1
/
5

「活躍できるフィールドを広げたい!」吸収力No.1のグローバルガールに密着インタビュー

こんにちは、株式会社WILLCO 広報担当の上原です!

今回は先日行われた内定者サマーインターンの様子と、内定者同士の紹介インタビューをご紹介します✨

弊社の内定者サマーインターンは5日間!まずは事業所ごと(医療従事者、司法、知財、弁護士)の説明を受けます。

その中から気になる業界について深堀りし、業界の課題を見つけ、事業としてどのような新しい取り組みができるかというアイディアを一人一人発表するといったものです。



かなりタイトなスケジュールでかなり難しい内容でしたが、みなさん楽しんでいたようです、お疲れ様でした!

僕(大学4年)と同学年とは思えないくらいピチピチな3人に、お互いの就職活動やWILLCOに決めた理由、これからの目標を語っていただきます!

こんにちは、いつでもポジティブ内定者の増元 希映です☆

今回は同期の小山 理彩についてプライベートなことから、就職活動。

どのようにしてWILLCOに来たのか深掘りして行きます!

Let’s Go!!!!

■プロフィール



名前:小山 理彩(こやま りさ)
出身:山梨県
休日の過ごし方:割とアウトドア 海、山に行く。冬はスキー
趣味:クリームソーダを飲みに行くこと
  (アイスは絶対ソフトクリームで甘さ控えめ、ジュースはちょい甘めの炭酸弱めが拘りポイント)
好物:海老、蟹、ラムレーズンのアイス
タイプの芸能人:松本潤、伊藤英明


小山理沙です。山梨県出身で、大学進学と同時に東京に来て、今4年目です!

学生時代は留学とアルバイトに力を注いでいました。

留学は2回していて、1回目はカナダのカルガリー(Calgary)。2回目はアメリカのニューヨークにいきました。留学に行った目的として「海外の人と国内のコネクションを作りたい!」と思っていました。

アルバイトは居酒屋で2年間働いていました。

店長を心から尊敬しています!!!✨

■ 就職活動について

WILLCOに決めるまで沢山就職活動してきたと思うんだけど具体的にどんな流れで
就職活動に取り組んでいたの?

──まず、最初は航空業界に行きたいって夢があったんだよね。だけどコロナ禍で厳しくて諦めました。

就職活動は3年生の6月から始めて、短期インターンを10社、業界分析をかねて受けたんだ。

最初はアパレルとITを基本的に受けてたけど、就職活動もうまくいかなくて5月ごろにもう一度自己分析を行いました。

自分は給料等の条件よりも、やりたいことを見てみるべきと考えて、周りの友人にも相談したところ人材業界を紹介されたんだよね。

自分自身も人柄重視の業界と自分の飾らない姿が合うと思って、人材業界に就職活動をしていくことになったかな。



〈左:増元さん、右:小山さん〉

■就職活動で大変だったこと

就職活動をすごく真剣にしていたのが伝わったんだけど、大変だったことはあった?

──選考結果による『焦り』が一番きつかったかな...。

自分はすごく真剣に考えて取り組んでいたんだけど、自分よりも就職活動を遅く始めた友達が就職先が決まるようになって、周囲に置き去りにされてるんじゃないかと思ってしまった。

実際これまでの経験で大きな挫折がなかったんだけど、この時は精神的にくるものがあって、泣くときもあったね。

なるほど。。。普段明るい理彩も、沢山考えたうえで、WILLCOに決めたんだね。


人材業界に興味をもったきっかけ

人材業界に興味をもつようになってWILLCOを知ったきっかけを教えて下さい。

──業界の研究を続けた結果、『人材営業も売り上げに固執しないといけない』現実があって、『他の人に貢献したい、寄り添いたい』という自分の軸とのギャップに戸惑ってた。

そんな中、マイナビで企業を調べているときに自分の考えと合いそうなWILLCOを見つけた!

同じ業界でも会社によって全然違うよね。実際会社説明会に参加してみてどういう印象受けた?

──まず理念「すべての働くを幸せににとても共感できたんだよね!

代表の熱い思いにすごく魅力を感じた。ただの業務としての話ではなく本気で話しているのが伝わったんだよ。

それに入社まもない社員さんの「やりたいことを見つけれられる会社だよ」という言葉がとても印象に残ってる

説明会の中で個人主義ではなくチームワーク重視なことや『頑張る人を応援する』考えが素敵だと思った。




WILLCOに決めた理由

最初からすごくいい印象だったんだね!
そこから実際に、選考へ移ったと思うんだけど事前の印象と変わったことはある?

──良い印象から更にすごく良い印象に変わった。

WILLCOの社員さんは、1人1人の内面を本当に見てくれていると選考を通じて感じたんだよ。

あと、大勢の中の1人の学生ではなく、1人の人間として真摯に向き合ってくれたことに、理念と社風の一貫性を感じられた。

話が盛り上がりすぎて、一次面接の段階で2時間くらい話してしまった。(笑)

すごく感銘受けたこととしては、選考後のメールがすごく毎回 嬉しいの

「小山さんの熱い思いが伝わってきて心から良いなと感じました」といった風に、丁寧にねぎらいの言葉をかけてくれるんだよ。そんな企業、今まで一回も出会わなかった!!!

本当にメールには感銘をうけたよね!就活していてよかった。って思えた瞬間だよね!
最終的に内定も複数いただいてたと思うんだけど、最終的な決め手は何になったのかな?

──WILLCOに内定を貰えたら就活やめようと思ってたっていうのが正直なところかな。

そのくらいWILLCOがいい!って思ってたんだ。

■内定者サマーインターン

サマーインターンどうだった?

──友人に自慢をしたくなるほど楽しかった!!

社員の方が本当に親身で優しくて、会社に通うことが億劫になることは一度もなかった。

インターンを通して入社してからの自分のイメージを具体的なものに出来たね。

マーケティングによる業界分析については初めてで難しかったけど、入社前に学べて良かった!

もちろん大変な面もあったけど、それをサポートしてくれる社員さんと内定者がいたから頑張ることができたよ。

『自分が成長できる環境』だと思えたから頑張る!!


■入社に向けての意気込み

友人に自慢したくなるほど良いインターンをすごせたんだね!!社員さんたちの内情も深く知れたよね!
じゃあ最後に、入社に向けての意気込みを教えてください。

──自分の活躍できるフィールドを広げていきたい。

新卒一期生で雇ってもらえたことにプレッシャーと喜びがあるけど、自分の足りなかった部分はちゃんと埋めて、後輩にいい背中を見せられるような人間になりたい。

将来的に、自分の職種の幅を超えた働き方をして社内に貢献したい!

最後にWILLCOの皆さんに本当に言いたい。

「マジ感謝、マジで感謝」




以上、小山理彩さんのインタビューでした。

今後、理彩はマルチに活躍するWILLCOに欠かせないエージェントになると私(増元)は思います!

読んでくださり、ありがとうございます。

次の記事では、福士蒼汰さんと同じ身長の青木さんが増元さんをインタビューします✨


「22卒内定者インタビュー ~Part2~」はこちら↓

「22卒内定者インタビュー ~Part3~」はこちら↓

株式会社WILLCOでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう