1
/
5

PACのポジティブな人へのインタビュー:営業部門1位

「ポジティブな姿勢」委員会に所属しています。新卒の西薗と申します!
早速ですが、「ポジティブな姿勢」委員会が行いました、社内のポジティブな人へのインタビューの紹介をしたいと思います。
どういった経緯なのかは以下のリンク先に書いていますので、「ポジティブな姿勢」委員会って?このインタビューってどういう経緯?という方はぜひ、ご覧ください💁‍♀️💁‍♂️💁‍♂️💁‍♀️

前回の分析コンサルタント1位の方のインタビュー内容は以下のURLから見ることができるので、ご参照ください🙋‍♀️🙋‍♂️


営業とは皆様ご存じの職種とは思いますが、PACの営業の特徴について説明します👩‍🏫👨‍🏫👩‍🏫👨‍🏫
PACはBtoBの会社となりますので、PACが出しているソリューションやサービスに興味があると言っていただいた方にコンタクトをとる方式となります。
主にサービス導入までを担当するため、営業が受注できないと前回紹介した分析コンサルタントの仕事がなくなる…というとても重要な職種です😎😎😎
PACのサービスの特徴に、ものすごい速さで進化していくというものがあげられます。
時には複雑なものもあるのですが、サービス内容をいち早く理解して、だれにでも分かりやすく・お声がけいただいた企業様の要望に合わせたものを提示する、という非常にやりごたえのある仕事内容となっています!!

今回はそういった仕事を明るくこなしてくださるPAC職種別ポジティブな人、営業部門の1位を獲得された安枝さんへのインタビューです😍😍

・自分自身をポジティブだと思いますか?その理由は?
特に自分自身がポジティブだなぁと考えたことはないです。人生を楽しく生きようというのがモットーなので、自然にポジティブになっています。

・ポジティブになったきっかけはありますか?
どんな立場の人でも「1日24時間」与えられた時間は平等なので、その時間をどう過ごすのかはその人次第だと思います。だったら、ハッピーに過ごした方がいいよねと思っています。有限な時間を楽しく過ごした方が幸せなので、人生を楽しく過ごそうと思っています。

・周りからポジティブな印象を受けていますが、人と接する上で日頃意識していることはありますか?
相手の立場になって考えるということは、意識するようにしています。どちらかというと感情が表に出やすいので、いつも明るくというわけにはいきませんが、怒りや悲しみなどのマイナスな感情がある時は意識して冷静になるようにしています。あとは自分自身が明るくふるまうと周りにもその明るさは伝播すると思っているので、”明るく・楽しくしよう”と意識しています。

・元気の源はなんですか?例:運動、食べ物、イベントなど
美味しい食事とお酒です🍷🍴シンプルですが、美味しいものを食べると元気になります。

・座右の名はなんですか?
積み重ね」です😊

この座右の名は小学生の頃からです。「努力」という言葉ではないのは、良くも悪くも自分の行い次第で結果が導かれるからです。悪いことを積み重ねると自分に返ってくるという戒めの意図があるので、良くも悪くも「積み重ね」という言葉を座右の名にしています。

・ルーティンで行っていることはありますか?
特に、意識して行っていることはないです。

でも、ネイルは週末に変えています💅コロナによる巣ごもり中はネイルをしない時期もありましたが、やはり爪をきれいにするというのは運気が上がる感じがします。仕事がうまくいかないときは、爪の手入れが行き届いていなかったなぁと思ったこともあるので、一種のゲン担ぎですね。

・ポジティブでよかったなというエピソードはありますか?
これ!というエピソードは思いつきませんが、「類は友を呼ぶ」といわれるように、明るい人が集まってきてくれていると感じています😊そのお陰で、PACにはよいメンバーがたくさんいて、楽しく過ごせています🥰🥰

・落ち込んだとき、失敗したときはどのように立ち直りましたか?
落ち込んだ時は、積極的に気持ちを切り替えるようにしています。

落ち込むときは1人でとことん落ち込みます。でも、落ち込むのは1日限定です🙋‍♀️しっかり落ち込んで、反省して同じ過ちを犯さないように解決策を考えます。解決策がない場合には自分としっかり向き合ってから気持ちを切り替えます。

・あなたにとってポジティブな人とはどんな人ですか?
鈴村さん、外川さん、菊地さんは本当にポジティブな人だなと思います。社長の三室さんはじめ、経営層の前向きな姿勢に本当に影響を受けています😳😳

例えば、失注して落ち込んでいても、鈴村さんから「次、頑張ろう!」と声をかけてくださるので、一緒になって前向きになれます。やはり、ポジティブな人を見ると自分も頑張らなきゃなと思います!

・趣味は何ですか?
いろいろあるけれども、ここ数年は、自家製サングリアを楽しんでいます🍷🍎🍓🍑

インタビュー全体の印象としては…
毎日多くの仕事を抱えながら、どんな時でも周りへの気配りをしてくださるとても優しい方です😍😍
小学生の時から座右の名が積み重ねというところが本当に印象的でした!
平等に与えられた有限な時間を幸せに過ごしたいという根本の考え方がとても素敵ですね…😊
そして、PACらしいお酒の話題も出てきました🍻🥂
PACはポジティブな人が多いのですが、お酒が好きな人も多いです!
コロナ以前では全社、各事業部、同期、仲のいい先輩・後輩など機会があれば打ち上げや飲み会が開催されていたそうです。
社員の方々は、早く外に飲みに行けるようになってほしいとよくおっしゃっています。
※無理に飲ませるような方はいらっしゃらないのでご安心ください!

一概にポジティブという印象持つ方でもその中身は本当に異なりますね😮

さて、次回は「ポジティブな姿勢」委員会の投稿、最終回となります…

最後は開発部門1位堀江さんのインタビュー内容となっています😎😎                  次回の記事まで読んでいただけると幸いです!

株式会社プラスアルファ・コンサルティングでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう