1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

再生可能エネルギーを通じ、耕作放棄地の有効活用を実現する。社員インタビューNo.1平田さん

こんにちは!アソシエイトグループ採用担当です!

社員インタビュー第1弾は、25才という若さで開発部・マネージャーを務める平田さんにお話を伺いました!

入社する前はどんなお仕事をされていたのか教えてください。

「個人事業主として働いていました。太陽光で発電した電気について、売りたい方と買いたい方との仲介をしていました。」


アソシエイトグループに入社した理由を教えてください。

「『ちょっと手伝ってみないか』と言われて手伝ったのが始まりで、そこから社長の人脈とか、経営方針といったところに惹かれて入社を決めました。太陽光というのは実は盛り下がっている業界なんです。しかしうちは、例えば農業と組み合わるといったように、太陽光で発電した電気を売るだけではないという経営が特徴的だと感じています。


現在はどんなお仕事をされているのか教えてください。

「入社して1年9カ月となります。開発部のマネージャーとして、太陽光発電所を建てる土地探しから、地主さんとの交渉、行政の許認可、住民の皆さまへの説明といった仕事を担当しています。うちは農業もやるので、農業をやるための手続きも行っています。」


やりがいを感じるのはどんな時か教えてください。

「やはり持て余している耕作放棄地を有効活用できる、という点につきます。耕作放棄地というのは、売るのがとても大変なんです。田舎にあり、面積も広く、所有している方もご高齢であるケースが大半です。ほったらかしにして税金だけ納めている、といった状態の地主さんの土地を有効活用し、地主さんから感謝されるとやりがいを感じられます。


アソシエイトグループの事業の面白さを教えてください。

新しい分野にどんどんチャレンジしていく点です。自分もまさか農業をやるとは思っていなかったので(笑)思ってもいないチャレンジができるという点では、自分のような飽き性にはぴったりの環境かもしれないです。」


神谷社長は一言でいうとどんな社長ですか?

 「経営の視点がしっかりしていると思います。5年先10年先を見据えた計画を立てており、将来の展望を描いています。20年後のビジョンから逆算し、事業に農業を取り入れたのがすごいと思います。」


社員はどんな人が多いと感じますか?

「うーん、色んなタイプの人がいますけど…みんなに共通するのは、物腰が柔らかいという点です。高圧的だったり、従わせようといった人がいないんです。相手の目線に立って話してくれるような、大人な人が多いです。年齢・経験関係なく、相手を尊重している人ばかりです。」


アソシエイトグループに向いていそうな人を教えてください。

新しいことをどんどんやっていきたい人です。半年でやることがガラッと変わってしまうような環境なので、新しいことをやっていきたい人は向いてると思います。逆に、一つのことをずっとやっていきたい人は向いてないかもしれないです。」


ぶっちゃけ、ここは改善点だと思うところを教えてください。

「マニュアルが無い点です。全く新しい事業をしているので、マニュアルに沿って仕事を進めていきたいという方には向いていないと思います。新しい事業を自分事として進めていきたい方が向いていると思います。」


今後のキャリアについて教えてください。

「アソシエイトアグリができて、本格的に農業をやっていきます。代表・幹部といったポジションに立ち、アグリをしっかり回せるようになりたいです!


ありがとうございました!
アソシエイトグループでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング