1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

紙、なくします。


紙、なくします!

と言うことで…

みなさん、こんにちは!システム開発部の糸川です!



久しぶりに北海道を出て東京に行きました。雪がないっていいですね!ただ北海道に帰ってきたとき、東京の感覚で歩こうとすると転びそうになりました…。

なぜ東京に行っていたかと言いますと、2020年2月12~14日、東京ビッグサイトで行われた「東京ケアウィーク2020」に出展してきたからです!


介護業界最大級のBtoB展示会にて開発中の「CareViewer」を紹介してきました!

冒頭でも 紙、なくします。 と宣言したように、介護記録をデジタル化するソフトとして弊社で開発している「CareViewer」は、「手書き記録からの切り替えで作業効率アップ」や「自動通知機能で作業モレをなくし業務改善」を目指しています!

(top画像はとあるホームで、紙の介護記録が山積みになっている様子です。)


ブースの作成、展示品の用意、チラシ・ポスター作成、スタッフマニュアルの作成…一人じゃとてもできませんでした。仲間と協力企業様に感謝です!




今回はブースの装飾を東京の業者さんに依頼してオリジナリティあふれる、とても目立つかっこいい!ブースを一緒に作りました!遠くから見ても目立つ目立つ!




チラシやパンフレットも弊社のデザイナーと入念に作成。ぱっと視界に入ってきて、さらに導入効果や3大特徴が簡単にわかる、素晴らしいものが出来ました!




パッケージングしていざ配布!

しかしここで想定外が…

「意外にうけとってくれない…」

声を大きくして道行く人に渡すのですが、予想よりもご遠慮されてしまう…みなさん、介護記録の電子化には高い関心を持ってくれているはずだ!と思いこんでいたのがあだとなりました。

しかし、ここで特殊能力を発動!

「諦めない心」


道行く人すべてに手渡ししてみせる!その心で臨んだところ、受け取っていただける方も徐々に増え始め、合計約600部配布することに成功しました。


そうしている中であっという間に展示会は終了しました。金曜日に終わった後、夜の便で北海道に帰ってきました。飛行機の中で食べた「てんむす弁当」おいしかったです。展示会が終わって帰ってきて会社で後片付けをしながらいろいろなことを考えました。


たくさんの人が協力してくれて、展示会により良い形で出展できたんだということ。
装飾や広告、文言やデザイン、ちょっと色が変わるだけで見た人の印象ががらりと変わるんだなということ。
宣伝する、販売するためには、誰が何を求めていて、私たちはその人たちにどんな提案ができるか、とことん真剣に考えなければならないこと。

今まで全く携わったことのない業務ですが、今回このように携わり貴重な経験をさせていただきました。

次回は名古屋、大阪でも出展予定です!
今後もCareViewerをよろしくお願いいたします!

株式会社さくらコミュニティサービスでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう