1
/
5

ダイバージェンスのワーママ奮闘記~Vol.2:在宅勤務編~


みなさんこんにちは!

ダイバージェンスに入社し、早5か月目に突入した加納です!

最近はコロナウイルスの影響もあり、娘の保育園からいつ休園の連絡が入るか、

日々ヒヤヒヤしながらも、健康第一で元気に業務に励んでおります!


コロナウイルスの数が増えてきたタイミングだったこともあり、代表の中田さんに在宅勤務の相談をしてみたところ

「いいよ!」

あっさり即決で決まりました。


そうなんです!!在宅勤務できちゃいます。

正直なところ、すぐ近くに上司や同僚がいないという環境面での不安はありました。

とはいえ、このご時世、もし何かあったら...という心配事を少しでも減らすべく、入社して初めての在宅勤務がスタートしました!

本日は、在宅勤務を約2週間ほど経験して、改めて

「ダイバージェンスって凄いなぁ...!!」

と感じた事を紹介したいと思います★


まず1つ目

「通常業務への影響が1ミリもない!」

ダイバージェンスでの仕事は全国どこにいても、パソコンとネット環境さえあれば、仕事がスムーズにできる様システムが整えられております。

(たとえ入社半年に満たない私でさえ!)

過去に、在宅勤務の経験もすこーしありましたが、会社自体がリモート対応の環境が整っていなかったこともあり思うように仕事ができず、生産性がガクッと下がった記憶が、、、


そして2つ目

「みんなの様子が良くわかる!」

日頃から、社員全員が同じグループチャット内でタイムリーに情報共有・相談・報告をする習慣があり、

まるで近くで会話されているかのように、他の方々の仕事の様子がよくわかります!

しばらく出社していなかったので、浦島太郎に・・・なんてことにはなりません!

前職では、報告・連絡・相談は個人間のメール電話のやり取りのみだったので、伝書鳩の様に報告・連絡と大変だった記憶が、、、

改めて、この仕組みに「なるほど!!」と驚きです。


さらに3つ目!

実は、これが、本当に一番衝撃を受けました・・・

それはもう・・・

何かって・・・

「会社の椅子ってスバラシイ!!」

普段自宅のワークスペースは主人が使っていることもあり、私は急遽ダイニングテーブルとイスで仕事をすることに。

そんな、私の在宅勤務の相棒を紹介します・・・



・・・そうなんです。

試行錯誤した結果、ここに座布団とクッションでなんとかしのぎました。笑


ではお次にこちら、在宅勤務中恋しくて仕方なかった、超ハイスペック優秀な弊社の椅子です!


ででん!


見てください!この凛としたオーラ!と腰回りの安心感!有能さが伝わるでしょうか!

在宅をするまで気づかなかったのですが、会社の椅子は何時間座っていても、疲れを感じないのです。

快適な椅子で仕事ができると、やはりお仕事もはかどるんだな...と心から痛感しました。

快適な仕事環境が整っていると、1日の仕事終わりでも

この笑顔...♪


どんな環境でもしっかり仕事に集中できる様に、惜しみなく投資をしてくれている会社ってやっぱり凄いなぁ、と改めて感謝感謝です!


今後も会社の事やリアルな働き方など、もっとお伝えしていきたいと思います!


少しでも興味をもたれた方、どしどしエントリーお待ちしております♪

株式会社ダイバージェンスでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング