1
/
5

【UI/UXデザイナー】リモートワーク中の朝活読書のすすめ【マークアップエンジニア】

みなさんこんにちは!
今年の冬のスタメンのおやつは、もっぱら焼き芋だった加藤です🍠
出社時はオフィス付近のスーパーで必ず焼き芋買うレベルで芋女極めてました。IMO LOVE!

さてさて、今年の1/8 より新型コロナウィルス感染拡大防止のため緊急事態宣言が発令されたこともあり、弊社でも緊急事態宣言中はリモートワーク推奨体制としていました。

私自身も宣言中は、基本リモートで出社しています。
リモートワーク中は、通勤時間の分の時間を技術書などの読書の時間に充てて朝活していました。

今回は、ONE WEDGEでUI/UXデザイナー、マークアップエンジニアとしてジョインしている加藤が朝活におすすめの書籍を紹介致します!

1.CSS完全設計ガイド



過去の自分のソースコードをリファクタリングする際に、CSSがカオスなことになっていて目もむけられなかったのと、コンポーネントの再利用性を意識したマークアップスキルを磨きたいと思ったときに弊社エンジニアの方におすすめしていただいた著名な一冊です。

BEMやPRECSSをはじめとする設計記法の概要から、モジュールのサンプルコード、忘れがちなCSSの常套テクニックまで網羅されているので、辞書のようにあとから何回も振り返れる良著です!


2.UIデザインの教科書



デバイスを意識したUIデザインの基礎を学びなおしたいと思って手に取った一冊!UI/UXデザインの概念やデバイスごとの操作の特徴をとらえたUIの解説や、実際の業務でデザインのアウトプットする際のプロトタイプの考えや著名なデザインガイドラインなど、初学者にとって知っておいて損はない情報ばかりです。

書籍のボリューム的にも2、3日もあればサクッと読めるのもポイントが高いです!


3.ユーザビリティエンジニアリング



ユーザー中心設計を行う際の現場で使える具体的な技法や、設計前から意識しておくべくユーザビリティの評価方法について学べました。文体がフランクでわかりやすい説明なのとイラストによる図解もあるので読み進めやすかったです。こちらもボリュームはそんなにないので、サクッと読めます。


4.デザインのドリル



こちらは、読書というよりIllustratorを始めとしたAdobeのデザインツール使いこなすためのUIトレースの勉強として活用していました!

トレースするサンプルデザインの、どこが重要なポイントかを解説してくれるので、トレースする際になぜこのデザインに至ったかを意識して制作するてがかりになりました。


5.アジャイルサムライー達人開発への道ー



今までウォーターフォール型の開発やスクラム開発に携わり、それぞれの開発手法の酸いも甘いも味わった経験があるのですが、それらとはまた違った視点の開発技法に興味があったので手に取りました。

こちらはまだ読書中で、まだ詳しい感想はかけないのですが、いろんな開発技法を比較して、今後アサインする案件において自分の役割や立ち回りを柔軟に対応するためのいい勉強になりそうな予感!

今回おススメした書籍は私が個人的に購入したものもありますが、弊社では福利厚生の中に自己啓発補助という形で書籍の購入を会社側で負担してくれる制度も整っているので、オフィスの本棚にはメンバーが購入した書籍であふれてます!



書籍の管理も弊社エンジニアのやってみよう!プロジェクトでメンバーが業務時間の合間に爆速で作った書籍管理アプリにて、書籍の貸し出し状況も確認できます。


エンジニアの学習意欲、チャレンジ精神を歓迎してくれる社風がありがたいとしみじみ感じます。。。!


以上、UI/UXデザイナー&マークアップエンジニアによるリモートワーク中の朝活読書のすすめでした★

株式会社ONE WEDGEでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう