です!「経理課」「法務課」「労務課」「採用課」「広報課」の5つの部署に、業務を行う上で心掛けていることを伺ってきました!

経理課:許されない「ミス」の防止と、日々の業務改善

「お金」が関わる業務であり、少額であっても企業の信頼に大きく関わるため、許されない経理の「ミス」。そのため、ミスが発生しないように未然に防ぐよう心がけています。
まだまだイレギュラーな対応が見受けられ、ミスが誘発されかねない場面も発生していることから、携わるメンバーが働きやすくミスが起こりにくい業務フローにすべく、日々改善点や見直しを行い、現状に満足しない姿勢で業務に携わっております。

また、「ミス」をする可能性がある場面を常に意識し、根本的なフローからブラッシュアップできるように、日々業務にあたっています。

法務課:隙間時間を活用した、あらゆる事象への抜かりない準備

契約書審査は、「ひとりよがりな回答になっていないか」「依頼者にとってわかりやすい文章か」「依頼者が必要な情報を提供できているか」を常に意識しています。契約書審査では、契約書のクオリティやリスク判断で妥協している点がないかを考え、【5W2H】を意識して内容をチェックしています。

また、法務業務は依頼や問題が発生した段階で業務となるため、隙間時間が生じやすく、その時間の活用に有用性があるよう意識しています。具体的には、将来発生するかもしれない契約書雛形作成や登記申請資料の作成、認証書類の作成や調査、法改正や法領域のセミナーに参加することで、今後起こり得る事象に対し迅速に対応できるよう準備しています。

労務課:優先事項を見極め、予定通りに進めることで得られる信頼

前日にスケジュールを立て、実際にどれだけ予定通りに進めることができたかを必ず振り返っています。日々の中でイレギュラーなタスクが入る事がしばしばあります。急務が入った際でも時間を守りスケジュールをこなせているかに重点を置いています。会社だけでなく従業員の金銭や生活を左右する業務もあり、速度と正確性が問われます。

信頼性の高い労務課として努められるよう、日々スケジュール管理を心がけております。

採用課:会社全体を見渡す、発展の要

「採用とは、事業戦略上欠かせないものであり、会社の発展は採用にかかっている」「目の前のことに限らず、全体像を意識する」という2点を意識するように心掛けています!

新卒採用担当しておりますが、ただ採用すればいいわけではなく、採用した人がきちんと会社の方針にあっていて、活躍できているかどうかを常に考えています。そのため、会社を一番知る部署であり、会社を一番好きな部署であると思います!

広報課:他部署と連携を図りながら発信する、時代や市場に沿った情報

自社の動きだけではなく、他社の動きにもアンテナを張っています。
「会社のことを発信しよう!」「これ面白いから記事にしよう!」と一方的に発信するのではなく、市場に求められている内容かどうか客観的に考えるようにしてます。

例えば、コロナ禍では”リモートワーク”や”働き方”に注目が集まったので、そこに関連付けられないかを練っていく必要があります。その他にも他部署にご協力いただくことが多いので日々の業務に支障が出ないような気遣いも忘れないようにしています。

さいごに

どの部署でも信頼を得られるように他の部署と連携を図りながら、日々業務を行っているようです。縁の下の力持ちとして会社全体を支えるメンバーそれぞれが、様々な思いを持って仕事に取り組んでいることは素敵なことだなと感じました。

FlatHoldingsには心強いコーポレートのメンバーがいるので安心して入社してほしいです!

ご協力いただいた皆様ありがとうございました!

Flat Holdings株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう