1
/
5

社員インタビュー#2「塾長が生徒に感化され、覚悟を決め新たな挑戦に!」

こんにちは!Whole Personsの中村です!

Twitterもやってます!→@WholePersons_HR

(トップの画像はバナナマンのあの日本が好きな外国の方の番組を参考にしてみました!笑


メンバー達との何気ない会話からも愛社精神や熱い想いが出てきて、これは何か形に残したい!!と思ったのでこれから社員インタビューをシリーズ化していきます!

2人目は、インサイドセールス部門初期メンバーの山田さんです。


今回のインタビューを通して分かったのですが、普段の優しい山田さんからは想像つかないくらい予想以上に熱い想いを持った漢でした!笑

中)前職はどんなことをされていたのですか?

山)新卒から、小学生から高校生を対象にした学習塾で室長として働いていました。生徒の受験指導や進路指導をしていたので、生徒から合格報告された時は感動ものです!人生でも5本の指に入るくらい感動した出来事でしたね。


中)転職しようと思ったきっかけは何だったのですか?

山)生徒たちが新しいことに挑戦している姿を見て自分も新しい事に挑戦したいな!と感化されたのがきっかけです。あとは正直に言うと、スキルアップ、年収アップもしたかったです。


中)インサイドセールス部門が行う「電話営業」と聞くとしんどい印象もあるかと思うのですが、入社前にその辺りはどう思っていましたか?

山)元々、自分のスキルにあまり自信がありませんでした。将来的にはキャリアアドバイザーとして働きたいと思っているのですが簡単でないことは分かっています。なので、今の期間は「修行だ!!!」と腹を括るつもりでいました。



中)実際に働いてみてどうですか?

山)未経験で入社しましたが、研修が手厚く「置いていかれない」という感覚が強くあります。分からなかったりできていないことがあったりしたらとことん教えてもらえる環境が整っていますね。

意外にも(?)根性論ではなく「科学的」な営業スタイルなので腑に落ちるし、自分のスキルとして身に着いている実感があるのも嬉しいです!


中)営業スキルが身に着いている実感があるのは嬉しいですね!他にもやりがいや成長していると感じる瞬間はありますか?

山)扱っているのはIT商材なのですが、その商材はもちろん競合の商品についてお客さまから聞かれることもあるのでITへの知識がつきました!あとは、やっぱり数字が出たときや高い評価を頂いた時もやりがいを感じました!


中)すごい!圧倒的成長を体現していますね…!今後頑張っていきたい事はありますか?

山)「沢山の人に会いたい」「人の役に立ちたい」という気持ちは変わらないので、キャリアアドバイザーとして活躍したいです。あとは、今自分が所属しているインサイドセールス部門がすごく良い雰囲気、成績を出せているので今後どんどん大きくしたいですね!


実は最近、インサイドセールス部門のリーダーとなった山田さん。インサイドセールス部門への思い入れも大きく今後インサイドセールス部門を拡大化するなかでかかせない「キーパーソン」の一人だと思っています。今後のより一層の山田さんの活躍に注目してください!!

株式会社Whole Persons では一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング