1
/
5

目指すは、プロダクトで唯一無二。僕らと一緒にサービスを作ってくれる人を募集中/  CTO大家英寿

今回は、自社サービスの開発をしているシステム開発部の現状と今後の展望について、CTOの大家英寿から本音をお話したいと思います。

目次

1.プロフィール
2.IT・通信領域が強み。ものづくりとサービスが世の中に貢献できていることが好きな人が集まる会社
3.現在の取り組み。そして、目指す未来
4.ミッション・ビジョン・バリューに共感できる人募集

プロフィール

大家英寿 / Hidetoshi Oya
株式会社エバーバンク
CTO

エバーバンクでは
コールセンター向けサービス「Ever Call」「Ever Office」
自動化サービス「Ever Automation」
採用管理サービス「Ever Navi」
ネットワークサービス「IOT Navi」の開発に携わる。

IT・通信領域が強み。ものづくりとサービスが世の中に貢献できることが好きな人が集まる会社

───エバーバンクの業界の立ち位置について教えてください。

大家:まずエバーバンクはコールセンター業務を効率化したり、通信回りのインターネット環境から、ネットワーク機器全般の総合的な業務効率化とコスト削減を得意とした開発をしています。
中でも直接クライアントの声を反映した、当社ならではの”独自性”を追求しています。

エバーバンクの特徴は”当前創出”というコンセプト“ユーザー目線である商品”全ての商品に対して初期費用無料とさせて頂き、縛り期間を設けません。

そのせいか、エバーバンクではものづくりが好きで、なおかつサービスが世の中に貢献できることが好きな人が集まっています


現在の取り組み。そして、目指す未来

――エバーバンクが現在取り組んでいること目指す未来を教えてください。

大家:開発チームは10名で構成されており新機能のや改修。データ分析の基盤作り品質改善を行っています。CTOの僕を筆頭にエンジニアリングに力を入れています。
サービス開発は世の中にあるサービスのお客様の声の元作成しています。
会議機能の追加などサービス拡充のフェーズです。

そして、目指す未来は全プロダクトでNo.1と「プロダクトで唯一無二」です。


ミッション・ビジョン・バリューに共感できる人募集

――働く面白さを教えてください。

大家:正直課題も多いが、言い方を変えれば今だから一緒に作っていけるということ。一緒に話し合って良いサービスを作っていく、楽しさがあると思います。

作り上げたサービスが世の中に浸透するスピードが早いので、浸透が実感できるのは楽しいです。

エンジニアとして大切なのは「楽しい」だと僕は思います。

成長期の今楽しもうと思える方はぜひ仲間になってほしいですね!


★少しでも興味をもってくださった方は、ぜひフィードをフォローいただけると嬉しいです。

★現在募集中の職種は下記に掲載しています!ぜひ、お気軽にご応募ください。

Flat Holdings株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう