1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「youthful beautiful」の誕生秘話にせまる! シンガーソングライターRIRIKOさんインタビュー

TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』×culcolleコラボ記念スペシャルインタビュー

2017年「その未来へ」でメジャーデビュー後、2018年、内田真礼8thシングルでありTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』ED主題歌「youthful beautiful」で初の楽曲提供。シンガーソングライター兼作曲家として活躍中のRIRIKOさん。
この度は、『SSSS.GRIDMAN』×culcolleコラボグッズの発売を記念して、特別インタビューを実施!
楽曲制作時のエピソードからコラボTシャツの魅力までたっぷりお話を伺いました。


「youthful beautiful」を制作した当時の想い

── 2018年、TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』(以下、グリッドマン)ED主題歌への楽曲提供で作家デビューを果たしたRIRIKOさん。改めて、当時のお気持ちや感想を振り返ってみていかがですか?

RIRIKO コンペのお話をいただいた当時は、失礼ながら特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』のことは存じ上げなかったのですが、いただいたグリッドマンの資料を読んで、「これは絶対、他の作家さんに渡したくない!」と思ったのを覚えています。その正直な気持ちでコンペに挑んだところ、想いが伝わったのか選んでいただけて……。当時のメールでも「絶対に決まるように頑張ります!」と返していました。それほど本気で望んだ楽曲でしたね。


──リリース後、周囲からの反応などはいかがでしたか?

RIRIKO ちょうど『電光超人グリッドマン』を視聴していた世代の、年が離れた従兄弟から、「アニメがやると思ってクレジットみたらRIRIKOって出てたよ!これ本当?」みたいな反応があったり、高校の後輩からも「アニメを見てたらRIRIKOさんの名前が出てきた!」なんて連絡がきたりしました。グリッドマンの資料を読ませていただいて、高校時代の友達と話しているみたいな、どこか懐かしくて切なくなるけど、未来へ背中を押されるような空気感やストーリーを感じてワーッと書きあげた曲なので、実際青春を共にした友人にも「いい曲だね」と言ってもらえて嬉しかったです。

──そんな青春感溢れる一曲となった「youthful beautiful」。制作にあたって大事にしたテーマ・コンセプト等はありましたでしょうか。

RIRIKO 曲作りでもアレンジでもどの曲にも通じますが、私、あまりテーマは作らないというか、もう浮かんだまんまで書いているんです。グリッドマンに関しては絵コンテをいただいていて、「ここからEDが流れる」というタイミングが書いてあったのですが、それをみたときに、ギターの「テテレテ、テテレテ♪」と、イントロのメロディーが頭に流れてきて。じゃあドラムはこういうアレンジで…テンポも疾走感あって…と、自然に思い浮かんでいった感じでした。

詩のほうは「可能性」がテーマになっています。この曲に出てくる「君」と「僕」という関係を一つに縛りたくないなという想いが前提にあって。その関係が友情なのか、恋愛なのか、それとも現在の自分から見た未来もしくは過去の自分自身なのか。聴く人によっていろんな可能性を考えられるように書きました。

実は、フルサイズを制作する段階では8話までのシナリオしか読めていなくて、私自身どんなエンディングになるんだろうとワクワクだったんです。彼らがどんな結末を迎えるのか、結末というちゃんとした終止符があるのか、それこそ、可能性を考えながら歌詞を書くのがすごく楽しかったですね。

──曲を歌われている内田真礼さんとの印象に残っている制作エピソードがあればお聞かせください。

RIRIKO 私にとって作家デビュー曲で、初めての楽曲提供が内田真礼さんということで、お会いしたときは「どうしよう!本物だ!」と、緊張しましたね(笑)。印象に残っているのは、Aメロの「崩れてしまいそう」という歌詞が、文字でみると少し悲しい言葉ですけど、真礼さんの声で歌われる「崩れてしまいそう」には、脆さの中にも強い芯があるようにきこえるんです。レコーディングでその第一声をきいたときに、「あ、今日はもう大丈夫だな」と思って。その後もディレクションさせてもらいながら、お互い話合って一緒につくりあげていった感じでした。


──タイトルも一緒に考えたそうですね。

RIRIKO そうなんです。楽曲がわりとロックなので、せっかく真礼さんに歌っていただけるから、女性らしさや聴いてくれる方の受け入れやすさを大事にしたタイトルにしたいなという話になり、字面から華やかな感じに。「youthful beautiful」を全部小文字にしたのもそのほうが柔らかく、見た目からスッと入ってくる印象を受けたんです。


楽曲制作をしていく上で意識すること

──人と人のつながりを感じさせるフレーズはこの時世下、琴線に触れるものがありますね。アニメの歌詞を作る上でなにか意識していることはありますか?

RIRIKO その作品を大好きになる、というのは必ず意識しています。その作品の推しが出来るくらい好きになって、好きだからこそ見えてくる本質とか、その物語の軸を見つける。その軸を曲にも使わせてもらったり、その軸がもっと強く立てられるように言葉を付け加えたり、いただいた資料の中の言葉を選んだり。そうやっていたら、SNS等でも「ストーリーに沿った素敵な曲ありがとうございます」とわざわざコメントをいただくことも多くなって……作曲家がそう言ってもらえるのは本当にありがたいですね。


──「推しを見つけるほど大好きになる」そんなRIRIKOさんのグリッドマンの推しは?

RIRIKO 最初はキャリバーさんが好き!と思ったんですけど、もう全員好きになっちゃいましたよね……(笑)。推しでもあるし、この気持ちわかるな〜というのは六花ちゃんです。六花ちゃんの現代っ子特有な気だるげな感じとかすごい好きで、自分と一番近いかなとも思ったり。


『SSSS.GRIDMAN』×culcolleコラボグッズについて

──今回カルコレでは「youthful beautiful」の歌詞の一部を使用したTシャツ(3種)をリリース致します。ご覧になってみていかがですか?

RIRIKO 特に白色が可愛いなと思っていたんですけど、いま実物をみたらベージュも可愛いですね。 もうちょっと鮮やかなのかなと思っていたけど、わりと着やすそうな色でありがたいなと思いました。このふたりのシーンも相まって良いですね。紫も意外と濃いめで大人っぽいですね。全色予約しました!

──ありがとうございます! 実際選ばれたフレーズについてはどうですか?

RIRIKO 解釈一致というか、ここだよね?!と嬉しかったです。ちょうど歌詞のシーンとリンクしている場面を選んでくださって。個人的には、後ろの首元に「youthful beautiful」と書かれているのがすごい好きです。 お洒落!と思いました。可愛いです!

──カルコレのコンセプトである「好きをもっとつなげる」にちなみ、アニメの「ここが好き」というポイントがありましたらお聞かせください。

RIRIKO 昔から物語というものが好きで。中学の頃から曲を作っていたんですけど、そのときも、読んだ漫画や小説が「もしアニメ化、ドラマ化したら……」と考えて作っていたんですよ。なので、いま夢が叶っている形ですね。それからやっぱり、原作のあるアニメに曲をつけるっていうのは、もともと好きだった方がいるわけじゃないですか。なので、それこそ「好きをつなげる」って意味で、原作からファンの方とアニメをみて好きになってくれた方が、同じ共通点として好きになってくれるものとして、そのつなげる役が楽曲だったらいいなというのはすごく思っています。


次回作『SSSS.DYNAZENON』の注目ポイント

──『SSSS.GRIDMAN』に続き、2021年4月から放送される『SSSS.DYNAZENON』ED主題歌「ストロボメモリー」の楽曲提供も決定しましたね。話せる範囲で「こんな所に注目してほしい!」という推しポイントはあればお聞かせください。

RIRIKO 現在公開されているティザー動画の、登場人物が並んでいる空の色のような曲です。 「youthful beautiful」は無機質さを意識して書いた曲なんですけど、今回の「ストロボメモリー」は無機質すぎず、もっと聴く人の心に、スッと入るのか、抉るように入るのかはその人によると思いますがより人間味のある一曲になっているかなと思います。


──最後に『SSSS.GRIDMAN』や『SSSS.DYNAZENON』を観るアニメファンに向けて、メッセージをお願い致します。

RIRIKO 『SSSS.GRIDMAN』にも『SSSS.DYNAZENON』にも、どちらにもきっと懐かしい気持ちにさせる空気感があると思います。それを、私みたいにアニメからグリッドマンを知った人達にも、「この作品、この曲、初めて聴くのにどこか懐かしいな」と思っていただけたら嬉しいです。アニメをみて、自分の大切だった記憶とかを思い出しながら、また、それを未来に進む力にして欲しいなと思っています。

(インタビュー:高橋夕妃)

現在culcolleでは、2021年1月より絶賛再放送中のTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』コラボアイテムを発売中!

ITEMはこちらをチェック!

culcolleとは?

あなたの「好き」がもっとつながる
アニメ・キャラクターグッズブランド。
好きなアニメや漫画作品がもっと好きになれるよう、
日常づかいができるファッションアイテムを提供します。

culcolle

culcolle YouTubeチャンネル

ひかりてらす公式Twitter

ひかりてらす公式Instagram

株式会社ひかりてらすでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング