1
/
5

高校生新卒採用の自社メディアを始めることにした理由。

こんにちは!広報編集部の清水目です。

今回は自社メディアである高校新卒専門の情報サイト「U:story」がオープンいたしましたので、そのご紹介をさせていただきたいと思います!

サイト制作のきっかけ

まずは、なぜ「高校生新卒」のお仕事情報サイトを事業として展開しようと考えたのかをお話させてください。

現代において高校生が新卒で就職活動をする場合、大きく分けて3つの課題・制約があるのをみなさんはご存知でしょうか?その3つというのは「三者協定」「一人一社制」「約1ヶ月半のタイトなスケジュール」という物です。

簡単にお話すると、「三者協定」とは学生が直接企業とやりとりをしてはいけないというルールです。その為、高校生は必ず学校や先生を通じて就職活動を行わなくてはいけません。

また、「一人一社制」は学校が生徒を企業へ推薦し、学生が応募をする際に一定時期の間まで一社しか応募ができないというルールです。企業の内定が得られなかった場合に初めて他の企業に応募することができます。

上記のルールを守った上で高校生に与えられる就職活動の期間は約1ヶ月半。このようなタイトなスケジュールの中で限られた情報を元に未来を決めなくてはならない現状があります。

そのような現状を知ってから弊社では、「高校生にも、もっと自由に、夢のある就職活動を。」という想いが生まれました。そして、新型コロナウイルスの影響により求人掲載件数が落ち込み、様々な業界が冷え込む中、高校生新卒市場においても同様に影響を受けていることを知りました。

こんな状況でもどうにか、未来のある高校生に色々な企業を知ってもらい、選び、就職ができる状況をつくってあげたい!という想いが深まり今年10月にサイトをオープンいたしました。

「U:story」について

次は実際に「U:story」についてお話させていただきたいと思います!

「U:story」は高卒採用を行う企業の”求人票だけでは伝わりきらない会社の魅力”を伝え、相互のミスマッチから起こる離職率の上昇を下げることを目的としています!

現代の高校生の需要に合わせ、webはもちろんのこと紙媒体(冊子)を道内の高校に配布いたします。 どちらも原稿量が豊富なため、高校生や保護者、学校関係者の方も、従来より詳しい会社の情報 を得ることができます。

そして、北海道の地場企業と学校を結びつけ、地域の架け橋となることを目指しています!

これからについて

少子高齢化に伴い今後、企業の高校生新卒採用の動きは活発になってくと考えられています。そんな中で私たちと一緒に「U:story」を盛り上げてくださるメンバーも随時募集中です!

まだまだ新しいベンチャー企業だからこそ、全員のアイディアが宝物。営業も制作も部署など関係なく、積極的に意見を出し合ってみんなで盛り上げていきたいと思っています!そして、生まれたてのメディアをみんなで育ていく楽しみを共有できれば良いな、と考えています。

株式会社TomoniSolutionsでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社TomoniSolutionsからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?