1
/
5

なにをやっているのか

株式会社ソラジマは、 YouTubeにてオリジナルアニメの制作・配信を行っている、エンタメベンチャー企業です。 ◆ 運用チャンネル  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・ヤクザと目つきの悪い女刑事の話 - 『ヤク目』 >> https://www.youtube.com/channel/UCRS6ZXyvJirID_ovtaYFV-A チャンネルを立ち上げてから僅か5ヶ月で、チャンネル登録20万人突破、合計再生回数が3,000万回を超えました。 ・女子力高めな獅子原くん >>https://www.youtube.com/channel/UCbIJSx4_d5fwmTXl0V9qMOg この動画制作と運営のノウハウを活かし、現在どんどん新規アニメチャンネルを立ち上げています。 ◆ ソラジマの動画の特徴  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 現在、Youtube上では、Youtubeアニメが流行っています。 皆さんも、イラストが動く、動画を一度は見たことがあるのではないでしょうか? そんなYoutubeアニメの中でも私たちは、以下の特徴を持っています。 ① YouTubeの中でもトップクラスにハイ・クオリティのアニメ ② SNSで流行しているストーリーをアニメ化している (* みなさんが仕事をする際は、自分が好きな漫画をアニメ化できたり、好きな漫画家さんと一緒に働くことができます!) ピンとこないという方は上記のURLからぜひ一度ご覧になってください! 私たちは本気で世界的なアニメをYoutubeから作り出します。

なぜやるのか

◆ アニメ業界の現状とは…。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 現在のアニメ業界では、"新規のIPコンテンツ"を排出することが困難な構造になっています。 なぜならば、アニメを作成するには、予算・人手・時間がかかるのにも関わらず、採算が取れるかは放映するまで分からないため、安易に制作をすることができないのです。 実際、「有名で人気なアニメは何?」と聞かれたら、ドラえもんやドラゴンボール、名探偵コナンなどの昔ながらの作品を挙げる人が多いのではないでしょうか。この「新しく巨大IPが生まれにくい」状態こそがアニメ業界の課題を表しています。 この課題を解決するべく、私たちが目をつけたのが、Youtubeです。 ◆ なぜYoutubeなのか?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 私たちがYoutubeにこだわる理由は以下の2つです。 ① 生活の一部となっているYoutubeであれば、テレビよりも多くの人の目に触れる回数が増える。 ② テレビアニメを制作するよりも、短いスパンでPDCAを回すことができる。 また、現在では知らない人が少ないようなYoutuberもたくさん出てきているため、きちんとYoutube上でのチャンネル運営のノウハウをもとに、動画の制作と投稿を行っていければ、アニメも同じように有名な作品を作り上げることは可能だと考えています。 YouTubeを利用して私達の時代から巨大IPを一緒に生み出しましょう!

どうやっているのか

◆ 人の可能性を広げるために。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ソラジマには、声優やアニメーターといったアニメ関係者はもちろん、元々趣味で小説を書いていたシナリオライターやYoutuberの動画編集者といったアニメ業界とは縁の無かった方も所属しています。 アニメ業界には縁が無かった方も気楽に製作に関われる気楽さが「YouTubeアニメ」にはあるからです。 さらに、コンテンツ作りに意欲のあるメンバーには、たとえ声優でもライターでも、チャンネルのプロジェクトマネージャーというポジションを勧めています。 TVアニメ業界ではディレクターやプロデューサーなどの職は限られた人しかなれず、実際に手を動かすクリエイターはただ上から降りてくる指示に従って製作をすることが多々あります。いわゆる「手は動かしてるのに物作りをしている気持ちになれない」という現象です。 でも、ソラジマでは、どんどんディレクションポジションに就いてもらって、裁量権を持ってみなさんの「作りたいもの」を作ってもらいます。 実際ソラジマでは、元々はライターだった方、声優だった方、動画編集者だった方、イラストレーターだった方が、今やプロジェクトマネージャーとしてチャンネルのディレクションをしてくれている事例がたくさんあります。 皆さんの「可能性」は無限大だということを知ってもらいたいからです。 自分の可能性を広げたいと考えているあなたにはぴったりの会社だと胸を貼って言えます。 ◆ ソラジマに込めた想い。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 皆さんはワンピースに出てくる”空島”を知っていますでしょうか? 作品上で、空島は、「そんな島は無いから行くことができない」と笑われていたけれど、実際にルフィたちが見事に到達した島でした。 そんな空島のように、世間一般では無理だと言われているような、「世界的なエンタメ企業」という目標に私たちはたどり着きます。 私たちと一緒にソラジマを目指しませんか?