1
/
5

常に新しいことに挑戦し続ける。未来を描いて今を大切に生きる【先輩社員インタビューVol. 7】

システム開発部で、AIケアプラン・介護記録ソフト「Care Viewer」 の開発に携わる欧(ou)さんにインタビューをしてきました!

欧陽兪 ouyangyu
1997年01月26日生まれ 出身地:台湾台南
国立政治大学 数学学科専門 卒業 入社2年目
交換留学先であったお茶の水女子大学の情報科学科に所属することにより、AI開発に興味を持ち始めた。


小中高と〇〇漬けだった分、大学ではハジけました。

-本日はよろしくお願いします!欧さんは、学生の頃どんなことをしていましたか?

中学、高校の頃は、勉強しかやっていなかったです。遊んだりは全然していませんでした。本当に勉強ばかりしていました。笑

-何か得意な科目などはありましたか?

数学です!あ、でも理科も好きでした。問題を解決するのが面白いです。正確な答えが出てきますので、それが好きです。他の教科は曖昧じゃないですか。正解が欲しいんです!

-大学生の頃はどんなことをしていましたか?

その時はコロナがないので、日本に来て、日本のアイドルのコンサートに参加したりしていました!
結構日本に来ていましたね。大阪にも行ったことがあります!テストが終わったらすぐに大阪に行って2日間堪能して、帰国したり。

-日本のカルチャー等に触れる機会は多かったんですね。どうして日本で仕事をしようと思ったんですか?

日本が好きで、大学3年生の後半から4年生の時に 交換留学をしたんですけど約1年しかなかったのが残念だなと思いまして、もっと日本に住みたいなと思ったのがきっかけです。

-どこの大学で交換留学を行ったんですか?

東京の、お茶の水女子大学ですね。

-何かエピソードはありますか?

うーん…そうですね…(ちょっと恥ずかしそうに)嵐のコンサートに良く行きました。笑
高校までずっと勉強してたので、大学では勉強もしましたけど、遊んでいる時間が多かったかもしれません。

-そうなんですね〜!大学は勉強も遊びもバランスよく楽しんだのですね。 元々日本が好きだという話があったと思いますが、何かきっかけはありましたか?

台湾では日本の漫画とかがよく見られていて、憧れのような感情をいただいていました。

-欧さんの時代に流行っていたもしくは好きだった漫画アニメって何かありますか?

今も好きなんですけど、コナンくんです!小学校1年生からずっと見てます。映画も面白いです。新一より年齢が高くなってしまいました…。 昔から見ているのでお兄ちゃんという感じなんですけどね… 悲しい気持ちになります。笑



昔は人とのコミュニケーションが面倒でした

-卒業前に就職活動を始めたと思うのですが、さくらと出会ったきっかけを教えていただけますか?

色々迷っていました。ずっと勉強してきて…。小学卒業したら中学行けばいいなって思っていて、中学卒業したら高校行けばいいなって思って、大学も一緒ですね。なので、何をやるとか結構迷う時期が長かったです。

大学院に行って勉強するよりは、就職したいなと思っていました。
そこで、JOB博(台湾に開催した合同企業説明会)に参加して、さくらのブースに参加したことがきっかけです。理念が良いなと思いましたし、自由に、幅広く業務に携われるなと思ったので。
私は、ずっと同じ業務をやるのが苦手、嫌いなので、毎日同じではなく、さくらでは、毎日新しいことが出来る、自らチャレンジすることができると感じていました。

-そのあとは申し込みしたんですか?

その場で社長と部長と面接を行なって、その後は今の上司と面談を行なって、内定をもらいました。
最初からシステム開発部に配属と決まっていました。AI開発に携わるという形です。私も他の道は考えていなかったですけど…。まあでも、今やっている仕事は最初と違うんですけどね。

-そうなんですか?

入社して色々やってきた中で、今は企画とか、デザインを楽しくやっています。創るとか考えることが好きなのでよかったです。

-企画やデザイン業務はどんなことを行っているんですか?

企画に関しては、ユーザー調査をして、何が必要か洗い出したり改善ポイントを見つけてラフ案、デザインを作って、仕様書を作成してエンジニアさんに渡しています。現場とエンジニアさんの架け橋をしています。PM(プロジェクトマネジャー)よりもディレクターのような立ち回りですね。
周さん(後輩)も入社しましたので、サポートも行っています。

デザインは、入社してから、デザイナーさんに色々教えていただきました。元々絵を書くことは好きだったので、高校でもやっていましたけど、それはあくまで趣味の範囲だったので。もっとたくさん学んでやっていきたいと思っています。

-欧さんは今年入社何年目ですか?

今年2年目です。(もっといるように感じました!) 5年目みたいな人の仕事してる感じがします。笑
去年はまだ新卒です。

-そんな欧さんの思う、さくらの魅力について語っていただきたいです!

新しいことに挑戦できるとか、介護事業所から始まっていますけどずっと介護をしているということでもなく色んなことに挑戦していて、それを恐れていない。社会の課題を解決したいという想いから多事業展開していることが魅力かなと思います。

-会社が色んなことに挑戦しているということは、個人としてもどんどん挑戦できる環境だと思いますか?

そうですね。最初はすごい重いと思いましたけど。笑 こんなにできるのかなーって不安があったんですけど。なんとかなるなって今は思います。
もっと大きなことに挑んでいきたいと思います。飽き性なのでずっと同じことだとつまらなく感じます。笑

-では、入社前から比べて入社後にできるようになったことってありますか?

学生時代は勉強しかやっていなかったので、本と向き合っていたので、人との関係が苦手だったんです。今も人と話すよりパソコンと向き合っていた方が好きなんですけど(笑)、でも今は人と話すことにそこまでめんどくさいと思わなくなりました。人との交流、コミュニケーションが嫌ではないです。
前は苦手で人見知りだったんですけど、だんだん慣れてよくなってきたかなって。

-どうして慣れたんですか?

ユーザー調査をするためにお話しをする機会がとてもたくさんあるからかもしれないです。あとは、介護現場に入って、介護職員の方にヒアリングをする時もこちらからアプローチしないとなかなか引き出せなかったりするので。他にも例えば、会議の時に自分の思いや説明を伝えなくてはいけない、ということもありますかね。

経験してきたからこそ、少しずつなれてきました。昨年、一時的に電話でインタビューする時があったのですが、とても怖かったんです…。日本語がきちんと伝わっているか不安でした。でも今はもう平気で電話をとったりすることができるようになりました!
具体的には、Care Viewer(弊社で開発しているアプリ) に申し込んでいる人に向けて今使ってみてどうですか?インタビューできますか?というアポや、不具合があった場合の電話対応ですね。今はもう進んでメッセージ見たらじゃあ私対応します!って前向きに取り組んでいます。



-プライベートでも人との関わりは変わりましたか?

今シェアハウスしているので、一緒にご飯を食べたりしています。以前の私の考え方では想像がつかないくらい話すようになりました。シェアハウスにした理由は安いからです。笑
昔は一人暮らししたかったんですけど、今は一人暮らししなくても良いかなって思っています。台湾の方もいるので、親近感も。病気の時もお互い助け合ったりできるのは良いなって思います。

ーシェアハウスでの生活もとても気になるので今度インタビューさせてください!
 では、失敗を乗り越えて成長したなと思うことはありますか?

入社からまだ一年経っていない時、電話がまだ怖くて、あまり架けられていなかったです。母数が少なくて、分析もまりできていない状態でした。そんな結果で進めていたので、社長から作り直しと言われて、失敗したなと思いました。その後振り返りました。自分の反省点としては、思ったことを行動にしていなかったこと。目的に対しての認識がずれていた事だと思いました。だから最後の結果も望んでいる結果にならなかったんです。その後から、ちゃんと認識合わせをすることを意識するようになりました。

相手が誰だとしても、目的が違うなと思った時ははっきり言います。今話しているのはどの部分ですか?とか、コミュニケーションをとるようになりました。




今を大切に生きていくこと

-仕事を通して達成したい自信のビジョン、夢はありますか?

達成したい…一番難しいなあと思います。学生の時は色々なりたいじゃないですか。いざ社会人になると、夢が…消えました。

-何でだろうね?

うーん、今の夢は大きくないですけど、単純的に幸せで暮らしたいです。笑
自分で生きていけるくらいお金を稼いで、好きなこと、音楽を聞くことができて、余裕を持ってお仕事することができる。仕事は仕事で、プライペートはプライベートで。仕事もきっちりやりましょう。遊ぶ時は思い切り遊ぶ!笑 なので今、夢と言われると難しいですね。

-全然小さいことでも良いと思いますよ。それこそ幸せになりたいも大きな夢(ビジョン)の始まりだと思いますよ。どんな状態の自分が幸せだと感じるのか、幸せってどういう時って具体的にしてみたり。

ああ〜 そうですね。今作っている機能とかによって、みなさんが「助かります!」って言ってくれたりすると、結構幸せかなって。やりがいを感じます。皆さんの困りごと解決が嬉しい。ありがとうとか。一生懸命頑張っている意味があるかなって思います。

-凄い。昔は人と関わりたくないと思っていたのに、今は、誰かの為にと考えたり、ありがとうの言葉が嬉しいんですね!

そうですね。笑

-今後さくらにどんな可能性を感じていますか?

政府との関係が強くなると思います。国から、一緒に事業を組むという話が来るかなって。そして社会の課題を解決する。

-10年後のさくらはどうなっていると思います?

規模がもっと大きくなると思います。海外に拠点が増えたり。

-10年後の欧さんはどうなっていると思いますか。10年後何歳ですか?

10年後は34歳です。(今24歳?若い〜) いつかは台湾に帰っているかなと思います。何やっているかは全然想像できないですね。カフェやってるかもしれないですし。笑 色々なことやりたいです。その時の気持ちによると思います。

-じゃあ、100年後の世界ってどうなっていると思いますか?

すごく良い未来と、あとは100年後はまだ地球があるのか ということも考えます。2121年…ロボットばかりの世界になるかもしれないです。なんかこういう映画とかで出てくるような〜〜(終始興奮して説明する欧さん)

100年後のさくらは。あるとしたら、その時の新しい事業が出てくると思います。今取り組んでいる、健康延伸ということが進んでいれば、いい意味で介護事業部がないかもしれないです。色んなことができるかもしれないです。

-100年後の未来のために、こういうことしていきたいというのってあります?

今のことを一生懸命やることしかないかなって。前、未来のために何をするかという目線ばかりだと、今を忘れてしまう気がして。学生時代は…学生時代の話ばかりですみません。笑 日本に行くために勉強したり準備して、その時の今を忘れていました。その時間は一番遊んだ理して良い時期なのに、遊んでいなかったので。ずっと未来のために生きてきて、休憩も取らずに、今を忘れていました。少しずつ考え方を変えて、未来は未来で大事だと思ってて。同じように今を生きたい。今の楽しみを今感じて生きたいと思います。だから、未来が楽しくなくても今が楽しければ問題ないかなと思います。それから、10年後どうなるかは今の自分が決めることだと思います。まあ目標はあった方がいいと思います。

大学のことからずっと未来ばっかり追い続けていたので、今は今を大切にしたいです。


-では最後に学生さんにメッセージをお願いします!

就職活動は辛いと思いますけど、自分のことを否定しないでほしい。なぜなら、内定をもらえなかったとしても、自分に合う仕事が見つかると思います!


-今回は貴重なお話ありがとうございました。
今を大切にする。きっと、未来を描いた上での「今」を大切にしている欧さんだからこそ、ここまで駆け抜けてくることが出来たのかなと思いました。

株式会社さくらコミュニティサービスでは一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング