Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

台湾 新年の過ごし方のススメ

こんにちは。システム開発部の欧 陽兪です。

今回は日本で2回目の新年を迎えました。

皆さんは日本の新年よくご存知と思いますので、台湾の新年を紹介させていただきます。

台湾の新年は旧暦新年です

新暦新年を過ごす人もたくさんいますけれども、お休みは旧暦新年の時です。

紹介するのはあくまで我が家の過ごす方ですので、台湾の皆さんは同じ過ごす方ではありません。

旧暦の最後の日は家族と一緒に過ごします。日本と同じです。


よく食べる物を紹介します

まずはお鍋です!私も大好きです。お鍋は大体丸いですので、「團圓」という意味です。

日本語で言うと、家族の皆さんが一緒にいることです。これ以上に幸せなことはないと思います。


魚も食べます。ここでは2点注意しなければなりません!

魚は一面食べた後に裏面にすることはダメです。以前の台湾は漁業者がたくさんいますので、裏面にすることは船が転覆することと同然です。

もう一つは必ず魚を残します。「年年有餘」のことです。餘と魚のが同音の事から、魚を残すことで、毎年お金に困らないという意味があります。


新年の日は大体水餃子を食べます。水餃子の形は昔のお金の形が似ていますので、たくさん食べるとお金持ちになるそうです。

一円玉とかを水餃子の中に入れる家庭もあります。

うちはやります。

あの選ばれた水餃子を食べた人は運がいいと言われていますが、実は怖いです。歯絶対痛いと思います。一定の苦痛を抱えて成功になるかもしれませんね(笑)


子供が寝ていなくて新年を迎えるのは親孝行です。これは「守歲」と言います。そうすると親は長く生きることをできます。お金を枕の下に置くとお金持ちになるという都市伝説もあります。


新年過ごす方は家で紅白歌合戦を見ます。

混雑した場所はあまり好きじゃないですので、大切な人と一緒に過ごせば一番と思います。

場所は関係ないです。


去年は留学生たちと一緒にお鍋を食べました


本当に言葉が出ないくらい辛かったです。真っ赤な鍋は初めて食べました。

一生忘れられない味でした。


友達と初詣に行きました。初の日本での初詣でした。いい経験でした。


2019年は願いが叶いましたので、2020年は健康で楽しく過ごせばいいと思います。

皆さんはどういう風にお正月はいかがお過ごしでしょうか?

8 いいね!
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう