1
/
5

運用開始2ヶ月、ついにwantedlyをみてWhole Personsへ入社を決めてくれた方がいました…!

お久しぶりです!Whole Persons人事の中村です。

Twitterもやっています→@WholePersons_HR

弊社の中村さんが自ら採用応援用アカウントを作ってくださいましたのでそちらも是非ご覧ください!→@HR_WP_HR





タイトル通り、なんとwantedlyを見て入社を決めて下さった方がいました…!!!

(トップの画像はそれに対する喜びを表現してみました。笑)

本当に嬉しいです!また、ご本人からとても嬉しい感想を頂いたので一部ご紹介します。

(本人には許可を取って掲載しています。)

「中村様の打ち込む文言にはすごく魂がこもっていて読んでいる側として惹き付けられて、今出されている記事全てあっという間に読んでしまいました。正直なところお伝えすると、現に私はWantedlyを見る前と見た後では、貴社に対する志望意欲は格段と高まりました。」

いかがでしょうか?今、これを読んでくださる方の中にはwantedlyの運用をされている方もいるかと思うのですが、こんな風に言われたら感動しませんか?!

自分がやってきたことを褒めてもらえたのはもちろん、代表やメンバーの熱い想いや覚悟が確実に誰かの元に届いていて、更に人の心を動かしていたという事がとにかく嬉しいのです!!!



上記の記事でも紹介したようにwantedly作成と運用は私がWhole Personsにジョインして初めての大きなお仕事。人事として右も左も分からない、正直会社のことも全然分かってない状態でのスタートでした。

そこでまずやったのが社長へのインタビュー!録音した全文を文字に起こすことで会社設立に至った経緯や実現したい事を徐々に理解してきました。

「人の役に立ちたい」

本気でそう語る社長の顔は今でも忘れられないくらい印象的でした。あとは会社説明をする機会があり何度もロープレをしてもらったのでそこでもどんな会社で何をしていきたいのかが自然と頭に入っていきました。

更にお昼休みや業務後にメンバーと雑談していて「みんな、なんて熱い想いを持っているのだ!」と感動。

社長のビジョン、メンバーの覚悟を知りこんなに素敵な想いをこのままにしておくのは勿体ない!形にして残したい!と思いはじめたのがwantedlyを「期限までにやるべき業務」から「伝えたいことを発信できるツール」に変わったきっかけでした。

約2ヶ月経ち、その間にも会社も(個々も)もどんどん成長していて、沢山の方が新しく一緒に働くことが決まっています。今後もWhole Personsの状況を発信していくのでお見逃しなく!

株式会社Whole Persons では一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング