Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

どのような人材が求められているかvol.2

現場で求められている人材。その理由。第二弾です。

現場ではどのような人材が求められているでしょうか。
弊社の幹部社員や新入社員に、「どんな人が入社したら嬉しいか」「あなたが採用担当だったらどんな人を採用したいか」と、その「理由」を直接聞きました。聞いたことをまとめましたので、シリーズでお伝えします。

【求める人材4】

1."どうなりたいか"より"どう在りたいか"に向き合える人
2.自分自身を大切にできる人
3.仕事を仕事だけで終わらせず、楽しみながら私事に取り入れる事ができる人
4.枠組みに囚われず、挑戦する視点を持つ人

【理由4】

1."〜なろう"という意識より、自身と向き合い、日常の些細な事でも"どう在りたいか"を考える、結果、目指す姿に"なった"というのが自分にも無理せず、周りにと良い影響を与えれるのかなと思うからです。
2.自分を大切にできないと、周りも大切にできないと思うからです。
3.ひらめきだったり、アイデアは業務の中だけの視点ではなく、私生活にこそ転がっているような気がします。楽しみながらそれを意識できれば、自分が働ける事に、より喜びを感じれるのかなと思います。
4.自分自身もそうでしたが、"これをずっとやってきたからこうだ"とか、"どうせこうなる、何故なら今までもそうだったから"というのが、自分自身の歩みも止めてしまう思考なんだと感じるからです。何歳になっても、何年も携わった事でも、まだまだ自分自身が知らない自分や、新たな発見、発想は見つけていけるのかな、と思うからです。
その意識が、挑戦してみよう、やってみよう、と思わせる種で、成長できる思考だと思っています。


【求める人材5】

・コミュニケーション能力が高いひと
・目標のために周囲と協調したり変容させる能力があるひと
・仕事への価値観が会社の価値観とあっている人
・自己管理(お金と時間の管理)がしっかりできる人

【理由5】

リーダーとしての素質のある人を採用したいから。
リーダーシップは、成果に対する責任をどこまで積極的に引き受けようとするか!だと思うので、新人でもベテランでも関係なく必要だと感じているから。


【求める人材6】

上の者をたてられるような人、忍耐力がある人
今は黙って会社についていけるようなドッシリとした人物

【理由6】

あくまで『現在の京屋の状態でほしい人材』という話にはなりますが、会社をどうしていきたいか、というビジョンを各々がはっきりしていることはいいことだと思います。しかし、まだまだ成長過程である京屋で社長や役員も手探りで歩を進めている現状では、個々がアレコレ意見するのはあまり重要ではないと思います。

今は社長や役員が信ずる道を黙って耐え凌ぎならが付いていける人材が必要だと考えています。アレコレ、と意見をするのはその次のステップだとおもいます。


弊社の社員たちは、仲間を大切しています。次回も皆さんと一緒に働く仲間が、どんな人と一緒に働きたいと考えているのか、続きをお伝えします。 ・・・vol.3へつづく。

株式会社 京屋染物店では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる