1
/
5

TRIVE GROUP エンジニアインターン 楢崎道朗の気になるサービス5選!

初めまして!
株式会社TRIVE GROUPでエンジニアインターンとして働いている楢崎道朗です!

普段はmediableのバックエンドの開発を主に取り組んでおり、ジョインして4ヶ月ですが大きめの機能も任せてもらえてます。

僕は(以前CTOの竹口も紹介していた)42Tokyoというプログラミングスクールに1期生で入って昨年の12月まで在籍したのち、実際に働いてみたいと思いTRIVE GROUPに入りました!

こちらが竹口の気になるサービスです!

僕は、もともとYouTubeが大好きで、休日はYouTubeで潰れることもしばしばw

mediableは、元々YouTubeと同じ、動画領域のサービスということに惹かれJoinしました。

クリエイターの方々に支えられ、現在mediableには沢山の動画がありますが、「急上昇タブ」や「新人タブ」などの「タブ機能」によって様々な動画をピックアップする機能があります。

最近は、新しいタブである「おすすめタブ」の実装に取り組んでいます!

mediableを開くとまず初めに開かれる部分なので非常に重要な機能です。

開発は大変ですが、コミュニケーションが活発で社内の雰囲気がとても良いです。

何か機能をリリースし報告すると社内で拍手が起こるなど、認めてもらえる文化があり頑張って良かったなと毎回実感できます。

Slackでも盛り上がります!
リリースした時の記念写真w嬉しそうですw

では、早速気になるサービスに行きましょう!

Focus To Do

最近作業する際にポモドーロ法という方法を採用しています。

ポモドーロ法とは25分作業→5分休憩を繰り返し、4 セットに1回5分休憩の代わりに15分休憩をするタスクの進め方です。

僕はこのポモドーロ法をやる際、このFocus to doという、MacBook のデスクトップアプリを使っています!Focus to do は他のアプリに比べて、シンプルで可愛いし、入れてすぐ直感的に使い始めることができるのでおすすめ。

エンジニアって、コード書く→考える、を繰り返しているとたまに「ハマる」現象が起こると思います。

「ハマる」とは視野が狭くなり、思考が凝り固まって、前に進まない状態のこと。

メタ認知できる方は、「今ハマっているな、いったん視野広げてみよう」のようにできると思います。この「ハマる」現象を解決する手段としてポモドーロは非常に優秀です。

5分休憩を挟むことによって狭くなっていた視野を広げることができます。

僕自身、何度かハマる現象に陥ってそこから抜け出す術を考えていたのですが、会社の先輩に教わったFocus to do を使い、ポモドーロ法を試してみたところ、ハマる回数も減少し、苦手だったタスク管理も躓くことがなくなってきました。

タスク管理が苦手であったり、ハマりやすい方、ポモドーロは非常におすすめです。
(サービスというよりポモドーロの紹介になってしまいましたがw)

Spectacle

MacBookを使ってる全人類におすすめしたいサービスです…!

Spectacleは複数画面を爆速で整理できるアプリ。

いちいちカーソル合わせてwindowの大きさ変えるのは少し面倒ですよね・・・

Spectacleなら一瞬で1/1サイズ、1/2サイズ、1/3サイズにしOption + Command + 矢印で画面を寄せることができます。

できるだけパッドは触らずキーボードに手を置いていたい僕にとってspectacleはとっても便利に使っています。

ChargeSPOT

お出かけ行く際、できるだけ手ぶらで行きたいんですよね。

しかし、スマホを使いすぎてすぐ充電がなくなってしまう僕にはモバイルバッテリーは必要不可欠です。

スマホのバッテリーって意外と荷物になったりするし、使わないことだってあるんですよね。

そういうペインを解決してくれたのがこちら!

コンビニや電気屋などさまざまなところに水色のモバイルバッテリーが設置されており、ChargeSPOTのアプリを入れ、初回登録終わっていればQRコード読み込んですぐに使えちゃうので最高です!

実際に利用した際に、故障しているバッテリーに当たったこともあるのですが、電話対応も早く丁寧で、すぐ他のバッテリーを割り当ててくれました。

バッテリーのせいでバックを持っていたのですが、今では遊ぶときはほぼ手ぶらです!

Rec

弊社、東海オンエアがとっても人気あるのですが、そのメンバーである虫眼鏡さんがアンバサダーの、UUUMが出しているラジオアプリです。

初めはYouTubeで虫眼鏡さんのラジオを聴いていたのですが、もっと聴きたいと思いインストールしてみました。
ラジオってメールでお便りを送る形が多いのですが、メールって触り慣れてないので1つハードルがある気がします。

その点、Recはお便りタブからすぐ送れるので使いやすいですね。

それと、他のラジオも聞きたいのですがYouTubeだと中々見つけづらいんですよね…。

Recはその点、急上昇、ピックアップ、ランキングのタブがあるため他のクリエイターも見つけやすい仕様になっています!

Moneep

Moneepは2021年5月にiosアプリがリリースされたばかりの、モーニングコールのマッチングアプリ。

Moneepは起こして欲しい人が何時に誰から起こして欲しいかを選択することで、モーニングコールを受けられます。

起こす側はモーニングコールの回数など活動に応じて、現金に還元できる「ポイント」をゲットでき、収益を得ることができます。

芸能人やYouTuberなどのインフルエンサーが活用すれば大きな収入になりそうですよね!

僕は朝が非常に弱く、毎朝起きるのに時間がかかってしまうため、ここぞ!というときに利用しようかなと思っていますw

まとめ

以上、気になるサービス紹介しました!

この記事を書いてみて、「日常に潜む細かなペインを解決する系のサービスが好きなんだなー」とか、「ITの力で生活がより良くなっているんだなー」ということを改めて実感しました。

TRIVE GROUPではITの力によって個人がエンパワーメントされる社会において、個人の創造性で、生きていく時代を創っていきます。

冒頭でもあった通り、インターンでも裁量持って開発に携わることができ、現場も非常に楽しく、これ以上ない会社だと思います。

私と同じように、動画やインフルエンサーが好きな方、TRIVEの文化や雰囲気などに興味のある方、ぜひ私のTwitterか下記の募集にご連絡ください!

お待ちしております!

株式会社TRIVEGROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング