1
/
5

なにをやっているのか

海外での素材の買付けまで自社で手がける、こだわりのブランド
ジュエリー、革小物、バッグなど多彩なブランドを展開しています
「気に入ったアイテムは、ずっと使えるホンモノが欲しい」 「高級素材だからって、シックなものばかりではなくカワイイアイテムも欲しい」 そんな想いで私たちが展開するのは、企画からデザイン、海外での素材買付け、マーケティングや販売まで全て自社で手がけるDtoCブランド。ジュエリーや小物、アパレルなど、多彩なファッションアイテムをラインナップし、Webショップと直営店の両軸で展開しています。 また一貫体制を活かして、お客様の声をいち早くキャッチアップ。そしてスタッフみんながユーザー目線でアイデアを出しあうことで、ユーザーが「こんなアイテムが欲しかった!」と思えるブランドづくりを続けています。 ◆今期は、よりシームレスなブランド体験をお届けするためにオンライン・オフラインともにサービスを強化。 例えば、オンラインでは、オンラインコンシェルジュ、AR、LIVEコマース、動画配信などブランドをより知っていただき、楽しみながら不自由なくお買い物いただくことを目標にしています。 オンラインと店舗、いつでもどこでもより多くの方へ楽しんでいただきたい、ときめいていただきたい。 そんな思いから、スタッフ一丸となって働いています。 【展開ブランド】 ◎Bizoux(ビズー) コンセプトは、「一生大切にできる、最愛の一本を」。バイヤーが世界中で厳選して買付けた天然石を使い、ジュエリーを展開しています。 ◎AETHER(エーテル) 「最高の素材」と「手仕事」にこだわる雑貨ブランドです。イタリア製の本革素材を使いながら、オシャレを楽しみたい女性のための色づかいやデザインを取り入れています。 ◎GEM EDEN BY BIZOUX (ジェムエデン) Bizouxから姉妹ブランドが誕生しました。"もっと自由にもっと気軽に"宝石でおしゃれを楽しむ女性のためのジュエリーブランドです。 ◆実店舗も拡大中! 実は、日本でまだインターネットが普及し始めたばかりの20年近く前に、ECショップからスタートした当社。さらに、2012年には自社ブランドの実店舗を自由が丘にオープンし、現在では約10店舗へと拡大。ECショップとのシナジーで事業はさらに成長しています。直営ショップの全国展開も本格的に進めており、私たちの“こだわりブランド”をもっとたくさんの人に届けていきます!

なぜやるのか

企画やデザインに、社員の意見・アイデアをどんどん反映
日々お客様へときめきを届けています
私たちは、ジュエリーやバッグ・革小物を通してお客様の日常へ「ときめき」をお届けしたい、 それこそがドリームフィールズのミッションだと考えています。 そしてそのためには、何よりも私たち自身がときめいていたい。 自ら学び、美しいものに触れ、感性を研ぎ澄ます。 そうした日々の研鑽によって、感動を呼ぶブランドが生まれていくのだと思います。 そんな私たちの8つのバリューです。 ◆変化を面白がろう。 世の中に新しいときめきを届けるため、常識にとらわれず、前例のないことにも果敢に挑もう。 さらに時代の波をいち早くキャッチし、変化に対応していくその道のりを楽しもう。 ◆みずから学ぶ、みずから磨く。 自発的な学びを習慣化することで、思考が鍛えられ、発想力が身についてくる。 幅広いジャンルの知識を取り入れたり、美しいものにたくさん触れて、感性をとぎ澄まそう。 ◆こうしたいを、声に出す。 「こうしたい」に正解はない。どんな小さなことでも必要だと感じたら、遠慮せずに発言しよう。そのためにも、自分の中での気づきをじっくりと深掘り、自分の「こうしたい」を見いだそう。 ◆ゴールからの逆算を。 日々の仕事が単なる作業になっていないか?「なんのために」を意識して仕事をしているか? その頑張りが目的の達成に結びつくように、優先順位を決めてアクションをおこそう。 ◆走りながら、考えよう。 新たなチャレンジの最初の一歩は、どこよりも早く。走ってはじめて見える課題や可能性がある。 まずはスピードを追求して動き出しながら、その中で日々クオリティを高めていこう。 ◆原因はいつも、内部にある。 壁にぶつかった時は、市場や環境のせいにせず、内部を見つめ直そう。 いま自分たちにできる最善を考え抜いて突破口を見つけ、改善を繰り返していこう。 ◆期待以上を、想像しよう。 まずはお客様の生の声に触れること。そして、期待しているものを想像すること。 さらに、その期待を超えることで、感動や驚きを生み出そう。 ◆「ありがとう」を常に心に。 私たちの仕事は、いろんな人に支えられてはじめて成立する。 お客様はもちろん、社内や社外のパートナーに対しても、感謝と敬意を込めて向きあおう。

どうやっているのか

こだわりの内装。日本橋オフィスはグループ会社と同じフロアで勤務しています。グループ間の交流もありますよ。
◆海外での買付けも含め、全てを自分たちの手で。 オリジナルブランドの多彩なアイテムたちは、企画・デザインから全て自社で行なっています。 そして、より質の高い素材を求め、ストーンや革などの素材も自社スタッフたちが直接海外へ赴き買付けています。 さらに、ジュエリーは1個1個の宝石をアトリエスタッフが検品し、その中でも美しい色彩を放つ石のみを使用して制作しています。 ここまでする“こだわり”が、人気の秘密。 「自分たちが欲しくなるアイテム」をとことん細部まで突き詰めてカタチにすることで、 「ドリームフィールズにしかできない」ブランドが生まれ、多くのお客様にも愛されているのです。 ◆若手も活躍できる環境づくり。 当社は社員の「こうしたい」という声を大切にしています。誰もが活躍できるフラットな組織でありたい。 そのため、20代前半の若手スタッフがブランド立ち上げの主担当として活躍しているケースや新店舗の立ち上げの際に店長就任するなど。 重要な意思決定も年齢問わず行なえる風土があります。 ◆お客様と近い目線を大切に。 一貫体制を活かして、お客様の声はもちろんスタッフみんながユーザー目線でアイデアを出しあうことで、ユーザーが「こんなアイテムが欲しかった!」と思えるブランドづくりを続けています。 お客様と同年代のスタッフたちも多く近い目線で、自分自身も「こんなファッションアイテムがほしい」と思う1人として、携わっているのです。 ◆ほかにもいろいろ、楽しく働ける環境づくり。 自社ブランドのアイテムをオトクに買える社内販売制度は、「オシャレが大好き!」なメンバーに大好評!また、スキルアップを全面サポートし、書籍の購入や外部セミナー参加の費用は会社で負担いたします。 ※オフィス内禁煙、ビル内喫煙所(別フロア)あり