1
/
5

なにをやっているのか

当社の展開事業
当社取引先数
私たちは透明性のある市場の確立と、持続可能な社会の実現を目指して、エネルギー(特に電力分野)における「オークション」というプラットフォームをほぼ【無報酬】という形で提供し、社会の発展に貢献しています。 国内主要電力会社約25社以上とパートナー契約を行い、オークションを通じて最適なエネルギー供給・需給の機会を創造しています。 2016年の電力自由化を機に、「環境エネルギー投資」というVC(ベンチャーキャピタル)の中で新規事業として立ち上がり、マーケットの可能性の大きさからスピンアウト、ベンチャー企業として日々邁進しています。 「人のちからでエネルギーを活性化させる」をモットーに、資本主義や自動化・AI化が台頭する中、最後にはやはり人のちから、というものを大切にしています。 今回のCOVID-19による社会情勢はテクノロジーを以てしても予想ができなかったと思います。 こういった想定外の事態が起こること、今までの日常の中でも小さなイレギュラーは溢れているいます。 人や社会への思いやり、心がすべての原動力、チカラとなると考え、本当にお客様の、社会の役に立つサービス提供の追求を行っています。 現在では北海道から沖縄まで、上場企業をはじめ多くの企業様、物件の電気エネルギー削減に貢献してきました。(実績:約4000施設、オークション実施額:900億円) 今後はコストの削減という面からだけではなく、SDGsや環境配慮といった観点からも企業様の期待に応えられるようオープンなオークションプラットホームの提供と、エネルギー分野に関するご相談、提案に取り組んでいきます。

なぜやるのか

世の中たくさんのモノやサービスに溢れ、消費者の選択肢が増える中で、自由で多くの選択肢により「ベスト」な選択をすることができず、逆に不自由さを感じる世の中にもなってきました。 「適正な価格で取引できているのか?」「もっと他にいい方法はないのか?」自由だからこそ、行きつく先のない「不安」に駆られることがあると思います。 弊社は「オークション」というプラットホームを提供することで、消費者と供給側がオープンに取引ができる「機会」を創造しています。 『本当に人のため、社会のためになることは何なのか』 ビジネスになる、お金儲けをする、自分たちが豊かになる、それだけでは持続的な社会は実現できない。 資本主義の終わりが見えてきた現代社会の中で、サービスを提供する「企業」としてどうあるべきか、人や社会の発展にどう貢献することができるのかを日々考え、事業を行っています。

どうやっているのか

リフレッシュルームにて気分転換中
オフィス内ベランダにて休憩中
私たちには社員全員で定めた4つのValueがあります。 これは私たちの社風を象徴するものでもあり、仕事をする上で大切にしていることでもあります。 このValueを体現してこそ、私たちが社会に役に立てる存在になると考えています。 ★安定より挑戦   安定志向や視野狭窄に陥らずに常に挑戦し続ける。広い視点を持つ。 ★プロフェッショナルであれ   解決の一歩先を行く「インサイト」提供すること ★構成な視点・中立な立場で考え行動する  どこか偏った意見、視点を持つのではなく、公正な結果を導き出す ★業界の変革をリードする  変化の激しい状況の中でも、エネルギー生産側と新しい価値を創造し、業界をリードすること