1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【世界ストーリー図鑑vol.1/パタゴニア社】“Human nature is Future”なパタゴニアン

あらゆるモノコトの裏側を想像する世界ストーリー図鑑とは、人、企業、業界、プロダクト、国、地域など、あらゆるモノ、コトの裏側を流れる物語(ストーリー)をセルフストーリーチャートを使って分析するマガジンです。


こんにちは、長谷川です!
世界ストーリー図鑑の第11段は、アウトドアブランドPatagoniaです!Patagoniaをパタゴニア君に擬人化し、どんなストーリーを持っているのか分析していきます!

目次

  1. パタゴニア君
  2. パタゴニアのストーリー
  3. 自然愛 / 相互の信頼
  4. 自然からの恩恵を受ける。
  5. 特徴を表すパターンと役割分担
  6. リクエスト・提案 募集最後までお読みいただきまして誠にありがとうございます!!

パタゴニア君


パタゴニア(Patagonia )とは、アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造販売を手掛けるメーカー、及びそのブランド名

パタゴニアのストーリー


自然愛 / 相互の信頼

地球と自然を大切にする理念を持ったパタゴニア。自然はもちろんですが、会社や社員の自然=らしさも大切にしていると感じました。資本主義や社会のトレンドに流され過ぎず、自分たちのやるべき事をやる。昨今のコロナ禍においても、他の小売店が出来るだけはやく店舗を再開させようとしている中で、お客様と社員の安全を徹底的に確保してからこそ、再開しよう、それまでに売上が下がるのは仕方がない。と覚悟を決めています。社員にたいしても、遊ばざる人は働かざる、いつでもサーフィンに行け!など、独特な考え方を持っています。ただし、適当に仕事をすればいいと言うことではなく、自分の生きる目的を第一に、仕事もその一環として捉えてほしい。そんなメッセージ性を感じます。

自然からの恩恵を受ける。

それだけ自分たちの道を進める一つの要因に自然へのリスペクト、理解があると感じました。地球、自然とともに生きている人、悠久のときの中での1ページとしての人。そんな大きな器、流れの中で、僕らが何をするべきか。を感じ取り行動しているのではないかと思います。
結果として、誰にも流されず自分たちの大切にしたいことを第一優先にしながら、ビジネスを展開できているのだと思います。

特徴を表すパターンと役割分担


役割分担とは、3人以上の人間が集まった時、基本的に自分が取りがちな人間関係での役割

そんなストーリーを持つパタゴニア君は、社会に対しても自然と見本になっていたり、今の時代を育み受け継いでいくような役割をもっているのかなと思いました。それも強制するのではなく、僕らはコレが大切だと思うんだよね、だからこういうことしてると言うような、自然とメッセージ発されている感じです。


パターンとは、人生の中で何度も起きる同じような結果をもたらすプロセス(過程)のこと。本人にはデジャビュ(以前に同じ事が起きたような感じ方)のように感じられ、想定した通りの結果になる一連の経験。

パターンは、とにかく自然の摂理が第一なので、それに逆らうことはしないことかなと思います。サーフィンの波に逆らわず乗り、サメに食べられたとしてもそれも循環…そうやって受け入れることができるのだと思います。

参考文献
Patagonia企業ページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/パタゴニア企業
https://ja.wikipedia.org/wiki/イヴォンシュイナード
業績急悪化の「パタゴニア」営業再開に慎重な訳
https://dime.jp/genre/836519/2/
社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論

リクエスト・提案 募集
最後までお読みいただきまして誠にありがとうございます!!

・こんなストーリーもあるんじゃない?
・この人、この会社を分析して欲しい!
・うちの会社やって欲しい!
そういったリクエストがありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください!などの提案も受け付けています。コメントやメールなどぜひして頂けますと幸いです。
メールアドレス:info@yourverse.jp
Twitter:https://twitter.com/TomoyaVerse
Facebook:https://www.facebook.com/tomoya.hasegawa.902

株式会社YourVerseでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう