1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

営業メンバーの熱意を感じながら挑む、自社サービス作り/PHPエンジニア 柿沼大介

今回は、株式会社エバーバンクのPHPエンジニアに、仕事のやりがい、休日の過ごし方など赤裸々に答えてもらいます。

目次

1.プロフィール
2.新機能追加、品質改善でより良いサービス作り
3.無駄の無い効率化された在宅勤務が中心
4.家族サービスと野球観戦
5.自社サービスを通じてお客様への貢献が実感出来ます
6.スキルの幅を広げ知識を身に付けていく


プロフィール

柿沼大介 / Kakinuma Daisuke
株式会社エバーバンク
システム開発本部 Ever Automation保守開発

前職では生命保険会社のシステム子会社でシステム開発を実施。
現在、自社サービスの新機能や品質改善に携わる。


新機能追加、品質改善でより良いサービス作り

――現在の業務内容、仕事の面白さ・やりがいについて教えてください。

柿沼:現在、エンジニアとして電話関連業務の自動化サービス「Ever Automation」の
新機能追加や品質改善を担当しています。主にPHP(CakePHP)を使用しています。
営業側と新機能の仕様を相談したり、カスタマーサポートメンバーと顧客対応の内容を一緒に考えたり、開発業務以外にもプロダクトに関わる様々なことを担当しています。 

プロダクトの仕様について、営業側の意見や顧客からの要望を元に実際にどう実現するかをエンジニア側で主に考えています。
自分の思い付きや試行錯誤の結果、実現出来ることがやりがいですね!


無駄の無い効率化された在宅勤務が中心

――働き方、1日の仕事の流れについて教えてください。

柿沼:基本的には在宅勤務。毎週月曜を出社日にしています。
夜間にリリース作業などがある場合は、出勤時間を午後からにずらしたりと臨機応変に対応出来ます。
状況に応じて、1時間程度残業する場合もあります。

1日の仕事の流れはこんな感じです。あくまでも一例ですが。
会議はあまり多くないので仕事の効率化重視ですね!

◆9-11時      新機能開発
◆11-12時半   全プロダクト合同で営業メンバーとの週次ミーティング
◆12時半-13時  問い合わせへの回答
◆13-14時    お昼休み
◆14-15時    新機能開発
◆15-16時    カスタマーサポートメンバーと、担当プロダクトについてミーティング
◆16-17時    担当サービスについての新規申し込みや内容変更などの申請への対応
◆17-18時    新機能開発


家族サービスと野球観戦

――休日の過ごし方について教えてください。

柿沼:休日は家族との時間がほとんどです。子供が二人居ますので基本的には子供と遊んでいます。
埼玉西武ライオンズのファンでよく球場に行っていたのですが、落ち着いたらまた家族で行きたいですね!観れる時間帯に帰れているので日常の楽しみです(笑)


自社サービスを通じてお客様への貢献が実感出来ます 

――会社の魅力と職場について教えてください。

柿沼:自社サービスを通して、ご利用いただいているお客様に貢献しているという実感を得ることが出来ます。
サービスを売って終わりではなく、導入後もお客様の声を聞き、より効果的なサービスの使い方を考えていく姿勢で取り組むからこそですね。

職場は、エンジニアについては、在宅勤務がメインです。
東京と大阪のエンジニアがいるので全員揃って顔を合わせることはなかなか無いですが、
雑談用のチャットがあったり、業務以外の話もする程、オンラインで問題なくコミュニケーションを取っています。

職場内の距離感は近く、営業メンバーの熱意やカスタマーサポートメンバーの臨場感も伝わって来ます。
そのようなことを感じられる状況は、エンジニアにとっては良い刺激になると思います。


スキルの幅を広げ知識を身に付けていく

――今後の目標を教えてください。

柿沼:営業を介してお客様の声を聞く事が多いので、より良い自社サービスを作っていきたいという志が常にあります。その為にもPHP以外の言語や、システム開発・サービス開発に関する知識を身に付け、
スキルの幅を広げていきたいですね。


唯一無二のプロダクトを作り一緒に達成感を得られるエンジニア

プロダクトに対する要望を引き出して、どのように実現するか考えてそれを自分で形にしていくという達成感を得ることができます。そのようなことにやりがいを感じられる方と一緒に働きたいです!

Flat Holdings株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう