1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社内のチームワークを良くするために!

当社は9名で仕事をしているので、一人ひとりが業務やお客様への対応を重複して取り組むことになります。週3勤務のパートさんも含めて、それぞれが掛け持ちで仕事をしているので、うまく連携できていないと仕事が回らなくなります。

今までも、同じお客様を2人で対応していたことで、引き継ぎがうまくできないとクレームにつながったりしたことがあります。土曜日休みの業務さんがやっていた仕事が分からずに、月曜日まで待つことも度々ありました。

そのため、様々な取り組みをしてきました。

ホワイトボード2枚を繋げた予定表で全員の予定を管理したり、出先でも確認できるようにGoogleカレンダーを利用したり(最近はサイボウズを使っています)、LINEで業務の進捗を連絡しあったり(今は引き継ぎができるように前歴が残るSlackを使っています)…。

でも、ある時一番大事なことに気がつきました。

それは、社員一人ひとりが直接のコミニュケーションをとること以上に効果のあるものはない、ということです。

そのことに気がついてから、できるだけ多く懇親会を行うようにしました。今では、年3、4回の全員参加の懇親会を行ったり、上司と部下、社員とパートさんなどの組み合わせで同行を増やしたりしています。

また、年度毎の方針を経営計画発表会を行うことで全社員に共有し、同時に懇親会を行うことでコミニュケーションを増やすようにしています。


先日も、パートさんとの同行営業でいただいた意見をもとに、Slackでの報告業務の改善を行っていますが、少しずつ業務改善の効果が出てきていると思います。

以上、当社のチームワーク改善の内容でした!

株式会社ケンテックスでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング