1
/
5

株式会社Colorkrewさんに訪問しました! byホワイト企業総合研究所

一流・ホワイト企業ランキングで20位の企業に訪問

ホワイト企業総合研究所(以下:WRI)で所長を務める落合です!

WRIでは「日本人の働き方をホワイトに。」をスローガンに掲げ、毎年「ホワイト企業ランキング」を発表して発信しています。

今回は、2021年2月に発表した一流・ホワイト企業ランキング20位、2021年5月に発表した隠れ優良ホワイト企業ランキング3位にランクインした、株式会社Colorkrewさんにお邪魔してきたので、ストーリーを書かせていただくことにしました。

※正式な取材は、WRIのHPに掲載しております

「弊社にお越しいただき、実際の働き方を見ていただければ幸いです。」

今回、ご訪問のきっかけとなったのはColorkrewさんのブランディングプロジェクトのメンバーでいらっしゃる平野さんからメールをいただいたことに遡ります。

「株式会社Colorkrew」は役職・階層ゼロの「バリフラット」や、「コーチ制度」という第三者目線でフィードバックをくれるコーチ(一般的にメンターと呼ばれるものに近い)を自分で指名できる制度などがあり、非常に個性的な文化・制度のある会社です。

WRI所長としては非常に注目していた企業様でありましたので、ご招待の連絡をいただいた際には「Colorkrewさんの職場!?行きたい!!」と前のめりで返信をさせていただきました。

「株式会社Colorkrew」って何をしている会社??

「株式会社Colorkrew」という名前を聞いてもご存じという方は少ないかもしれませんが、ビジネスが法人向けであることや、社員数が129人という規模であることから、当然かと思います。

※WRIには「知名度が高い企業=良い企業」という思想は一切ありません

僭越ながら、簡単に「株式会社Colorkrew」のご紹介をさせていただきます。

WEBアプリを開発しているIT企業

端的に言えば、IT企業というのが一般的な区分になります。

会社名:株式会社Colorkrew(カラクル)
設立:2020年3月24日(創業1999年10⽉1⽇)
社員数:129名(2020年10月1日現在)
本社所在地:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階

注目のサービス

【Goalous】

Goalous(ゴーラス)は、端的に言えば社内SNSです。Facebookの社内版をイメージすると分かりやすいかもしれません。一方で、投稿の際にプロジェクトの進捗管理を行うことができるので、誰が何をやっているかが一目瞭然です。まさに、オープンを大事にしているColorkrewさんらしいサービスです。

【Mamoruシリーズ】

Mamoruシリーズは、QRコードサービスです。ログイン認証や在庫管理など、様々なシーンでQRコードを使って課題を解決してくれます。例えば、企業ではセキュリティーカードを使って部屋の入退出をすると思いますが、そのためだけにセキュリティーカードを持ち歩くのを不便に感じる人も多いはず。そんな時に、QRコードで入退室ができたら便利ですよね。このような、様々な不便をQRコードで解決するのがMamoruシリーズです。

会社案内は驚きの連続...。

訪問の当日、会社に到着すると連絡を取っていた平野さんと、前澤さんが出迎えてくれました。そのままエントランスから中に入っていくと、そこには!?

ビリヤード台にキッチン。奥には、ダーツ台や座敷なんかもありました。普段は来客を招いたり、会議をしたり、飲み会をしたりするそうです。「そこのキッチンで、魚を捌いたりする人もいますよ」とのこと。イメージしていた以上に自由でビックリしました。

Mamoru登場

その後、代表取締役の中村さんも合流し、会議室で色々とお話することになりました。会議室へ入るときに、前澤さんがサッとスマホを取り出してQR認証で会議室のロックを解除。「これがMamoru!便利だな~」と内心思いながら会議室へ。

会社紹介タイムでも

その後、会社紹介をしていただきましたが、脱線に脱線を繰り返して、非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。

社員や制度も非常にユニークで「シニアエンジニアから営業に移ってエースになったおじ様」「入社数年で給料が3倍になった留学生」などなど。

事前情報では知らなった部分で特に興味深かったのは、評価制度でした。360度評価というところに加え、評価者を自分で数名選ぶことができるというのは非常に面白い制度だと感じました。自分で選んだ候補者に評価されるなら、悪い評価でもぐうの音も出ません。評価者や評価内容も全てオープンになっており、公正で素晴らしい体制です。

代表取締役の中村さんへのインタビュー

今回は、一流・ホワイト企業ランキングで20位にランクインしたことへのインタビューも兼ねておりましたので、インタビューをさせていただきました。

インタビューでは、非常に素晴らしいお話をお伺いできました。経営・人事などの卓越した知見が盛りだくさんですので、ぜひWRIのHPでご覧ください。

職場見学

最後に、職場を拝見させていただきました。デスクスペース、ソファースペース、カフェ風スペースなどがありました。インタビュー直後ということもあり、「社員が最高のパフォーマンスを出せる職場つくりを徹底した結果、このような形になった」ということが分かります。

セキュリティに関わるシステムを開発しており、入り混じってはいけない部分もあるそうですが、回線を分けるなどで対応しているとのこと。

社員の方も非常に気さくに話しかけて下さり、とにかく楽しい訪問でした!

まさに、WRIの定義する「ホワイト企業」

今回は、Colorkrewさんのご厚意もあって企業訪問が実現しました。普段は、主にデータ解析でホワイト企業ランキングを作成していますが、実際に現場を拝見して社員の方々の話を聞くことで、WRIの考える「ホワイト企業」が正しくランキングに対応していることを確かめることができました。

WRIの掲げる「ホワイト企業」は「社員が長期的に、生き生きと働き続けられる企業」と定義しています。

巷で言われている「有名で給料の高い企業」「残業規制・有給推奨・高い女性管理職比率を実現している企業」などは、必ずしもホワイトな企業であるとは思いません。それは、長期的な視点で考えたときに「企業にとっても、社員にとっても、顧客にとっても、優れた課題解決策にはならない」ことが往々にしてあるからです。

その点で、中村さんがインタビューで仰っていた言葉は、まさにWRIが考えるホワイト企業の発想です。

「まずは会社としてマーケットの中で強く勝ち残っていくことが大切です。強く勝ち残っていけば、当然自分たちの給料も上げられるし、自由も手に入ります。こうやって、自分たちの環境を良くしていこうと思っています」

今後とも、WRIをよろしくお願いいたします

WRIは「日本人の働き方をホワイトに。」をスローガンに掲げ、強い日本経済と国民の幸福な生活を実現するために活動をしています。

真のホワイト企業を多く創出することを使命として、ホワイト企業の認知向上に努めています。

まだまだ、社会的な影響力が大きいと言えるほどではありませんが、今後も素晴らしい社会作りに貢献できるように邁進してまいります。

全ての日本人が生き生き働ける社会を!

Avalon Consulting株式会社は、日本の教育・就活・採用・企業の観点から、全ての日本人が生き生きと働ける社会を作るために活動しています。

事業内容
(1)高校生からのキャリア教育:大学受験塾「ホワイトアカデミー高等部」
(2)大学生向けのキャリア・ビジネススクール:就活塾「ホワイトアカデミー」
(3)ホワイト企業の情報発信機関:ホワイト企業総合研究所

しかし、キャリア・ビジネス教育で日本を変えるには時間がかかりますし、力不足なところも多くあります。そのため、皆様のお力添えを頂戴したく存じております。

もし、私たちの活動にご賛同いただける方がいらっしゃれば、本記事のシェアをご検討いただけますと幸いです。

また、正社員・複業問わずメンバーも募集しておりますので、気になる方は求人をご覧ください!

引き続き、Avalon Consulting株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

Avalon Consulting株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう