1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Webマーケティング事業準備室って何してるとこ?Vol.2 ―志保さん編―

皆さんこんにちは!広報の金 雪華(きむ そら)です。

前回の白石景太郎さんへのインタビューに続き、今回は第二弾!「Webマーケティング事業準備室」佐藤志保さんにお話を伺いました!


同じ部署と言えど、どうやら志保さんは景太郎さんとは違う業務をしているようで…。



景太郎さんの業務中風景↓

とと、と、とても忙しそうですね!


志保さんの業務中風景↓

志保さんはいったい何をしているのでしょうか?気になります。


今回も大阪-東京でオンラインインタビューを行いました!志保さんへのインタビュー、以下よりご覧ください!

/////プロフィール///////////////////////

佐藤志保

入社:1年6ヶ月

すきなこと:ゲーム・髪の毛の色を変える

担当業務:集客に関する業務、動画や画像の加工・作成、ライティング、キャリアアドバイザー業務など

/////////////////////////////////////////


...その前に、実はちょっと景太郎さんの仕事が気になってしまった方はこちらから↓↓

「Webマーケティング事業準備室」に入った経緯は?

Web関連業務だけでなく、キャリアアドバイザーとしての一面もある志保さん

Seolhwa:志保さんがこの事業部に入った経緯を教えてください。

志保さん:もともと私は採用コーディネーター職でダイバージェンスに入りました。3ヶ月ほどコーディネーターとして働き、そのあとキャリアアドバイザー職も経験しました。そんな中、中田さんから「Web系の仕事のほうが向いてそうだし、やってみない?」というお話があり、今のWebマーケティング事業準備室に籍を置くようになりましたね。

S:中田さんからの推薦だったんですね。

志:そうそう。過去に広告の仕事をしていたので文章を書けるということもあり、採用コーディネーターをやっていた時からメンバーが作った求人票の添削はしてたんですよ。そうするうちに、広告とかライティングとかのほうが適性ありそうだよねと言ってもらえたので、じゃあそういった制作系の方をやってみようかっていう経緯になりました。

現在行っている業務内容をお聞かせください。

動画の編集作業中(リボン可愛いですね)

志:ざっくり言うと、「自動車整備士求人ナビ」への集客や、クライアント企業の集客のお手伝いを主にはしていますね。

S:おお、景太郎さんと同じ業務もされているのですか?

志:いえ、景太郎さんとの業務の棲み分けははっきりあります。景太郎さんはいわばWeb上の「箱・枠組み」を作る仕事。私はWeb上の箱は作れないですが、その「中」、コンテンツ制作を担当しています。オフィスの仕事以外にも、企業に出向いたり求職者の方と会うお仕事があったりします。

具体的には、

・Youtube動画撮影、編集(今はメカニカレの対談動画)

・画像作成・編集

・外部取材・撮影

・クライアント向けの求人ナビのリライト、添削作成

この辺が最近の仕事の軸ですね。

S:なるほど!「箱の中」というのはとてもわかりやすいです。それにしてもどれも大変そう…。今までやっていた業務との割合は、現在どうなっているんですか?

志:今もキャリアアドバイザー業務は継続しているので、週1くらいで求職者の方との電話面談もしているし、実は月1件は成約していて。笑

S:えええ!笑 そうだったんですか!

志:今はアドバイザー業務が1から2割くらい。残りの8割が動画制作や台本作成、スケジュール調整・撮影・取り直し、求人ライティング…などWeb関連の業務、という比率です。これから企業に出向いての撮影も入ってくると思いますので、結構大変になりそうですね。笑

S:(結構ってか、めっちゃ大変そうやん…)

今後やっていきたいことや事業について

これからのことを考えて、気合いを入れている志保さん

S:これからダイバージェンスでどんなことをしていきたいですか?

志:今やっている動画作成は、コンテンツ量を考えると月4本作っても1年ぐらいかかります。ですので、直近ではまずそこに集中して注力し、完遂したいですね。後は、今までダイバージェンス内で色んな業務をやってきたので、その経験を活かした「何でも屋さん」を目指したいなと思っています。

S:「何でも屋さん」ですか?Web関係に集中するのではなく?

志:はい、せっかく入社後にキャリアアドバイザーと採用コーディネーターもやってきたので、今の業務と並行してうまくできるよう設計していきたいですね。いろんな業務を通じて「かゆいところに手の届く人材」になっていきたいです。

S:なるほど…無双化していきますね。笑 今でもなかなか無敵感はありますが!

志:ですね。笑 もっと高みを目指します!

最後に

いかがでしたか?まさに「個の可能性の最大化」。自分がやりたい形を追求していけることもダイバージェンスの大きな魅力なのでは?と改めて感じます。

それに今回はWebマーケティング準備室での「箱の中」を作る仕事だけでなく、他の業務をもマルチにこなす志保さんの姿勢にも大きな刺激を受けたインタビューとなりました。


この記事をみて少しでも興味がわいた人はぜひ一度ライトにお話ししてみませんか?

お気軽にご応募、お待ちしております!

株式会社ダイバージェンスでは一緒に働く仲間を募集しています
17 いいね!
17 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング