1
/
5

なにをやっているのか

Vook note サムネイル
私たちは「映像クリエイターを無敵に。」をビジョンに掲げ、ITの⼒を最⼤限に活⽤することで、⽇本の映像制作の環境をより良いものに変え、魅⼒的なコンテンツが多数⽣まれる世界をつくりたいという想いのもと、映像クリエイターの「学び・仕事・繋がり」をサポートしています <具体的な事業概要> ▼プラットフォーム事業 ・日本国内最大級の映像制作Tipsサイト『Vook(ヴック)』(https://vook.vc/)の企画運営 映像に関わる様々なメーカー様、ベンダー様などをクライアントとしたメディア広告ビジネスも展開 ▼教育事業 ・有料会員向けウェビナー:https://vook.vc/events ・YouTubeプロフェッショナル講座:https://vook.vc/p/course/youtube より学びを深めたい映像クリエイター向けの有料会員サービス(Vook Premium)や、短期集中講座「YouTubeプロフェッショナル講座」などの企画運営。 ▼イベント事業 ・VIDEOGRAPHERS TOKYO:https://vook.vc/vgt ・モーションモンスター:https://vook.vc/motion-monster 映像クリエイターの未来を考えるイベント「VIDEOGRAPHERS TOKYO」や、モーショングラフィックスのモンスタークリエイターたちが集うイベント「モーションモンスター」など各ジャンルごとのコミュニティイベントを企画・開催。

なぜやるのか

5G等インターネット環境の進化、技術革新により、これまで以上に動画・映像が多用される時代。 その動画・映像を制作する映像クリエイターが活躍できる環境・機会を作ること、環境が整うことでより魅力的なコンテンツが数多く生まれる環境をつくりたい、その想いで事業を展開しています。 イギリスにはクリエイティブハブ戦略があり、国としてクリエイティブに投資したり、クリエイターを育成する構想があります。 日本にもクールジャパン政策がありましたが、まだまだ、クリエイターが活躍できる環境・機会が整っているとは言い難いのではないかと、考えています。 しかし見方を変えれば、日本の映像制作業界には大きな伸びしろがある、とも言えるはずです。テクノロジーの進化と共に映像業界も変わらなくてはいけない。自分たちの力でその変化を生みだし、業界全体のレベルを底上げするプラットフォームを立ち上げたい、そんな強い思いと使命感で創業したのがVookです。 私たちは、映像クリエイターに向き合い、寄り添い、そして当社の事業によって「映像クリエイターを無敵に。」を叶えます。

どうやっているのか

< 事業それぞれのねらい > Vookは映像制作環境をより良いものに変えるために展開するそれぞれの事業を通して、「映像クリエイターを無敵に。」というVisionの実現を目指していきます。 ▼プラットフォーム事業 映像制作に関する情報はすべてここにある、映像制作者の知識や知見のインプットができる、自分のtipsをまとめておける、その情報集積地を運営していくことで、映像制作者の知識とレベルの底上げを目指します。 さらに、映像制作に関わるメーカー様やベンダー様とのタイアップにより、最新機器やサービスの最新情報や、キャンペーンでの還元等を映像制作者、これから映像制作を始めたいの皆様にお届けしています ▼教育事業 これから映像制作を始めたい方、プロを目指している方、さらには、プロとして活躍中の映像クリエイターの方に対し、それぞれのフェーズに応じたカリキュラムやコンテンツを用意。これまで映像クリエイターに寄り添いTipsサイトを運営してきたVookだからこそ実現する、映像クリエイター特化の学びの場を提供します。のさらなる技術と知識の向上を目指し、オンライン・オフライン両面を兼ね ▼イベント事業 日本全国にいるクリエイターが集まる場をつくり、つながりをつくる。 そこから新たなコンテンツやクリエイティブな発想が生まれる、キャリアについて考える・発見がある、そんな、映像クリエイターの制作意欲を触発する機会を提供します。 <"映像の力"を信じて日本のクリエイティブの価値向上を実現しませんか?> 映像には、人を感動させたり、心を動かす「エモーショルな側面」、人に情報を伝える「コミュニケーションとしての側面」などがあり、現在、老若男女多くの人が映画・広告・YouTubeなどオンライン動画コンテンツの恩恵を享受しています。 映像コンテンツに触れ、皆さんも「時代を変える力」、「価値観を変化させる力」、「人に生きがいやパワーを与える力」などたくさんの力を感じたことがあるのではないでしょうか? Vookはそんな映像の力を信じて、作り手であるクリエイターをサポートし、活躍できる環境・機会を創造することがミッション。 日本のクリエイティブの価値向上を成し遂げたい方、ぜひ一緒に働きましょう!