1
/
5

社内勉強会開催、21卒新入社員も発表!

こんにちは、東京システムハウス広報の原口です!

当社では、不定期で社内勉強会を開催しています。先日「TSH 納涼勉強会祭り 1.0」と題して、2部門(研究開発サポート部とマイグレーションソリューション部)が共同でオンライン勉強会を開催しましたので、その様子をお届けします。少しでも当社の雰囲気が伝わると嬉しいです。

■研究開発サポート部
IT分野で研究開発の支援サービスを提供しています。システムやアプリの請負開発、技術者派遣などでお客様を支援している部門です。

■マイグレーションソリューション部
基幹システムのプログラム資産を移行するサービスを提供しています。AIを使ったテスト効率化や、超高速開発ツールによる保守性向上など、最新技術を取り入れた移行サービスでお客様のプログラム資産移行を支援している部門です。

                      発表の様子

当日のプログラム

■メインセッション
 1. IoTセキュリティのハッキング対策 
 2. xR ~感覚で捉える「なんとかリアリティ」~
 3. 負荷試験ツールLocustを使ってみた

■ライトニングトーク
 1. Beyond 5G/6Gについて

出入りは自由とし、常時30~40名ほど参加しました。

メインセッションは各15分~20分、ライトニングトークは各5~10分で進行していきます。

テーマは、業務に役立つものであれば可とし、今回は4名のスピーカーが登壇しました。(過去には、機械学習/AI やパブリッククラウド関連の技術情報などをテーマに開催しました)

勉強会を開催することでインプットできることも重要ですが、アウトプットすることで、改めて内容整理ができ理解度が向上したり、人前で話すことで伝える力がついたりと多くのメリットがあります。

各コンテンツの内容

1.IoTセキュリティのハッキング対策
近年家電やモノをインターネットに繋げ、生活を快適かつ便利にするIoT化が進んでいますが多くの家電やモノがインターネットに繋がることで、悪意をもったハッカーに攻撃されることも。今回はスマートホームへのハッキング攻撃を例に、セキュリティ対策について説明いただきました。

2.xR ~感覚で捉える「なんとかリアリティ」~
VR、AR、xRの違いなど基礎的なところから現在の事情、今後の発展の方向性について説明いただきました。コロナ禍で「Zoom」や「Google Meet」など、Web会議システムの普及が目覚ましく進んでいますが、会議システムでVRを活用するケースや、技術講習・安全講習にVR・ARを利用するケースも増えているそう。発表者は20卒の新入社員で、もともとVR/ARに興味があり、自発的に情報収集し、定期的に上長に発信する取組みをしていたそうです。今回は初の全社向けの発表でした。

3.負荷試験ツールLocustを使ってみた
多くの負荷試験ツールが公開されていますが、今回は「Locust」について説明いただきました。インストールから実行までデモを交えて、詳しく説明いただきました。「Locust」に興味を持っていた社員も多かったようです!こちらも20卒の新入社員が発表しました!

■ライトニングトーク

1.Beyond 5G/6Gについて
5G(第5世代移動通信システム)の次の世代ではどんな未来が待っているのか、セミナー受講を通して学んだことを紹介いただきました。Beyond 5G/6Gとは何なのか?Beyond 5G/6Gが浸透するとライフスタイル・ユースケースにどんな変化が生まれるのかといった点を詳しく説明いただきました。こちらは21卒の新入社員が発表しました!

今回は、たまたま入社1~3年目の若手メンバー中心の発表となりました。

当社では、ベテラン社員は勿論ですが、若手社員も気軽に意見を発信・発表する機会が多くあります。裁量が大きく、風通しのいい会社で働きたいと考えている方にはとても合う環境なのではと思っています。

情報連携が大事

今回の勉強会を通じて情報共有の大切を改めて感じました。

ソフトウェア業界は速いスピードで技術革新が進んでいる業界です。常に最新技術の研究開発に取り組み、世の中の動きやトレンドに合ったサービス展開をしていくには、社内でも情報連携しあうことが大切です。

勿論テキスト共有でもわかるのですが、勉強会という形で資料を見ながらインプットすることでより理解が深まりました。

次回以降は全社員から発表者を募って勉強会を開催する予定です。部門の垣根を越えてコミュニケーションをとる機会が更に増えていきそうです!

少しでも当社に興味を持っていただけましたら、是非ご応募いただけると嬉しいです。

東京システムハウス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう