1
/
5

すべてのストーリー

紡いだ先に
こんにちは。縫製部、梶原です。縫製というものを仕事にして約40年が経とうとしています。そんな私は6年前、京屋染物店に入りました。それまでの毎日の仕事といえば、とにかく一枚、一着でも多く、ひたすら数をあげる、まさに時間との勝負でした。そんな毎日ですから、その先にある''お客様のことを考える''その意識もいつの間にか薄れていたような気がします。当然、京屋もそうだろうな、そう思っていましたが、違いました。''お客様が一番'' ''お客様の喜ぶ顔が見たい''その思いを第一に仕事をする、そんな会社でした。その違いに驚き、戸惑う事もありました。ですがそれ以上に、実際に見学にお越し頂いたお客様との触れ...