1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「食」ではなく「食材」を選んだ理由と戦略

えがお八百屋を始めて依頼、様々な場所でインタビューを受け
また、興味を持たれることも非常に多く
そして本当にありがたいことに協力者も次々と現れてくださっています。

そこでパッと話して皆さんに言われるのは『薬剤師だから健康を考えて「食」を大事にしているのですね』と。でも実はわたしは「食」を考えてのことではありません。
ですのでここはいつも注意深く説明させてもらっているところでもあります。
なので今日はそれをちょっと書いてみたいと思います^^

「食」ではなく「食材」を新規事業で選んだ理由

薬剤師ですし健康に関してはとても関心が高いので
食をおざなりにするつもりはありませんが
事業として食を起点にするつもりはありませんでした。

というのも、先々の展開を考えて事業を広げ成長させていくために
どれだけの人を巻き込めるか?
を先に考えた
からです。

未来にどんな世界を作りたいのか?
それがまずはわたしの中に明確にある。
関わる人がみんな笑顔でいられるように。
その世界を作りたい!という強い衝動から生まれたこのプロジェクト。

そしてその明確な世界観を形にしていくためにまず最初に何から着手するべきか?
を考えたとき、そこに「食材」があったんですね^^



食材はそれを作る人、それを加工する人、
加工したものを売る人/加工したものを必要とする人
調理する人、食材に華を添える人など食材を中心に人の輪がどんどん広がる姿が想像できました。


そしてそこに関わる人は、美味しいね!美しいね!と笑顔の人しか想像できなくて^^
で、実際に八百屋を始めてすっごく変わったこと。それが・・・

この写真は我が家の男子が作ったある日の食卓です。
えがお八百屋を始めて農家さんから届くお野菜と、その活用法の資料をみて
それまでいつも同じものしか作れなかった男子たちが(←作るものはTHE 漢飯!の塩胡椒の炒め物のみ!)
自分から『 新しいメニュー作ってみようかな?♪ 』と作るようになり
その行為がまた楽しそうなんです^^

そしてそれをいただくわたしも幸せ・・・♡

こんなふうに、家族という小さな単位の幸せから、
そして食材を使う全ての業種に派生させることができる。
それに関わる全ての人を幸せにする!

私たちの描く未来はみんなが笑顔でいる。
ただそれだけです。
そしてそれをきちんと事業として成り立たせることができるように
壮大な夢を戦略にまで落とし込んで考えています。


みんなを笑顔にする。
そのためにはまずは自分から笑顔になる!
そんな私たちの想いに共感される方、是非一緒にこの世界を作りましょう*^^*

株式会社 HRCでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング